【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

鬼滅の刃コミック単行本が書店で売り切れて買えない!電子書籍で全巻半額で買う方法とは

鬼滅の刃

「鬼滅の刃の全巻を手に入れたい」「原作も全部読みたい」でも「どこに行っても手に入らない」

アニメの影響でコミックスの売り上げが伸び、いったんは落ち着いたものの映画によりさらに単行本の売り上げが伸びている鬼滅の刃。

2020年11月現在のコミックスの売り上げは、1億部(電子書籍を含む)を突破しています。書店では入荷待ちの状態が続き、中には予約をする方も多くいます。

しかし、なるべく早く全巻を手に入れたいですよね。

この記事では、鬼滅の刃を電子書籍で全巻半額で購入する方法を紹介します。

電子書籍であれば、入荷待ちを気にする必要もなくその場でゲットできます。

ーーーーーーーーーーー

▼これから漫画「鬼滅の刃」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授♪

>>鬼滅の刃(きめつのやいば)は全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

▼アニメ「鬼滅の刃」の無料視聴の方法はこちら(違法サイトではありません)

>>鬼滅の刃(きめつのやいば)アニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

▼おすすめの鬼滅グッズはこちらから!

鬼滅の刃コミックがどの書店でも売り切れ!いつになったら普通に買える?

映画の影響でコミックが売れに売れている鬼滅の刃。

書店では入荷してもすぐに売り切れになってしまう状態が続き、読みたくても読めない状況が続いています。

書店では入荷待ちが相次ぎ、中には予約をして重版を待つ方もいます。

鬼滅の刃の全巻を手に入れる方法は以下の4つです。

  1. ブームが落ち着くまで待つ
  2. 書店で予約して待つ
  3. アマゾンやメルカリといったサイトで、定価以上の値段で購入する
  4. 電子書籍で購入する

