【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

黒沢清「降霊」怖すぎるあらすじをネタバレ。どの動画配信サービスVODで見れるか調査

黒沢清の降霊

映画「降霊」は黒沢清が脚本・監督、役所広司が主演を務め、1999年にテレビドラマとして放映され、2001年に劇場公開されたサスペンスホラーです。

原作はマーク・マクシェーン「雨の午後の降霊術」、1964年にはブライアン・フォーブズ監督によって映画化もされています。

この記事では黒沢清監督による「降霊」のあらすじをネタバレでご紹介!

「降霊」の評価感想やどの動画サービスで見れるかも徹底的に調査しました。

あなたも黒沢清ワールドにハマってみませんか?

それでは黒沢清「降霊」ネタバレまいります!!

黒沢清の「降霊」あらすじネタバレ紹介

音響技師の佐藤克彦(役所広司)は妻の純子(風吹ジュン)と平凡に暮らしていましたが、純子には霊能力があり、時々大学教授の北見(岸辺一徳)や北見の研究室の学生早坂(草なぎ剛)に研究の協力をしていました。

ある時、子供の誘拐事件があり警察に追われた犯人が意識不明の大ケガを負ったために誘拐された女の子の行方がわからなくなってしまいます。

実は女の子は犯人から逃げる際に山に音源を求めてやってきた克彦のトランクに隠れていたのです。

そうとは知らない克彦はそのままトランクを持ち帰り、早坂の要請で警察の捜査に協力していた純子は霊視をするための道具として渡された誘拐された女の子のハンカチを持ち帰っていました。

自宅でハンカチを手にした純子は女の子がすぐ近くにいることに気付き、克彦のトランクにいた女の子を発見、しかし夫婦は女の子のことをすぐに警察には知らせませんでした。

 

純子の霊視で女の子を発見できたことにしようとしたのです。

夫婦は純子の霊能力が世間に認められればお金を稼げると考えていました。

当初の計画では女の子の履いていた靴を廃屋に投げ入れ、それを純子が霊視で発見し、夜中に女の子を病院の前に寝かせておいて発見してもらうというものでしたが失敗に終わります。

計画の途中で女の子を死なせてしまったのでした。

証拠を隠蔽しようと女の子を山に埋め、自宅に帰りましたがその日から夫婦の前に女の子の幽霊が現れるようになります。

自宅にはいられずホテルに逃げたもののそこも安全な場所ではありませんでした。

 

ある日警察に協力を要請された純子は霊視をしたふりをして女の子が土の中にいると言います。

しかし、その時には女の子は発見されていて今は警察に安置されており、純子の嘘はばれてしまうのでした。

誘拐事件を純子の霊能力で解決したことにして富と名声を得ようと考えていた夫婦のもくろみが崩れたところで物語は終わります。

この映画を動画配信サービスで視聴する方法について調べてみました。

「降霊」はどの動画配信サービスで見れる?

「降霊」を見れる動画配信サービスを調べたところTSUTAYA DISCASのネットレンタルサービスなら見れることがわかりました!

TSUTAYA DISCASは動画配信とCD・DVD宅配レンタルのふたつのサービスがあるのですが、CD・DVD宅配レンタルの方でのみ見ることができるようです。

今なら動画配信サービス+CD・DVD宅配レンタルのセットプラン(月額税抜き2,417円)が30日間無料でお試しできます。

30日を過ぎると自動的に更新されて有料になりますので不要の場合はお試し期間中に簡単に解約することができます。

お試し期間終了後は同プランを継続するのもいいですが、動画配信のみの「動画見放題プラン」なら月額税抜き933円で、CD・DVD宅配レンタルのみの「定額レンタル8プラン」なら月額税抜き1,865円とお得に楽しむこともできますのでお好みのプランに変更することもできますよ!

TSUTAYA DISCASの30日間無料お試し期間を利用してタダで「降霊」を見てからその後どうするかを決めるのもアリですね。

それでは次は「降霊」の感想・評価を見てみましょう!

降霊」は怖すぎる!との感想・評価まとめ

他にも「ただ霊がそこにいるだけで何もしてこないけどそれがかえって怖い」

「効果音でびっくりさせるうるさいホラーとは違い、静かだけどジワジワと怖い」

「視覚効果をうまく使って怖さを表現していて今まで見たホラーの中で一番怖かった」という感想が寄せられていました。

 

大きな音や突然現れる霊の姿でおどろかせるのではなく、静かにゾワゾワっとくる不気味さで怖さを表現しているのが黒沢清らしいですね。

その他には「一番怖いのは人間だなと思った」という感想がとても多かったように思います。

確かに自分たちの利益のために子供を利用しようという考え方はとても怖いと思いますし、克彦や純子が口走る身勝手な台詞にぞっとするものを感じました。

派手なホラーを期待している人には物足りなさもあるかもしれませんが、「降霊」のように暗くてぞっとするホラーもなかなかいいと思います。

「降霊」未見の方は一度ごらんになってくださいね。

まとめ

ここまで黒沢清監督作品「降霊」のネタバレ・感想・評価や動画視聴する方法をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

ホラー作品としては意外と少ない静かなタイプの作品で派手なホラーを見慣れた方には新鮮に映るかもしれませんね。

今ならTSUTAYA DISCASで無料で楽しめるので今が見るチャンスですよ!

この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお付き合いくださって有難うございました。