【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

Amazonプライムビデオprime会員の登録方法!メリット・デメリットを解説

ネット社会に生きる私たちにとってなくてならないのがネットショッピングや動画配信サービスなどのネットを通じたサービスです。

様々な方が自分にあったサービスを利用していることと思いますが、ネットショッピング最大手Amazonが動画・音楽・書籍・ショッピングの全てを提供する最強のサービスAmazon primeを提供していることを知らない人もいらっしゃるのではないでしょうか?

あるいは登録をしたけど、CMで見たAmazonプライムビデオを利用するためだけに登録して実はいまいちわかっていないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はAmazonプライムビデオのメリット・デメリットを改めて確認し、Amazonを利用する全ての人が利用すべきAmazon primeの特典などについて見ていきたいと思います。

Amazonプライムビデオのメリット・デメリット

ムビオ

家で暇な時に何か動画を見たいけどお金をあまりかけたくない…という人にはAmazonプライムビデオがオススメ!

Amazonプライムビデオは税別月額500円(年払いだと4900円)で様々な特典を受けられるAmazon primeの会員特典の一つです。

その他の特典の存在も大きいとは思いますが、動画配信サービスの中での利用者数はダントツの一位とも言われており、金額に比較してみるとかなり大きな規模のサービスであることが伺えます。

私も実際に数年間利用した中でも様々なメリット・デメリットを感じましたのでお伝えしていきたいと思いますが、先に結論から言ってしまえば総合的に見てかなりオススメのサービスです!

Amazonプライムビデオのメリット

ワンコインで様々な作品が楽しめる

Amazon prime会員であれば特別な登録などなくすぐにプライムビデオを利用することができます。

一部に追加の課金が必要な作品はありますが、追加料金なしで楽しめる作品は1万作品を超えていると思われ、ジャンルも多岐にわたっています。(2020年9月現在視聴可能な作品数に関してAmazonは公表していません)

映画館やレンタルビデオ店などに赴くことを考えればその手間のかからなさは十分魅力的で月に1本でも映画をみることができれば十分に元を取ることができるでしょう。

オリジナル作品が面白い

「バチェラー」や「松本人志のドキュメンタル」などのAmazonプライムビデオが独自に展開し、有名になった作品を筆頭に多数のオリジナル作品が視聴できるのもAmazonプライムビデオの魅力!

2020年9月現在大々的にCMが打ち出されているのは香取慎吾さん×三谷幸喜監督がタッグを組んで制作された「誰かが見ている」が注目です。

その他、バラエティからドラマまでどれもクオリティの高いオリジナル作品が取り揃えられているので要チェック!人によってはこれだけで会員登録する価値があると思います!

ドキュメンタル歴代メンバーを退場した順に紹介!歴代王者チャンピオン一覧も!ドキュメンタル歴代メンバーを退場した順に紹介!歴代王者チャンピオン一覧も!

お笑い好きの方に、M-1グランプリも過去作が全て見れますよ!

M-1グランプリの舞台裏アナザーストーリーに涙!歴代ファイナリストの人生逆転劇が熱いから見てほしい

高画質の映像に対応!

最高4Kの画質に対応しており、映像の美しさに関しては何の不満もなく作品に没頭することができます。

一部の作品限定でテレビなども4Kに対応している必要はあるものの、DVDなどの画質を遥かに超えているのはすごいですよね。

その他に用意されている画質はSD、HDの2種類があり、SDがDVDくらいの画質。HDが地デジより少し悪いくらいの画質なのでいずれにしてもDVD程度の画質があると考えればどの作品も問題なく視聴できるとも言えます。

様々な端末から利用でき、同時視聴も可能!

最近の動画配信サービスでは基本的に備わっている機能でもありますが、Amazonプライムビデオもスマホ・タブレット・TV・PCなど様々な端末から利用可能です。

さらに、同時視聴も3人まで可能となっており、一つのアカウントの中に6人までのプロフィールを作ることができます。

同じアカウントで親と子供の二つのプロフィールを作り、それぞれが違う部屋で好きな作品を同時に視聴することができます。地味ですが意外と便利な機能ですよね。

Amazonプライムビデオのデメリット

最新作に対しては追加料金が必要

Amazonプライムビデオ上で公開された新作はほとんどの場合、500円前後の追加料金を支払った上でのレンタルとなります。

レンタルビデオ店でのレンタルとほぼ同額なのであまり気にならないと言えば気になりませんが、見放題の作品があるだけに少し残念な気持ちにもなります。

最新作が視聴可能となる時期としても新作の登場スピードをウリにしているU-NEXTなどに比べると少し遅く、お金を払っていいから最新作をどんどん見たいという方には少し物足りないかもしません。

