【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画アラジン海外の反応は?評価は面白いのか?つまらない?

アラジン海外の反応

人気のディズニーアニメを実写化したことで話題になった2019年公開の「アラジン」。

全世界で1000億円以上の興行収入を記録し、日本でも120億円を超える大ヒットになりました。

注意

映画アラジンの海外での反応は高評価!

評論家サイトでは酷評されていたが公開後は高評価に!

興行成績では大成功したアラジンですが、映画自体の評価はどうだったのか気になりませんか?

そこで本記事では実写版「アラジン」の海外の反応を中心に詳しくまとめてみました。

専門家と一般鑑賞者それぞれの評価があるので、チェックしてから本編を視聴するのも楽しいですよ。

ディズニー映画アラジン実写版見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

映画アラジン海外の反応を調査

主人公アラジン役はオーディションで選ばれた無名の若手俳優メナ・マスード。

ヒロイン・ジャスミンにナオミ・スコット、そしてランプの魔人・ジーニー役をウィル・スミスが演じています。

そのため、海外では予告編が公開された直後から、役柄とキャストの人種的な問題やイメージに対して批判的なコメントが多く寄せられていました。

しかし、映画が公開されてからは海外の反応は大きく好意的なものに変わったようです。

有名な海外映画評価サイトを中心に詳しくみていきましょう。

海外映画評価サイト「Rotten tomatoes」

MEMO
一般鑑賞者の評価は94%

海外の映画評価サイトで高い知名度を誇る「Rotten tomatoes」では実写版アラジンは満足度57%と少し厳しめの評価でした。

ただ、「Rotten tomatoes」では一般の鑑賞者と専門家で評価が分かれています。

主に注目されるのは専門家の評価ですが、実写版「アラジン」の一般鑑賞者の評価は94%とかなり好評でした。

アラジンのキャラが良い!

非常に見やすいミュージカル映画!

映像がキレイで魅力的!見る価値あり!

ウィル・スミスと特殊効果がすばらしい映画!

海外映画評価サイト「IMDb」

MEMO
10点満点中7.0点

海外の映画評価サイトで有名な「IMDb」では10点満点中7.0点でした。

高いのか低いのか微妙な評価ですが、基本的に「IMDb」で高評価が取れるのは「ショーシャンクの空に」「ゴッドファーザー」など問題提起や時代背景などが盛り込まれたシリアス映画ばかりです。

日本映画では黒澤明監督の「七人の侍」もトップ30の中に入っています。

確認したところコメディ映画等はランキングに入っていないので、そんな映画評価サイトでミュージカル映画のアラジンが7.0点なら高評価といえるでしょう。

子供たちはきっと気に入る!大満足です!

こんな映画が見たかった!魔法とハッピーエンドが良い感じ!

映画「アラジン」海外映画評価サイトのレビュー総評

「私はとても気に入りました。8歳に戻ったような気分」と大絶賛のコメントです。

起承転結は物語に必要ですが、必ずしもハッピーエンドとはならない映画も多いので、安心して見れるころも人気の秘密のようです。 

「ウィル・スミスは天才で陽気です!」青いジーニーを演じたウィル・スミスの歌と踊りに大満足したようです。

他にも賑やかな歌や踊りと映像の鮮やかさに感動したというコメントは多くみられました。

映画評価サイトでは専門家から酷評された実写版アラジンですが、一般の鑑賞者には広く受け入れられたようです。

アニメーション版や故ロビン・ウィリアムズさんのジーニーと比較すると物足りないという意見もありますが、ウィル・スミスと監督のガイ・リッチーは新しいアラジンを作ったと考えれば納得できるかもしれません。

何より子供たちと安心して楽しめる映画として親御さん達から高い評価を得ていました。

愛され続ける名作の実写版なので賛否両論ありますが、評価や興行収入を見る限りでは大成功といえるのではないでしょうか。

まとめ

映画アラジンに対する海外の反応は映画評論家と一般の鑑賞者では全く違うものでした。

とくに海外の反応では故ロビン・ウィリアムズさんとウィル・スミスさんのジーニーを比較する感想が多かったです。

また、本来アラブ人であるキャラクターを黒人や白人が演じたことへのアメリカならではの批判もありました。

しかし、歌やダンス、映像の美しさは素晴らしい映画なので、新しいアラジンとしてみれば子供から大人までとても楽しめる映画ではないでしょうか。

ディズニー映画アラジン実写版見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法