【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画犬鳴村の犬化の原因は?あらすじネタバレ・結末も

映画犬鳴村の犬化の原因は?あらすじネタバレ・結末も

実際に存在する都市伝説や心霊スポットをモデルにしている映画『犬鳴村』

呪怨の監督が手掛けているのですが、今回はホラー演出というよりも豊富な設定からなるホラーストーリがメインになっています。

今回の記事ではラストについて考察をしていきたいと思います。

注意
最後に犬化した奏と遼太郎は犬鳴村の子孫だった

映画「犬鳴村」のあらすじ

心霊スポットを調査をメインの配信業をしている明菜は、恋人の悠馬を連れて、「犬鳴村」と呼ばれる場所を目指していた。

現在はダムの下になって存在しないその村に、

電話BOXの深夜2時にかかって来る呼び出しに応答することで犬鳴村に行けるようになるという噂がある。

噂通りに鳴り始めた電話をとると、水の流れるような音しかなかった。しかし突然彼らの前に「犬鳴村」へと続くトンネルが現れる。

明菜は興味津々でトンネルを突き進み、村を探し当ててしまう。

村を歩いていると明菜の身に異変が起きて2人はパニックになりトンネルから脱出することになる。

主人公である悠馬の妹の奏は医者なので彼から相談を受ける。

戻ってから様子がおかしい明菜は民謡を口ずさんで奇行を繰り返していた。

犬鳴村というのはいったい何なのか?森田家に隠された血筋に秘密は?

映画「犬鳴村」の結末

奏と遼太郎が最後に犬化したのはなぜか

 

なぜ二人とも犬化したのでしょうか?

奏と遼太郎の関係は病院の臨床心理士と患者なのですが、遼太郎にも犬化がみられたことは、

遼太郎も犬鳴村の村人の子孫ということが考えられます。

  • 奏の祖父は、犬鳴村を出ていった身寄りのない人が存在したと言っている。
  • 遼太郎の母親が、お友達のよろしくと言ったこと。

過去に犬鳴村から出て言った人いると奏の祖父は話していました。

その中に遼太郎の曾祖母にあたる人がいたのかもしれません。

そして遼太郎の母親は「お友達によろしく」と言っていました。

このことは同じ犬鳴村の血族である奏に向けられていた言葉だったのでしょうか。

遼太郎にも犬化する兆候があったということは逃げ出した祖先の人は犬との関係を強要されていたという酷い慣習を受けていたのかもしれないです。

映画の終わりでは犬鳴村は消滅しているのですが、実は血が途絶えておらず村の外でも血は受け継がれているという意味なのでしょう。

犬化するのは原因がある?

 

犬化するのは遺伝なのでしょうか?それとも呪いなのでしょうか?

犬化の原因は犬との関係を強いられた犬鳴村の女性の呪いではないかと考えられます。

犬化の原因は遺伝ではないと思います。

理由としては、

もし遺伝ならば他の犬鳴村の村民も全員犬化しているはず

奏や遼太郎の兄弟家族には兆候がみられない

犬化するのは犬鳴村の人間・生き残りだからではなく、犬と関係を強要された犬鳴村の女性の恨み・呪いを受け継いだ子孫だからだと思います。

もし犬鳴村の人間が全員犬化するのであれば、犬鳴村の村民と思われる亡霊たちも犬化していないとおかしいですからね。

森田家と遼太郎が犬化の兆候が見られたことについては、彼らの先祖が特に犬に対しての恨みが強く、

子供を産んだ時に呪いとして子孫に受け継がれていったと考えられます。

森田家の犬化の傾向については、父親に似ているか母親に似ているかで違いが出ているのでしょう。

奏には犬化がみられましたが、他の兄弟にはそのような兆候はありませんでした。

森田家は女性が犬化しやすい傾向にあったのかもしれないです。

犬鳴村で呪われる人と呪われない人との違いは

犬鳴村に入った人間が呪われるのは、

ダムによって恩恵を受けた人間達です。

なぜ悠真の友人や彼女まで呪われてしまったのかというと、村外の人間はダムによって恩恵を受けているからだと考えられます。

元々ダム計画は犬鳴村の周辺住民がより豊かな生活を望んだために生まれました。

なので直接は関係のない人でも近隣の子孫ならば呪いの対象だと犬鳴村の亡霊は思っているのでしょう。

昔外部の人間を受け入れた結果としてダム計画が決まってしまったのを後悔していて、村の外部から来た人間は全て敵と考えているのかもしれないです。

しかし呪いには例外もあるようです。

犬鳴村の血縁者は呪いの対象になりません。

奏の兄弟である森田家の悠真と康太は殺されていません。

結果としてとらわれているだけで済んでいるので、ある程度の配慮があったんでしょう。

恋人が呪われていないのは悠真の子供を妊娠していることから保護されたんだと思います。

犬鳴村の子孫以外の人が血脈を身ごもるのはリスクが高かったかもしれません。

犬鳴村の呪いという憎しみを受けると精神的にもたないのでしょう。結果として恋人の明菜は自殺を選んでしまいました。

まとめ

ラストで犬化する主人公の演出に衝撃を受けた人も多いと思います。

あとから少しずつ怖くなってくる終わり方でしたね。

村は消滅したけど自分の身近にも犬化した人間がいるかもしれないという恐怖が描かれていたと思います。

犬鳴村はよくある怪談話ではないくて都市伝説をテーマにしてい人間ドラマになっています。

今日があれば是非ご視聴ください。