【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

ファンタビを見る前にハリポタ見ておいた方がいい理由!時系列と関連性も

ファンタスティック・ビースト

日テレの金曜ロードSHOW!で4週連続ハリポタ&ファンタビ祭りが放送されることになりました。

10月23日からハリーポッターの3作目までと、11月13日には「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が地上波で初放送されます。

今回はファンタビを視聴するにあたってハリーポッターシリーズも観たほうがいいのか紹介したいと思います。

ファンタスティック・ビーストファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

ファンタビとハリポタ関連性は?

ファンタビはハリポタシリーズよりも前の話になります。1作目の「賢者の石」の70年前が舞台となっているのでもちろんハリーは登場しません。

ただし世界観は同じなのでハリポタシリーズに登場したことのある人物が出てくることもあります。

主人公はニュート・スキャマンダー

ニュートは魔法動物学者で、ホグワーツの教科書にもなっている魔法界のベストセラー本『幻の動物とその生息地』の著者です。

魔法動物ファンタスティックビーストの原作はハリーポッターの教科書「幻の動物とその生息地」

元々ホグワーツの学生でハッフルパフに所属していました。ハッフルパフは特殊な能力よりも勤勉、献身、忠誠などが特徴の寮です。ハリポタシリーズではグリフィンドールやスリザリンにスポットが当たることが多かったので馴染みのない人も多いかもしれませんが、ファンタビシリーズをみるとそのイメージも変わるかもしれません。

ニュート自身も作中ではほとんど怒ることはなく動物や人間に優しい性格です。

人間よりも動物と接しているほうが幸せを感じるというちょっと変わった人物でもあり、周りからも変わり者と言われているようです。

大人版ハリーポッター!?ファンタビは魔法動物がメイン

View this post on Instagram

Fantastical journeys can often feel unbelievable.

A post shared by Fantastic Beasts (@fantasticbeastsmovie) on

ファンタビは大人版のハリーポッターと表現されることがあります。

ハリポタシリーズでは魔法界で子供たちが魔法を使うのがメインなのですが、ファンタビでは人間界が舞台となっています。そしてニュートも魔法動物の探索や研究をしているので、あくまで動物がメインということです。

またニュートの年齢も学生ではないため、子供向けのファンタジー色が強い作品が苦手という人でも楽しめる内容になっています。

ファンタビはハリポタシリーズを視聴していないと分からない部分も

ファンタビはハリポタシリーズを視聴しなくても楽しめるとは思うのですが、映画を観ていて「この人物誰だろう?」と疑問に感じることがあるかもしれません。

またハリポタシリーズを視聴することによって登場人物の関連性だったり、小ネタを見つけることもできると思うので100%楽しみたいという人は視聴したほうがいいでしょう。

とくに2作目の黒い魔法使いの誕生では1作目とは違い関連する部分も多くなっています。

ファンタスティック・ビーストファンタビ1【ファンタスティックビーストと魔法使いの旅】あらすじと結末ネタバレ

ダンブルドアなどハリポタシリーズに関連する人物も登場する

View this post on Instagram

Complete with beard and twinkling eyes. #FantasticBeasts

A post shared by Fantastic Beasts (@fantasticbeastsmovie) on

ファンタビでは重要人物の一人としてタンブルドアが登場します。ハリポタシリーズではホグワーツの校長でハリーに助言するとても重要な役でした。

ファンタビではニュートのホグワーツ時代の恩師という関係になっています。若きダンブルドアは見どころのひとつであり、少しハンサムすぎてイメージと違うかもしれません。

1作目は単体として楽しめる内容だが2作目の「黒い魔法使いの誕生」は方向性を変えている

1作目である「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」ではホグワーツやダンブルドアなどハリポタ関連の言葉は出てきますが、魔法動物であるファンタスティックビーストがメインなので基本的に分からなくても問題なく視聴できる内容になっています。

しかし2作目の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」では若き日のダンブルドアや過去に因縁があるグリンデルバルドとの関係などがメインになってきて魔法動物の登場が減っています。これには賛否がありますが1作目だけ視聴した人にとっては混乱してしまうかもしれません。

ハリポタシリーズとファンタビの時系列や見る順番は?

ではどんな順番で視聴すればいいのでしょうか?

順番としてはハリポタシリーズの8作を視聴してから全5作予定のファンタビシリーズを視聴することをおすすめします。

↓時系列

1926年:ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

1927年:ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

1991年:ハリーポッターと賢者の石

1992年:秘密の部屋

1993年:アズカバンの囚人

1994年:炎のゴブレット

1995年:不死鳥の騎士団

1996年:謎のプリンス

1997年:死の秘宝

時系列では上記のようになっているのですが、先にファンタビを視聴しても分からない部分も多いしまだシリーズが完結していないのでハリポタシリーズからの視聴という順番がいいでしょう。

↓見る順番

  1. ハリーポッターと賢者の石
  2. 秘密の部屋
  3. アズカバンの囚人
  4. 炎のゴブレット
  5. 不死鳥の騎士団
  6. 謎のプリンス
  7. 死の秘宝
  8. ファンタスティックビーストと魔法使いの旅
  9. ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
  10. ファンタスティック・ビースト3作目
  11. ファンタスティック・ビースト4作目
  12. ファンタスティック・ビースト5作目

ファンタビを見る前にハリポタ見ておいた方がいい理由まとめ

「ファンタスティック・ビースト」シリーズの紹介と視聴順いかがだったでしょうか。

ファンタビではグリンデルバルドという闇の魔法使いが登場します。前シリーズではハリーは選ばれた男の子だったのですがニュートの役どころはまだまだ謎に包まれています。

因縁があるというダンブルドアとの関係性が明らかになる2作目なので、復習としてハリポタシリーズの3作目まで視聴すればハリーとダンブルドアとの関係は理解できると思います。

見たことない人はぜひ4週ともご視聴ください。

ファンタスティック・ビーストファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法 ハリーポッターと賢者の石ハリーポッターと賢者の石を見逃した! 再放送(地上波)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法