【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画『鬼滅(きめつ)の刃 無限列車編』あらすじの結末は原作漫画と同じ?公開日・制作会社についても

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の結末は原作漫画と同じあらすじなのか?推測していきたいと思います。

注意

映画はアニメ:シーズン1の続きのあらすじから始まります。

結末やストーリーは原作漫画とほぼ同じです。

公開日2020年10月16日(金)予定。

映画公開前に見たい!アニメ版「鬼滅(きめつ)の刃」フル動画を今すぐ無料視聴する方法!映画公開前に見たい!アニメ版「鬼滅(きめつ)の刃」フル動画を今すぐ無料視聴する方法!

映画『鬼滅の刃無限列車編』のラスト結末を考察!(ネタバレ注意)

漫画を呼んだあなたはもうご存知だと思いますが、無限列車の戦いで、下弦の壱「魘夢」を何とか倒したあと、

下弦よりも強い上弦の参「猗窩座」(あかざ)の出現でとんでもないことになってしまいます。

「猗窩座」(あかざ)があまりにも強くて、煉獄さんはやられてしまうんです。。。!涙

 

主人公の炭治郎や、善逸、伊之助は「魘夢」との戦いで消耗しきってしまい、全く戦力になりません。

煉獄さんが最期、炭治郎たちにメッセージを残す悲しすぎるラストシーンは涙ものです。

 

多分、ラスト結末は煉獄さんの死で締めくくられるものと予想します!

煉獄杏寿郎の名言「心を燃やせ」「胸を張って生きろ」熱くかっこいいセリフまとめ煉獄杏寿郎の名言「心を燃やせ」「胸を張って生きろ」熱くかっこいいセリフまとめ

映画『鬼滅の刃無限列車編』の結末は原作と違うのか?

今回映画化される部分は、漫画原作では7巻後半から8巻前半にあたるところです。

今公開されているPVやあらすじを見たところ、あらすじがほぼ同じなので、結末もほぼ原作に近いはず。

ていうか、原作と違ってたらファンも困惑するだろうし、やっぱり原作に忠実だと思います。

鬼滅(きめつ)の刃最終回がひどい終わり方だった?ラスト結末のみんなの感想は?

鬼滅の刃の原作を知らなくても楽しめるか?

原作を知らないと分からないことが多いと思うので、原作は読んでおくことをおすすめします!

もしくは、アニメを見た方がいいです。絶対。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』のあらすじ紹介

アニメのシーズン1では、炭次郎たちが無限列車に乗り込み、さあさあここから!ってところで終わってしまいます。

今回の映画は、その無限列車を舞台にした戦いを描いたあらすじになります。

ある日、無限列車と呼ばれる列車(SL?)で、40人以上の人が行方不明だという事件の報告が入る。

事件解決のために派遣されたのは鬼殺隊・炎柱えんばしら「煉獄杏寿郎」(れんごくさんと呼んでください)。

そんな事件が起きているとは知らず、煉獄に「火の神神楽」の情報を求め、同じ列車に乗車した、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の4人。

無限列車で待ち受けるのは、鬼の胴元、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の直属の手下で、下弦の壱「魘夢」えんむという鬼。

「魘夢」を倒すために、煉獄と炭治郎たちの戦いが火蓋を切る!

 

鬼殺隊には9人の柱と呼ばれる、一番強い人たちがいるんですが、炎柱の煉獄さんはその中でも、熱い性格が大人気キャラです!

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の続編は?

今の所、映画続編の発表はありませんが、ほぼ100%続編があると思います!

原作は終わりましたが、ドラゴンボールみたいに映画やアニメで続いていくのではないかと予想できます。

鬼滅きめつの刃続編は現代編?いつから始まるのか鬼滅きめつの刃続編は現代編?いつから始まるのか、SNSの声まとめ

映画「鬼滅の刃 無限列車編」の公開はいつ?

気になる映画の公開日ですが、2020年10月16日(金)に決定しました!

前作は2019年3月29日の11劇場で公開され、たった2週間の予定でした。結局人気のあまり1週間は延期されましたが今回はどうなるのでしょうか。
今作は前作と違い春休みなどの期間ではないし大型連休と被っているわけではないので、最初から1か月くらいは予定をとってほしいものですね!

ただ特典欲しさに何回も観る人がいそうなので、欲しい方などは個数も限りがあり、早めに観る事をオススメします!

映画「鬼滅の刃 無限列車編」前売り券について

前売り券の発売日と特典は?

今回の前売り券の発売と特典については、調べた所まだ詳しく決まっていませんでした。

なので前回の発売日と特典をご紹介し、今回の特典についても予想したいと思います!

前作の発売日と特典

前作の「鬼滅の刃 兄弟の絆」の公開日が2019年3月29日で、前売り券が2月23日に発売され、価格は1500円でした。

前売り券の特典

・ポスターと同様のA4クリアファイル

来場者特典

 

第1弾(3/29~4/4)
 ・原作者の吾峠呼世晴による書き下ろし1コマ漫画ボード(前半) 
 ・シリアルナンバー入り複製ミニ色紙(炭治郎・義勇のどちらか)

第2弾(4/5~4/11)
 ・原作者の吾峠呼世晴による書き下ろし1コマ漫画ボード(後半) 
 ・シリアルナンバー入り複製ミニ色紙(禰豆子・善逸のどちらか)

上映延長(4/12~4/18)
 ・特製ポストカード

前作ではこのような内容が付いてきました!
これだけ多くの特典があるなら、コンプリートしようと何度も観に行かれた方も沢山いると思います。

前売り券購入については、お近くの映画館・コンビニ・インターネットでなど購入できますが、特典が付いてくるかは必ず確認されてください!

