鬼滅の刃を全巻半額で手に入れる裏技 >>

吾峠呼世晴(ワニ先生)の引退理由は妊娠?介護?鬼滅の刃 女性作者のプロフィールまとめ

鬼滅の刃の女性作者、吾峠呼世晴(ワニ先生)の引退説の出どころは週刊文春2020514日号の記事でした。

「ジャンプではすでにボスの鬼舞辻無惨との戦いも終わっています。ネット上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。連載終了のタイミングで実家に帰るのではと囁かれています」(ジャンプ関係者)

引用元 https://bunshun.jp/articles/-/37807?page=2

「引退」とは一言も書かれていませんが、実家に帰る=引退ではないかと、ネット上では話題となりました。

今回は作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生が引退するのは本当なのか、引退理由はなぜか、炎上騒動の真偽について調べてみました。

プロフィール吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)
性別女性
生年月日1989年5月5日
年齢31歳
執筆作品・ 過狩り狩り
・文殊史郎兄弟
・助骨さん
・蝿庭のジグザク
・鬼滅の刃

なぜ吾峠呼世晴(ワニ先生)は引退するの?理由は?

連載が終わるタイミングで実家に帰ると言われていますがその理由はなぜでしょうか。

MEMO

結婚

妊娠

介護

実家に帰らなければならない理由は、妊娠・結婚や介護ではないかと噂されています。

まず結婚説についてですが、現在、吾峠呼世晴先生は年齢が31歳であり、結婚したのではないかと言われています。確かに結婚適齢期ですし可能性はありそうですが、もし仮に結婚して妊娠したとしても休載するのではないでしょうか。

次に介護説についいてですが、吾峠呼世晴先生のお父様は鬼滅の刃5巻が発売された頃に亡くなられたそうです。考えられるとしたらお母様の介護があるのではないでしょうか。

他にご兄弟がいれば面倒を見てくれるかもしれませんが、いなければご自身が介護する必要がありそうですね。

どちらにせよ家庭の事情で実家に帰ると言われているだけなので、引退して今後一切漫画を書かないのか?という答えは本人にしかわかりません。

吾峠呼世晴先生の担当編集者のインタビュー記事があるのですが、それを読むとワニ先生のプロとしての信念、作品に対しての熱い思いなどを読みとることができました。

『鬼滅の刃』大ブレイクの陰にあった、絶え間ない努力――初代担当編集が明かす誕生秘話

先生は、自分のために描いていない。いつも考えているのは、読者が楽しんでくれるかどうか。そこをいちばんに描かれている気がします。
出典:https://news.livedoor.com/article/detail/17760339/

才能もあり、努力を惜しまず鬼滅の刃を世に送り出したワニ先生。

今は何らかの理由で漫画を書けない状態なのかもしれませんが、きっと落ち着いたら必ずまた漫画を書いてくださると思っています。



吾峠呼世晴(ワニ先生)の引退説の出どころは?

引退説の出どころは文春!

引退説の出どころは文春です。週刊文春2020514日号に以下のような文章が載せられています。

「ジャンプではすでにボスの鬼舞辻無惨との戦いも終わっています。ネット上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。連載終了のタイミングで実家に帰るのではと囁かれています」(ジャンプ関係者)

引用元 https://bunshun.jp/articles/-/37807?page=2

どのような事情かわかりませんが、引退の可能性は高いのではないでしょうか。

吾峠呼世晴(ワニ先生)が女性と公表してTwitter炎上!

作者が女性であるとジャンプ関係者に公表されたことにより、さらに話題を集めました。

ネットでは女性と公表してTwitterが炎上と言われていますが実際、炎上はしていません。

Twitter炎上の原因は「作者が女性と分かりがっかりした」という一件のツイートに対する怒り声が殺到し、そのツイートが炎上しただけのようです。

私もワニ先生のことを男だと思いこんでいたので、女性だと知ってびっくりしました。だけど作者が女性だということでガッカリしたというSNSの反応を見てさらにびっくりしました!

女性が少年漫画を書いている例はたくさんありますし、まだそう言った男女差別をする人がいるのかと。

厳しい漫画界で大ヒット作品を出すには女性でも男性でもむずかしいことです。男でも女でも、ワニ先生に変わりはない!応援してあげて欲しいです。



吾峠呼世晴(ワニ先生)の本名・出身地は?

本名は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)と言われていますが、この名前はペンネームではないかと名前を考察したツイートがあります。

これらのツイートから後藤晴子、後藤春子、峠晴子、峠晴子などが考えられます。ちなみにワニ先生というのはtwitterの自画像がワニの絵であるためそう呼ばれているそうです。

出身地は福岡県で、初連載を機に上京してきたそうです。

最終巻23巻にワニ先生のあとがき

23巻のあとがきにワニ先生のある言葉を見つけました。

MEMO

またいつかお会いできる日を楽しみにしています!

鬼滅の刃は終わってしまいましたが、ワニ先生がいつかまたペンをとってくださるんじゃないかと感じました。あくまで憶測ですが・・

引退するには年齢的にも早いですし漫画に対する情熱はなくならない!なくなって欲しくないです。

23巻は加筆修正もくわえられ炭治郎たちのその後がよりいっそうイメージできる構成になっていました。人の想いだけが永遠なんですね。

吾峠先生が引退して鬼滅の刃原作は終わってもアニメ・映画で楽しめる!

鬼滅の刃はこれからアニメや映画でまだまだ楽しめますよ。

鬼滅の刃劇場版は10月から公開中

アニメ鬼滅の刃は2019年の4月から9月の間放送されていました。そして今年の1016日に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 』が公開されています。

映画の内容は原作の7巻、8巻の内容になるので、まだ読んでない方はアニメ・原作を予習して映画を観にいきましょう!

映画鬼滅きめつの刃 無限列車編の続きを読むなら漫画の何巻から買えばいい?

テレビアニメ鬼滅の刃2期の公開はいつ?

2021年2月に、鬼滅の刃アニメ2期待「遊郭編」の制作発表があり、動画解禁されました。

まだ放送時期については明らかになっていませんが、今春には始まると予想しています。

鬼滅の刃鬼滅の刃アニメ2期遊郭編はいつから放送?どこまでになるのか予想

まとめ

吾峠呼世晴(ワニ先生)は家庭の事情により実家に帰るため、引退の可能性が高いです。

炎上事件はあるファンのツイートが炎上した吾峠呼世晴(ワニ先生)が炎上したわけではありません。

ワニ先生がまた漫画を書きたいと思って新作を書いてくださることを信じて待っています。

↓鬼滅の刃関連のまとめ記事はこちらから↓

鬼滅の刃