アプリの使い勝手があまり良くない

スマホ・タブレットなどで用意されている専用アプリの使い勝手が正直あまり良くないです。

キーワード検索などを利用することができるものの目的の作品までたどり着くのに少し手間が必要な点は昨今のサービスにしては逆に珍しいと言えるでしょう。

追加の課金が必要な作品についてもアプリ上でそのまま購入することができず、一度ブラウザから購入を行う必要があるので手間がかかるのが嫌な方はブラウザからの利用を主にするか、PC・TVからの利用をメインにする方がいいかもしれません。

作品の入れ替わりが激しい

あえてデメリットの部分に挙げましたが、たくさんの作品を扱う以上仕方のないことだとも思うのが作品の入れ替わりについてです。

通常、動画配信サービスでは契約の関係などで作品の公開期間が決まっています。

特に見放題の期間が終わると有料のレンタルになってしまう作品もたくさんあるので、あとで見ようと思った作品についてはいつまでが視聴できる期間なのかを確認するようにした方が良いでしょう。

字幕・日本語吹き替えなどは作品ごとによって違う

Amazonプライムビデオで公開さている作品はそれぞれの作品ごとに字幕・吹き替えの用意がされています。

字幕については言語が選べず、日本語一択となり、吹き替えが用意されていない海外の作品も少なくありません。

また、字幕のオン・オフを視聴の途中で選ぶこともできませんので大きな不便を感じる部分ではありませんが、注意は必要です。

Amazonプライムビデオの総評

プライムビデオのメリット

  • 月にワンコインでたくさんの作品が見放題
  • 動画配信サービス以外にも特典がある
  • ここだけでしか見られない作品がある
  • スマホからも使用可能
  • 作品のダウンロードも可能
  • 高画質で作品を楽しめる
プライムビデオのデメリット
  • 一部の作品には追加料金が必要
  • スマホアプリが使いづらい
  • 字幕の設定が使いにくい

多少痒いところが残っているような気もしないではないですが、月々500円で得られる機能としては十分満足できるものだと思います。

デメリットの多くはサービスそのものというよりはアプリの使い勝手などの使い方で克服できるもので、今後の改善も期待できます。

個人的総評ではありますが、デメリットよりメリットの部分の方が強く、動画配信サービスを探しているのであればまずは試してもらいたいです。

ムビオ

無料お試しもあるので気軽に試してみてください!

ビデオだけではない!Amazon primeはAmazonユーザーであれば必須級のお得さ

実はAmazonプライムビデオはAmazon primeの会員特典のほんの一部!

Amazon primeには他にもたくさんの特典があり、本当に500円でいいのかと思ってしまうほどのサービスがあります。

動画配信サービスを利用しようと思っていない方でもAmazonを利用する方であれば登録必須とも言えるお得さです。中でも注目の特典を紹介します。

Amazonが発送する商品の送料が無料!

通常の会員であればアマゾンでの買い物の合計が2000円を超えないと送料が無料になりません。

しかし、プライム会員であれば合計金額なども関係なく、送料が無料となります。

「お急ぎ便」や「日時指定便」など有料で指定しなければならないオプションもプライム会員は追加料金無しで何度でもし使用できるのでネットショッピングをよくするという方であればこれだけで会員費用の元を取れるレベルのお得さです。

好みの楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題(Prime Music)

Amazonプライムビデオと似たような感覚で使用できるPrime Musicもプライム会員であれば追加料金なしで使用可能です。

200万曲以上の膨大な楽曲数が聴き放題!さらに、追加料金を支払うことで6500万曲以上が聴き放題になるPrime Music Unlimitedへとグレードアップすることも可能です。

曲の間に広告も入らず、端末にダウンロードしてオフラインで再生することも可能なので是非試してみてください。

写真を無制限に保存し放題(プライムフォト)

あまり話題になっていないことの多いAmazonプライムフォトも利用すべき特典機能でしょう。

一言で言えば写真・動画をバックアップしてくれる機能なのですが、面白いのが専用アプリから送られてくる過去のその日に撮影した写真の提案!なかなか見返すことのなかった写真を思い出として振り返ることができるのでたくさん写真を撮る方にも嬉しい機能です。

写真は容量無制限で保存可能で動画は5GBまで無料で保存することができます。しかも写真の画質は綺麗なままで保存され、設定をすればWi-Fiがつながった時に自動でバックアップするなどのカスタマイズも可能!