次に、前作を例に今作の発売日や特典を予想してみましょう!

鬼滅の刃 無限列車編の前売券発売日と特典予想!

発売日について

前回の発売日が公開の1か月前だったので今回も同じくらいと予想すると、9月の前半から中頃にかけてだと思います。
どんなに遅くても9月に入る頃には券発売日はわかっていると思うので日にちが近くなったらチェックするのがいいでしょう!

値段について

値段も現段階では発表されていませんが、変わらずの1500円だと思います。
普通の映画であれば前売りが1400円のものが多いですが、人気があるので1500円が妥当です。

特典予想について

特典予想が1番の楽しみであり、予想が難しい所ではあります。
前売りは前作同様ポスターのクリアファイルかもしれませんし、よくジャンプ映画などである「0巻」配布や缶バッチなどかもしれません。

来場者特典にはミニ色紙で、今作に登場する鬼殺隊メンバーの煉獄・炭治郎・善逸・伊之助などが書き下ろしてあるのではないかと思います。
原作では描かれない描写が書き下ろされてるかもしれないので非常に楽しみですね!

また、今作も人気がありすぎて上映が延期される可能性が高いので、その時の特典も見逃さないようにチェックしておきましょう!

その他のジャンプ映画の特典は3DコミックだったりDVDがあったりしたので、正直何がくるかわかりませんが期待が高まります。
個人的には限定ポスターとかでも嬉しいんですけどね!

ユーフォーテーブル脱税で、「鬼滅の刃」映画やアニメへの影響は?

ユーフォーテーブルの脱税は本当?

脱税について今回は本当の話ですが、実は2019年にも週刊文春デジタルにて脱税疑惑が報道されています。

その時に近藤社長の家宅捜索が行われ、自宅の金庫にて3億円が見つかったので脱税しているのではないかと話題になりSNSでも反響を呼びました。

なので事件に関しては昨年から疑惑があって、今回は本当に脱税をしていたという事になりますので常習的ではないですが、疑惑がかかった時点で怪しかったのかもしれません。

今回の脱税についてですが、2015年から2018年にかけて社長自らカフェの売り上げの一部を管理データから減額するよう経理担当者に指示して帳簿を改ざんし、所得を少なく見せかけていました。

東京国税庁は6月3日に会社の所得4億4600万を隠し、法人税・所得税の合計1億4000万の脱税の疑いでユーフォ―テーブルと近藤光を東京地検に告発したという流れです。
不正に得たお金は自宅に保管されていたと報じられ会社の運転資金に使われていたそうです。

会社と社長は公式サイトで謝罪をし、現在は修正申告を済ませ全額納税を行ったそうですが、今回の脱税は計画性が高く金額も大きい為「逮捕」の可能性も無きにしも非ずかと考えられます。

なぜ脱税をしてしまったのかは定かではありませんが、会社の資金に資金にというのは表向きの理由で他に何かあったのかもしれませんね。

鬼滅の刃 映画やアニメへの影響は?

今回の脱税事件で鬼滅の刃への影響があるのではないかとSNSで心配の声も沢山上がっていました。

これだけ大人気の作品なのでアニメの2期や映画を楽しみにしていた方々も多くいらっしゃると思います。

映画については、公開日も決まっているので中止になる事はないと思われますが、2期についてはまだ何も発表されていないので何とも言えない状態ですね。

最悪の場合ですが、近藤社長が逮捕とかになると映画も延期や中止になりかねませんので今後もニュースなどのチェックは怠らないようにしましょう!

現時点での結論から言うと、逮捕などされていないので映画に関しては公開される可能性が高いと思います。

2期に関してはまだ発表されていないので、仮にあるとすればそのままユーフォ―テーブルか他社の作品としてある可能性は十分あると思います。

大人気作品が故に皆さんの心配の声が心苦しいです。

「鬼滅の刃」制作したユーフォーテーブルはどんな会社?

ユーフォーテーブル会社概要

社名:ユーフォ―テーブル有限会社

所在地:東京都 杉並区

設立:2000年10月

業種:情報・通信業

事業内容:アニメーションを主体とした映像作品の企画・制作および版権管理

代表者:近藤光(こんどうひかる)

資本金:3,000,000

2016年時点で役150名近くのアニメーションスタッフが所属していて、関連店舗も含めると200名近いスタッフが所属しています。

東京と徳島にスタジオを構え、東京には演出・作画部、仕上げ部、美術部、デジタル映像部、制作部、企画管理部があり徳島スタジオとは定期的に打ち合わせなどを行っていて、映像制作に必要な工程を社内で行える環境があり、国内でも有数の知名度やクオリティーを誇っています。

「鬼滅の刃」以外にどんな作品を担当していたか

人気ゲームである「Fate」シリーズ、「テイルズ」シリーズや「刀剣乱舞」の新作アニメなど数々の人気作品を手掛けています。

その他にもアニメに関するカフェを何店舗か経営していて、近藤社長の出身地である徳島で声優の撮影会・トークショーなどを行うイベント「マチ★アソビ」にも携わっているとの事です。

まとめ

ということで、映画『鬼滅の刃 無限列車編』ラスト結末は原作と同じなのか?!というテーマでしたが

結論としては「原作と同じである!」と言えます。

アニメは、かなり忠実に原作と同じ作りになっていることを考えると映画だけ道を踏み外すことは考えられませんね。

公開日の10月まであと少し、楽しみに待ちましょう!

映画公開前に見たい!アニメ版「鬼滅(きめつ)の刃」フル動画を今すぐ無料視聴する方法!映画公開前に見たい!アニメ版「鬼滅(きめつ)の刃」フル動画を今すぐ無料視聴する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です