【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

約束のネバーランド海外の反応や評価は?キャラデザインに問題あり?

約束のネバーランド

約束のネバーランドは2020年6月までに週刊少年ジャンプで連載され、シリーズ累計発行部数2500万部を突破している大人気マンガです。

アニメも1期が放送され、2期の放送も決定しており、2020年12月18日には実写版が公開されることとなっています。

 

作風としては、ジャンプの王道とは違ったサスペンスを含む内容となっていて、そこが人気の秘訣だと思います。

今回は、国内では人気を博している約束のネバーランドの海外での反応やキャラデザインの評価について調査していきます。

約束のネバーランド海外の反応・評価は?

海外評価サイトの評価

海外大手映画データベース「IMDb」では、1.5万人が評価した中で10点中8.7点という高得点を記録しています。

・これまでのところ今年最大の失望です。非常に悪かったからではなく、非常に素晴らしい可能性があったからです。よくできたスリラーと非常に雰囲気のあるミステリーの典型的な例のように見えない表現がされていました。

・ホラーは、アニメで効果的に実行されることはめったに見られないジャンルです。実際、アニメ媒体ではジャンル自体はかなり少ないようです。約束のネバーランドの最初のエピソードは、ホラーを適切に利用する方法を完全にカプセル化しています。雰囲気やキャラクター、ストーリーが素晴らしいです。

・素晴らしい心理的スリラー漫画ですが、この適応は複雑な心理戦を従来のホラーと交換します。 謎は単純化されており、内部の独白がないためにキャラクターは深みがなく、アートワークは平凡です。 これらの欠点にもかかわらず、絶え間ない緊張と恐怖があるので先を見たくなります。

といった意見があり、海外でも評価が高いということがわかります。

 

次に、日本のアニメと漫画に特化した世界最大のデータベースMyAnimeListでは、50万人が評価した中で8.65点とこちらも高得点をマークしています。

・なんというシリーズでしょう!本当にすごい!このような謎を愛する美しいアニメーションをお勧めします。

・スリラー、ホラー、心理的、ミステリー。 これら4つとのジャンルは、アニメ業界だけでなく他のプラットフォームでも優れたショーになると思います。 これは独自性があるためです。 物語のアウトテイクは、珍しい風景、設定、キャラクター、プロット、そして対立でユニークです。普通の人なら決して好きにならない世界だが、ストーリーに惹き込まれる。

・現代のホラーは安価な衝撃要因で飽和状態になっています。ショー、特にアニメが辛抱強く緊張を高めてホラーを伝えるのを見るのはとても新鮮です。ジャンプに豊富にないことでネバーランドを称賛する価値があります。

こちらも高評価が非常に多かったです!

 

人気の理由としては日本と同じで、今までジャンプやアニメにないサスペンス要素を表現していることにあると思います。

実写のホラー映画は定番ですが、アニメとして緊張感が高まる内容は海外の方にも非常に新鮮に感じられていますね!

 

約束のネバーランド 動画での海外の反応

衝撃の1話から声を荒げて見ている方がたくさんいました!

ただ、中にはずっと喋りっぱなしの方がいて、その人のリアクションがとてもおもしろかったので、皆さんもご覧になられてみて下さい。

 

約束のネバーランド キャラビジュアルに問題あり?

海外の評価を調べていくうちに目に付いたことが「キャラデザイン問題」です。

個人的には、キャラというよりストーリーに目が行ってしまいがちなのであまり気になりませんでしたが、海外の方々は少し違ったみたいなので紹介したいと思います。

・初めの方は変な顔だと思っていたけど今は気にならないね。物語としては最高さ!

・クラナドの絵のタッチが嫌いなんだよな・・・

・サスペンスホラーなんだから少しは絵が汚くても良い感じはするね。

・口の位置が気になる。絶対おかしい!

・私が思うにマンガとは少し絵が違う気がするから違和感を感じるのかもしれない。

と数多くビジュアルに関しての意見がありました。

 

全体的な感想をまとめると、内容とは逆に子ども達が表情豊かな部分に疑問を抱いている方が多いのかなと感じます。

ただ、内容としては非常に評価が高いので見続けているといった意見が多く見られました!

皆さんはどのように思いますか?

 

約束のネバーランド 国内での反応は?

国内でも多くの方がおもしろかったとの声が多数上がっています。

また、実写映画に期待を寄せているといった意見も数多くあったので公開まで楽しみですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

作風が斬新なので国内に留まらず海外でも非常に人気が高いということがわかりましたね!

 

連載は終わってしまいましたが実写映画に続き、アニメ2期も2021年から放送されるので更なる人気が予想出来ます。

王道アニメとは違い大人から子どもまで楽しめる作品だと思いますので、まだご覧になっていない方にはぜひ見て頂きたいと思います。