【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

江頭2:50はなぜ事務所の大川興業を退所したのか理由は?エガちゃんの今後はどうなる?

10月1日、過激なパフォーマンスやエキセントリックな言動で注目を集めるお笑い芸人の江頭2:50が、所属している大川興業を辞めることが明らかになりました。

江頭2:50と大川興業は良好な関係を築いており、トラブルが原因ではなく合意の上での円満退社に見えますが、突然の発表にネットは騒然となりました。

最近はYouTubeでの活動が主になってきた江頭2:50。大川興業を去った裏には、どんな事情が隠されているのでしょうか。

江頭2:50はいつ事務所の大川興業を退所した?

大川興業の発表によると、江頭2:50が事務所を退所したのは9月末日との事です。

今回の退社に際し、江頭2:50は同事務所のホームページにて丁寧に感謝を述べており、トラブルの気配などは特に窺えませんでした。

「江頭2:50は、9月末日をもちまして、所属事務所である大川興業株式会社を退所いたしました。在籍中、長年に渡って応援してくださった皆様、お仕事でお世話になりました皆様、誠にありがとうございました」という文面からは、彼の誠実な人柄や長年支えてくれた人々への思いやりが伝わってきますね。

江頭2:50がなぜ退所したのか理由は?トラブルか?

以前はテレビのバラエティなどで活躍していた江頭2:50ですが、近年はYouTubeに活動の場を移していました。

彼の公式チャンネル「エガちゃんねる」は登録者216万人に達し、Twitterのフォロワーは14万人を超えています。YouTuberとしても大人気です。
江頭2:50自身55歳と高齢な事もあり、事務所と二股せずにYouTubeの企画一本に絞りたいと思ったのかもしれません。

江頭2:50以外にもタレントの中川翔子など、YouTubeを主戦場にする芸能人は多くいます。

テレビの視聴率が年々落ち込んでいる現在、ネットに活躍の場を移す人が増えるのは仕方ない流れかもしれません。SNSでも江頭2:50と事務所のトラブルを勘繰る声は少なく、本人の体力なども考慮して潮時といった論調が強かったです。

一方、「エガちゃんねる」でのやらかしが退所の原因になったのではと怪しむ声もありました。江頭2:50が運営する「エガちゃんねる」は何度もネットニュースで取り上げる人気チャンネルです。

YouTubeではある程度再生回数が稼げれば収益化でお金が入ってきますが、事務所に所属しているとマージンをとられるデメリットがあります。ならばいっそ独立を図ったほうが本人の利益になるとも囁かれていました。江頭2:50ほど人気ならYouTubeの収益だけで食べていけるので、この推察にも説得力がありますね。

江頭2:50の今後は?仕事はどうなるの?

江頭2:50のTwitterやYouTubeの公式チャンネルでもまだ退所の理由への言及はありません。

しかし10月に入ってからもTwitterでYouTubeの動画宣伝ツイートをしていたり、YouTubeでの活動は今後も継続していく方向と思われます。真相は不明ですが、業界の第一線から退いた芸能人がYouTubeでもてはやされている現状を考えると十分ありえそうですね。

事務所に所属していると自由に動けないというデメリットがあります。

事務所が回した仕事とYouTubeの企画がバッティングするなど不測の事態も起こり得ますし、自分のアイディアと企画力で勝負できるYouTubeが魅力に映るのはやむをえません。

よりアクティブに動けるYouTubeの方を江頭2:50が選んだのなら、新しい門出を祝福したくなりますね。

まとめ

以上、江頭2:50の退所の裏事情をまとめてみました。

数々のバラエティー番組で馴染んだ彼が事務所を去ってしまうのは寂しいですが、本人が納得の上で決断したのならさらなる飛躍を期待したいですね。

今後も大胆なパフォーマンスや体当たりのリアクションで、視聴者を楽しませてくれることを願ってやみません。