写真をたくさん撮ってバックアップをどうしようかと悩んでいる方は一度この機能をチェックしてみてください。

電子書籍が読み放題Prime Reading(プライムリーディング)

Amazonが提供する電子書籍リーダー「Kindle」を使用して書籍を読み放題で読むことのできるプライムリーディングも見逃すことができません。

アプリをダウンロードすればiPadなどからも利用することができ、漫画・雑誌などの様々な書籍を楽しめます。

読み放題対象作品は2020年9時点で900冊を超えており、月に読める制限なども特に設けられていませんので好きな書籍を好きなだけ読み倒してしまいましょう!

ただし、一つだけ同時に自分の読んでいるリストに登録できるのは10冊までという制約があり、11冊目を読み始める前にいずれかの本を読み終えてリストから外さなければならない点は覚えておいてくださいね。

Amazon primeの会員特典の総評

Amazon prime会員の特典まとめ

  • 追加料金なしで様々な特典を利用可能
  • 特典は動画、音楽、書籍など多岐にわたる
  • 動画などに興味がない方でも送料無料などの恩恵を受けやすい(1回300円程度かかるので月に二回以上買い物するだけで元が取れることもある)
  • 月々500円のプラント年一回4900円のプランがある(年払いの方が実質お得)

月々500円という低価格で様々なサービスを受けることができるのがAmazon primeの特徴です。

紹介した特典以外にも東京などの一部地域に限定されたサービス「プライムなう」やプライム会員限定のセール、定期お得便の割引率が優遇されるなどお得な特典はまだまだあります。

是非一度Amazon公式サイトをチェックしてお試し登録をしてみてください。登録は簡単なのでこのブログを参考にして登録してみてくださいね。

Amazon prime会員登録の方法

Amazon primeの会員登録はとても簡単でPC、スマホなどのどの端末からでも5分程度あれば完了させることができます。

ここではブラウザからの登録を例としてあげて手順を解説していきたいと思います。

プライム会員への登録は事前にAmazonのアカウントが必要なのでですが、アカウントを同時に作成することも可能です。

①Amazon公式サイトから30日間無料体験を試すをクリック

まずはAmazonの公式サイトへアクセスして表示されているプライム会員の30日間無料体験を試すと表示されているボタンをクリックしましょう。

専用の登録ページが表示されます。

②Amazonアカウントのメールアドレス、パスワードを入力してログインもしくはアカウントを作成する

既にAmazonアカウントを持っている方はログインをしていきます。

まだアカウントを持っていない方は新規で登録ができますのでAmazon新規登録のボタンをクリックしましょう。

③支払いの方法を選択する

Amazonアカウントを既にお持ちの方はアカウントに登録しているクレジットカードなどの支払い方法が自動で適用されます。

新規登録の方は支払い情報の入力が必要なので有効なクレジットカードなどの情報を入力していきましょう。

新規登録の方であればこの後に住所などの登録があるかと思いますので画面の指示に従って情報の入力をしていきます。

④支払い方法などの確認を済ませたら登録するをクリック

プライム会員として登録するAmazonアカウントの情報が確認として表示されます。

内容を確認して間違っていなければページ下部の30日間無料体験を試すのボタンをクリックして会員登録が完了します。

Amazonプライムprime解約の方法と自動更新の解除方法を解説

Amazonプライムの評判・口コミ

基本的にAmazonプライムを利用している人はプライムビデオについてコメントをしていることが多く、そのどれもがみたい作品が見れたことへの満足であることが多いようです。

実際利用していて見ようとしている番組が見れなかったことが私自身ないのでかなり質の高いサービスという評価になるのも必然だと思います。

中には月額料金が安いために気付いたら入会していて気付いていなかったなんて人もいるみたいですね。入会したらサービスを利用しないともったいないのでしっかりと利用しましょう!

まとめ

Amazonプライムはネット上の評判なども悪くなく、個人的な使用感としてもとても満足のいくものだと思っています。

登録なども煩わしくなく、簡単に終わりますので無料体験だけでも利用してみることを強くオススメしたいです!

無料体験だけ利用したいという方は入会後にメニューの中のアカウントサービスの設定からプライム会員の自動更新を停止することができるので入会後に忘れずに設定の切り替えを行ってくださいね。