【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

アニメ『弱虫ペダル』海外の反応・評価は?面白いのかつまらないのか?

「弱虫ペダル」は週刊少年チャンピオンや別冊少年チャンピオンで連載されている自転車競技部の高校生の漫画です。

主人公は電車賃を浮かして少しでも多くのアニメグッズを買うために千葉から秋葉原へ自転車で通うオタクの高校生の小野田坂道です。

こてこてのオタク少年が運動部に入って辛い練習を乗り越えてチームと共に大会に出場するという展開に多くのファンが熱中しました。

また、野球やサッカー、バスケットボールなどのベタな球技ではなく、マイナーな自転車競技がテーマとなっており注目を集めています。

今回は、「弱虫ペダル」が海外ではどのように楽しまれているのかを見ていきます。

アニメと劇場版「弱虫ペダル」を無料で見るには?見逃したら動画配信サービスを利用しようアニメと劇場版「弱虫ペダル」を無料で見るには?見逃したら動画配信サービスを利用しよう

「弱虫ペダル」海外の反応・評価は?

海外の視聴者の反応は?

キャラクター達がロードバイクで走っている映像を見て、ロードバイクが欲しくなる視聴者がたくさんいるみたいです。

海外の視聴者は車や人の通りが多い都市部や広い草原などの景色のいい田舎に住んでいる人など様々です。

元からロードバイクが好きで休日に走りに行く人は自慢のロードバイクの写真付きで「弱虫ペダル」の感想を投稿したりもしています。

自転車で好きなだけ走れる道が近くにない人達は「弱虫ペダル」に触発されて、ロードバイクで行った場所の写真などを見て羨ましがっています。

 

自転車の奥の深さに感銘を受けた人達もいました。

普段から気にして乗れば楽に走れる方法なども紹介されますので、その話題でファン同士が盛り上がったりもしています。

 

主人公の小野田坂道が、初めは友達欲しさに自分の趣味のオタ活ができるアニメ研究部の部員集めをする寂しい少年でしたが、自転車競技部に入ったことで友達や先輩後輩に囲まれて、目標もできます。

個性豊かなキャラクター達が互いに切磋琢磨する姿や、小野田坂道と他のキャラクター達の軽妙なやり取りがファンの心を掴んでいます。

 

海外のどこで公開されたのか?

 

「弱虫ペダル」のアニメは第二期までがアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで放送されています。

劇場版も含めて、Netflixでも見られますので、海外の方でもネットからいつでも見ることができます。

 

「弱虫ペダル」国内の反応・評価は?

「弱虫ペダル」は日本でも大人気の作品です。

アニメも漫画も大ヒットし、反響を呼んでいます。

 

「弱虫ペダル」は面白い?

 

自転車は身近な交通手段として日本でも普及していますが、自転車競技はそこまでメジャーな競技とは言えません。

ロードバイクで通勤する人や、山道でロードバイクを走らせている人を見かけるようにはなってきましたが、一般的には謎多きスポーツかもしれません。

ましてや高校生の部活で自転車競技が注目されるわけでもありません。

「弱虫ペダル」では自転車競技の魅力がとてもよく表現されており、自転車競技とは無縁だった人達も引き込まれています

団体競技としてチームワークを保ちながら走る自転車競技のよさに目覚める人も少なくありません。

スポーツとして見てこなかった自転車がこんなに楽しいなんて、と思うこと間違いなしの作品です。

まとめ

 

「弱虫ペダル」は日本のオタクの男の子が主人公ということもあり、海外の人達からウケていました。

自転車は海外でも身近なので、「弱虫ペダル」を見た後は無性に走りたくなる人が続出しています。

自転車競技を通して主人公の小野田坂道が成長していく姿が世界中のファンを熱くさせています。

 

また、実写版の映画も2020年8月14日(金)から公開されます。

アニメも実写も自転車競技に燃える高校生の熱い青春が繰り広げられて、楽しめる内容になっています。

アニメと劇場版「弱虫ペダル」を無料で見るには?見逃したら動画配信サービスを利用しようアニメと劇場版「弱虫ペダル」を無料で見るには?見逃したら動画配信サービスを利用しよう