【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「ザ・ファブル 第2章」キャストを原作と比較!前評判はどうなのか?

ファブル

映画ザ・ファブルは2019年6月21に公開され、同年8月19日にシリーズ化が発表されています。

原作はマンガで、こちらも第1部が完結し第2部が待てないという声が上がっていて、映画への期待もかなり高まっている状況です。

 

今回この記事では、ファブル第2章のキャストを原作と比較しながら紹介します。

映画「ザ・ファブル 第2章」キャスト紹介

ファブル/佐藤アキラ:岡田准一

幼い頃から殺し屋として訓練され、6秒以内にどんな敵も殺す技術を持っていて、各地の訛りを瞬時に話すことが出来る。

これまでに71人殺めていたが、普段の性格はとても温厚で意外にも猫舌であります。

組織から1年間身を隠すよう指示され、大阪で一般人に紛れて人を殺さないよう生活しています。

ジャッカル富岡」というお笑い芸人を見ると爆笑してしまいます。

前作では岡田さんの評価が非常に高かったですね!

迫力あるアクションシーンやアキラにより近づこうという努力が、観ているこっち側にかなり伝わってきました。

今作の活躍にも期待したいですね!

 

佐藤ヨウコ:木村文乃

アキラの相棒として大阪に一緒に送られます。

偽造身分証では兄妹という設定になっていて、住んでいる家も隣でした。

かなり酒が強く、ナンパ目的で近寄ってきた男を潰すのは当たり前。

原作では天才的な瞬間記憶能力を持っていますが、そのような描写はありませんでした。

 

海老原:安田顕

真黒カンパニーの社長で、アキラたちの素性を知っており、世話をしています。

役としてはハマっていて人情味がありますが、マンガとはかけ離れた容姿をしていたところに不満の声が上がっていましたね。

 

クロ:井之脇海

海老原の部下で殺し屋に憧れを持っています。

原作ではもう1人部下がいるのですが、まとめられているみたいですね。

実力は認められていますが、抜けている性格で風貌ももう少し強面だったらしっくりきたのかなと思います。

 

宇津帆:堤真一

表向きでは安全な街作りを行っている代表ですが、裏ではいろんな悪事に手を染めています。

ミサキを標的にしたことでアキラと戦うことになります。

 

ヒナコ:平手友梨奈

車椅子に乗っていて、過去にアキラが請け負った仕事と関係があります。

自分の親を殺した犯人を見つけ出し、かたき討ちをしようと宇津木帆に協力しています。

 

鈴木:安藤政信

謎の多い殺し屋でヒナコの警護をしながら宇津帆の悪事に協力しています。

 

ミサキ:山本美月

本作のヒロインで、アキラに職を紹介した会社の社員です。

心優しい性格で、親の借金を返済するために一生懸命働いています。

 

岡田さん同様、メインである2人はかなりのハマり役でしたね!

雰囲気もとても合っていて、こちらも評判が高かったです。

 

田高田社長:佐藤次郎

マンガでは真面目な性格なのですが、佐藤さんの相変わらずのアドリブでギャグ要員となっていましたね。

アキラやミサキが働く会社の社長です。

 

ボス:佐藤浩市

情報などが一切なく本名もわかりません。

アキラたちの育ての親で、殺しにまつわる技術を教え込みました。

ファブルとその関係者の正体が暴かれるのを警戒し、ツテのある大阪のヤクザに身を隠す手伝いを要請します。

 

映画「ザ・ファブル 第2章」の前評判は?

次はどこの編が物語になるんだろう?や、楽しみで早く観たい!といった感想が多くありました。

前作の評価が高かったからこそ、皆さんの期待が膨らんでいることがわかりますね。

またストーリーなどの詳しい情報が出るまで気長に待ちましょう!

 

映画「ザ・ファブル」こんなところを改善して欲しい!

前作の評判は非常に高かったのですが、次回作に向けて改善して欲しい点にも多くの声が上がっていたので紹介したいと思います。

無駄が多く、スマートに描かれていない

大阪に行って生活が始まるまでは流れが良くすんなり入れたのに、そのあとからグダグダした展開が多かったとの意見がありました。

アキラの回想シーンが多く、観ている側からしてみれば集中していた気持ちが途切れてしまい、逆効果だったとの意見も。

 

制作側も意図してそんな作り方をしたかもしれませんが、それが逆にダメだったのでしょうね。

 

登場人物

こちらは原作をご覧になったことがない方の意見ですが、ヨウコは本筋に必要あったのかという意見です。

初めの方にテキーラ勝負があって酒が強い設定を描きたかったのはわかりますが、ストーリーには活きてこないということ。

これを使って標的に関する情報や足止めをするなら必要とされると思ったそうです。

 

確かに終盤でもあまり活躍していませんでしたからそうなのかなとは思います。

 

人を殺さないという約束

これに関しては説得力が弱いという意見がありました。

もちろん伝説の殺し屋なので、銃を使っても急所を外したり出来ますが、もっと難易度が高くないと作中での成長が垣間見えないということです。

ファブルのスキルを考えてみれば、あれくらい余裕だったのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

2021年公開ですが、キャストも発表されているのでさらなる盛り上がりが期待できますね!

今後の追加情報にもアンテナを張って第2章の公開まで気長に待ちましょう。