【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「弱虫ペダル」のキャストがひどい?口コミ評判について調査

弱虫ペダル

この記事のポイント
実写「弱虫ペダル」のキャストがひどいと評判なのは

主演のキンプリ永瀬くんがイケメンなので、オタクの主人公を演じきれないのではないか?という不安が原因でした。

2020年8月14日公開の実写映画「弱虫ペダル」は、週刊少年チャンピオンで連載されている大人気漫画が原作となっています。

累計発行部数は2500万部を超えており、アニメや舞台にもなっていてファンだけに限らず、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

今回は弱虫ペダルについてキャストがひどいのか?SNSでの評判について調査していきます。

ーーーーーーーーーーー

▼これから漫画「弱虫ペダル」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授♪

>>弱虫ペダルは全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

▼アニメ「弱虫ペダル」の無料視聴の方法はこちら(違法サイトではありません)

>>弱虫ペダルアニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法

映画「弱虫ペダル」キャストがひどいと言われている理由

主人公・坂道のキャストがひどい?

原作ファンが待ち望んだ今作ではありますが、1番の原因は坂道についてでしょう

小柄で眼鏡をかけていて、見るからにオタク気質をイケメンの永瀬さんが演じる事により、想像とはかけ離れた役になるのではないかと不安の声が多々上がっています。

また、自転車に乗っている時にアニメ「ラブ☆ヒメ」の主題歌である「恋のヒメヒメぺったんこ」を口ずさむシーンも想像できないという意見もありました。

 

ストーリーやライバルがひどい?

ストーリーについても、本来のライバルであるハコガクの真波ヒール役の御堂筋が出ているといった情報も無いので、どこの内容がピックアップされているのかもわかりません。

 

出ている情報だと今泉がライバル役にはなっていますが、実質2人が対戦したのは序盤の方なので試合に出場したりの話はないんじゃないかと思ってしまいます。

それに2人は走るスタイルも全く違うので、ライバルというより仲間意識の方が高いような気がします

 

更には原作で恋愛要素が全くないのに対し、映画では幹がヒロインとして扱われているので、スポーツではなく恋愛映画になるのではないかとも心配されていました。

実際はどうなっているのかわかりませんが、良くも悪くも楽しみであるのは間違いないですね!

映画「弱虫ペダル」SNSの口コミ評判は?

 意見は半々に割れているみたいでした。

楽しみにしている方も沢山いましたが、中には地雷臭がしているなどといったツイートもありました。

 

確かに原作ファンからしてみれば改善されている点が多いので、わざわざ観に行って期待外れだったらガッカリしてしまいますよね。

どの作品でもそうですが、忠実に再現するのは難しいので仕方ないのかなとも思います。

映画「弱虫ペダル」キャスト

小野田坂道/永瀬廉(King&Prince)

学校帰りに通学用のママチャリで秋葉原まで通うアニメオタク。

気が小さく他人と話す事が苦手だったが、自転車に目覚め仲間と一緒に成長していく。

 

今泉俊輔/伊藤健太郎

非常にクールな性格で真面目な努力家。

坂道の素質をいち早く見抜き、自転車競技部に誘う。

 

寒咲幹/橋本環奈

映画ではヒロインとされているが、原作では自転車の話になると目の色が変わるほど大の自転車好き。

マネージャーも務めている。

 

鳴子章吉/坂東龍汰

派手好きな性格で色は赤を好んでいる。

関西では名の知れた「浪速のスピードマン」の異名を持っている。

 

金城真護/竜星涼

どんな逆境でも決して勝負を諦めない精神力の持ち主であり、「石道の蛇」の異名を持っている。

無口で厳しい一面もあるが、優しく率直で主将としてチームをまとめる。

 

巻島裕介/柳俊太郎

長い手足を生かして自ら編み出した極端に車体を左右に傾けるという独特のダンシング走法を身につけている。

気を遣ったり会話を繋いだりするのが苦手。

 

田所迅/菅原健

豪快な性格だが細やかに気を配る事もでき、後輩達に対する面倒見も良い。

「暴走の肉弾頭」の異名を持ち、レースでは先頭になってチームを引っ張る。

 

杉本照文/井上瑞稀

少し気が小さい割には自慢気質な所があるが、根は親切で真面目な面もある。

裏方でチームをサポートしている。

 

寒咲幸司/皆川猿時

オリジナルキャラ。

原作では幹の兄の立ち位置だと思われる。

 

作品情報

監督:三木康一郎

脚本:板谷里乃

原作:渡辺航

音楽:横山克

主題歌:King&Prince「Key of Heart」

制作会社:デジタル・フロンティア

配給:松竹

 

まとめ

いかがでしたか?

この作品の中心にあるのはスポーツで仲間と共に成長を遂げていく所だと思いますし、夏にピッタリの映画だと思います。

ーーーーーーーーーーー

▼これから漫画「弱虫ペダル」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授♪

>>弱虫ペダルは全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

▼アニメ「弱虫ペダル」の無料視聴の方法はこちら(違法サイトではありません)

>>弱虫ペダルアニメを見逃した!フル動画を今すぐ無料視聴する方法