といった4つの方法があります。

確実に手に入れるなら書店で予約して長期間待つか、定価以上の値段で購入するかのどちらかになります。

しかし、「今すぐ読みたいし定価以上の値段では購入したくない」という方が多くいるでしょう。

そんな方は、電子書籍での購入がおすすめです。

電子書籍であれば、入荷を待つ必要がなく今すぐに読むことが出来ます。

また、電子書籍のサイトによっては定価の値段よりも安く購入することができます。

単行本派の私が電子書籍を使ったら戻れなくなったワケ

筆者である私は、今まで単行本を紙で購入していました。

というのも、「単行本は紙で揃えたい!」「本棚に飾りたい!」といった思いが強かったからです。

しかし、鬼滅の刃を購入できなかったことを機に試しに電子書籍で購入したところ、その利便性に驚き電子書籍を使い始めたら戻れなくなりました。

そんな電子書籍のメリットとデメリットを紹介します。

電子書籍のメリット

電子書籍を利用して感じたメリットは4つ。

  1. 入荷待ちなどに左右されない
  2. いつでもどこでも読める
  3. 保管スペースを確保する必要がない
  4. 電子書籍だと紙より安く購入できる

4つのメリットについて紹介していきます。

入荷待ちなどに左右されない

電子書籍には、売り切れや入荷待ちといった状況にならないため、すぐに購入できます。

鬼滅の刃は、書店によって巻数がバラバラで売られているケースがありますが、色んな書店を巡るのはさすがに疲れますし時間もかかります。

また、単行本が揃っているか書店に確認するのも面倒。

しかし、電子書籍は売り切れという状態にならないため、すぐに購入して読めるといったメリットがあります。

人気絶頂の鬼滅の刃も、電子書籍であれば入荷を待つ必要も予約をする必要もないため、すぐに購入できます。

いつでもどこでも読める

電子書籍を購入した端末を持ち運べば、いつでもどこでも気軽に読書を楽しめます。

購入した書籍はクラウド上に保存されるため、電車やバスでの移動中にも気軽に読めるといったメリットがあります。

紙の場合は、カバンに入れて持ち運びをしなくてはいけません。

そのため、カバンの中のスペースをとり、また読むときも他人の目が気になってしまいます。

また、漫画のように連続で読みたい場合、何冊もカバンに入れて持ち運ぶとなるとさすがに重いですしかさばります。

しかし、電子書籍だと端末を持ち運ぶだけでいいため、荷物が多くなることもありません。

保管スペースを確保する必要がない

購入した本は全て電子で保管するため、本棚の購入とスペースの確保の必要がなくなります。

本棚は以外とスペースを取り、どこに置くかどんな本棚を購入するかで迷ってしまうことがあります。

しかし、電子書籍であれば端末に保存しておくだけなので、本棚のスペースを確保する必要もなく、部屋を広々と活用できます。

お部屋のスペースに余裕がない方は、電子書籍がおすすめ。

電子書籍だと紙より安く購入できる

新刊を紙と電子で比較すると、紙の方が安く購入できるといったメリットがあります。

というのも、電子書籍ストア各社ではポイント制度や割引制度があり、それを利用すれば紙よりも安く購入できます。

また、書籍には再販制度があり書籍をお店で販売するときは定価の値段で売らなければいけません。

しかし、電子書籍はその制度の対象外となっているため、安く購入できるケースがほとんど。

なるべく安く購入したいけど、中古本は嫌な方は電子書籍だとお得に購入できます。

電子書籍のデメリット

電子書籍のデメリットは3つ。

  1. 目が疲れる
  2. 端末のバッテリーの減りが早くなる
  3. 貸し借りや売ることができない

3つのデメリットについて紹介していきます。

目が疲れる

スマホやタブレットを長時間使用していると、目がしばしばしてきて疲れます。

というのも、スマホとの距離が近く凝視してまばたきの回数が少なり、乾燥したり目の周りの筋肉が引っ張られて緊張状態が続くからです。

そんな方は、ブルーライトカットの眼鏡を用意したり連続して使用する時間を決めて目を疲れさせない対策をしましょう。

また、「Kindle paperwhite」はブルーライトを発さないため、この機会に専用の端末を用意するのもありですね。

端末のバッテリーの減りが早くなる

スマホで電子書籍を何時間も読んでいると、充電の減りが早くなります。

現代社会において必要なスマホの充電が早くなると、夜になったときに満足に使えないといったデメリットがあります。

スマホが使えなくなったら不便ですよね。

そのため、電子書籍を読むなら専用の端末を用意するかモバイルバッテリーを持ち運ぶ、利用する時間を夕方以降にするなど対策をする必要があります。

貸し借りや売ることができない

電子書籍は友達への貸し借りや、読まなくなった書籍を売ることができません。

なぜなら、購入した書籍はクラウド上や購入した電子書籍ストアに保存され、自分しか利用できないからです。

そのため、好きな本を友達に勧めて共有する、読まなくなった本をメルカリやヤフオクに出品してお金に変えるといったことはできません。

鬼滅の刃漫画を全巻半額で手に入れる唯一の方法

紙媒体での購入が難しい鬼滅の刃も、電子書籍であればすぐに購入できます。

鬼滅の刃の全巻を半額で手に入れる方法は、DMM電子書籍の半額クーポンを利用すること。

鬼滅の刃は11月現在で22巻まで販売されており、12月4日に23巻の発売が予定されています。

現在販売されている1巻~22巻までを紙で購入した合計金額は、10,164円。
※1巻~11巻までは400円+税込み、12巻以降は440円+税込みで10,164円

しかし、DMM電子書籍の半額クーポンを利用すると4,829円で購入でき差額は5,335円と半額で購入できます。

DMM電子書籍だと100冊まで半額で購入できる

他の電子書籍ストアでも、初回限定の特典があります。

例えば、大手のイーブックジャパンでは初回限定の50%オフキャンペーンを行っていますが、最大で6回までしか使用できません。

その他にも、まんが王国でも半額クーポンはありますが、1冊のみと利用できる数に限りがあります。

しかし、DMM電子書籍は初回限定で100冊まで半額で購入できます。

そのため、鬼滅の刃を全巻まとめ買いしたい方は、DMM電子書籍でサクッと購入してしまったほうがお得に購入できます。

また、12月4日に発売される新刊の23巻も購入できます。

まとめ

鬼滅の刃はどこの書店に行っても売り切れや入荷待ち状態が続き、いつになったら全巻購入できるか分からない状況になっています。

しかし、DMM電子書籍であれば半額で全巻を購入できるので、今すぐに手に入れたい方はぜひ利用して見てください。

↓鬼滅の刃を読みたい方へ↓