【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

E.T.で指と指を合わせる名シーンはない?どんな意味があったの?

スティーブン・スピルバーグ監督の不朽の名作「E.T.」。

映画を見たことがなくても、どんな話なのか知っている人も多いのではないでしょうか。

「E.T.」は異星人のE.T.と地球の子供達が交流する感動ストーリーです。

しかし、E.T.と聞いて誰もがイメージするあの名シーンは実は映画には出てこないのです。今回はその幻の名シーンについてご紹介します。

E.T.で指と指を合わせる名シーンは本編には登場しなかった!

指と指を合わせる名シーンはポスターだけのイメージだった

E.T.のモノマネをして、と言われると、多くの人が指を誰かに向けて「E.T.」といい、相手の指と合わせるシーンを再現しますよね。

ですが、このシーンは映画には出てこないのです。

指と指を合わせているのは「E.T.」のポスター画像だけだったのです。

有名なシーンだと思って多くの人が「E.T.」といえばこれ! と思っていたのに、以外ですね。

 

E.T.が指を出すのは主人公の怪我を治すため

では、映画の中でE.T.は何をしていたのでしょうか。

E.T.が指を突き出すシーンはいくつかあります。

一番ポスター画像と近いのは主人公のエリオットが指を怪我し、それを治すシーンです。

「アウチ」と言って痛がるエリオットの指の傷の近くに自分の指を当てて傷を治してくれます

それ以降、E.T.が指を出すシーンが散見されますが、誰かと指を合わせるシーンはありません。

 

E.T.と主人公が指と指を合わせるイメージはどんな意味がある?

E.T.は仲間達と一緒に宇宙船に乗って地球にやってきます。

しかし、地球人に見つかりそうになってしまい、仲間達は急いで宇宙船に乗って地球を離れてしまいます。

うっかり乗り遅れてしまったE.T.は仲間が一人もいない地球で心細い思いをしていました。

E.T.は偶然エリオットの家の納屋に身を隠しますが、エリオットに見つかってしまいます。

初めは驚いて悲鳴を上げたエリオットでしたが、E.T.も行き場所がなく困っているのだと知り、母親に内緒で家の中に匿ってあげることにします。

エリオットは兄妹と三人でE.T.の世話をしてどんどんE.T.と仲良くなっていきます。

中でも、エリオットとE.T.は深い絆で結ばれていました。

ポスター画像のE.T.とエリオットが指と指を合わせるシーンには、別々の星で生まれた者同士に深い絆が芽生えているというイメージをたった一枚で表現するのに効果的だったのだと思われます。

地球人とは異なる長細い指と子供の小さい指が触れ合うポスター画像は、種を超えた素敵な出会いや交流を思い起こさせます。

今でもE.T.といえばこの名シーンだとたくさんの人の印象に残っていると思えば、このポスター画像も名作だといえます。

E.T.を見逃した!無料で見れる動画配信サービス(VOD)を紹介!

E.T.を無料で見るならU-NEXTの31日間無料キャンペーンがおすすめです。

会員登録は無料で1分でできますし、見放題作品を31日間無料で見ることができますよ!

さらに600ポイントもらえるので、有料動画や気になっていた漫画をポイントで買って見ることができます。

ちなみに現在E.T.は見放題作品です!

E.T.

今後、有料になる可能性もあるので今のうちに無料視聴しておきましょう!

まとめ

映画「E.T.」の本編では、E.T.と主人公のエリオットが指を合わせるシーンはありません。

その名シーンはポスターだけのイメージ画像でした。

しかし、たとえ本編でそのシーンがなくとも、多くの人の印象に残っているこのポスター画像は映画の宣伝を効果的にする名作ポスターなのでした。

なぜE.T.は川で倒れて瀕死になった?原因は風邪?復活できた理由は?