【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

極主夫道がつまらないし面白くない理由5つ。原作漫画とドラマの設定の違いは?

極主夫道

2020年10月11日からはじまったテレビドラマ「極主夫道」。

原作は累計発行部数200万部を突破したおおのこうすけさんの大人気漫画です。

人気俳優の玉木宏さんが主演を務めるとあって期待されていたドラマでしたが、放送がはじまってみると「つまらない」「面白くない」など辛口のコメントが目立ちました。

この記事のポイント

ギャグやコメディよりヤクザ要素に偏りすぎて物足りない

主演の玉木宏の魅力が出ていない

本記事では実写ドラマ「極主夫道」がつまらないし面白くないと評価される5つの理由について解説しています。

原作漫画とドラマの設定の違いも分かるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ーーーーーーーーーーー

▼漫画「極主夫道」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授♪

>>極主夫道(ごくしゅふどう)は全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

ドラマ極主夫道を面白く見たいなら原作漫画を読まないようにするべし!

ドラマの原作はおおのこうすけさんの同名漫画作品です。

累計発行部数200万冊を突破した大ヒット作品なので、当初はドラマ化を期待する声も多くありました。

しかし、ドラマには漫画とは違う設定やオリジナルキャラが盛り込まれていたため、原作とはちょっと違った雰囲気になっています。

原作ファンは極主夫道の世界観を壊してほしくないと思っている人も多いので、ドラマ版のオリジナル性が面白くないという感想につながったようです。

本作は原作と比べずに視聴するか、または漫画を読む前なら、コメディ要素のある極道ドラマとして違和感なく感じるでしょう。

現時点で原作を読んでいない方は、ぜひドラマの方を先に視聴してから、ドラマと漫画の違いを楽しんでみてください。

極主夫道がつまらないし面白くない理由

2020年10月11日に第一回目の放送があった実写ドラマ「極主夫道」。

主演が人気俳優の玉木宏さんなこともあり前評判は良好でしたが、ドラマ放送後の感想はかなり辛口なもの多くみられました。

ここではドラマ極主夫道が「つまらないし面白くない」と言われてしまった理由を解説しています。

津田健次郎の実写版動画がイメージぴったりすぎた

原作の極主夫道は2018年からウェブコミックサイトくらげバンチで連載がはじまりました。その兼ね合いで2019年12月にくらげバンチのYouTubeチャンネルで実写版動画を発表しています。

漫画から飛び出してきたと思われるほど完璧な主人公・龍を俳優の津田健次郎さんが演じました。

実写版動画は34万回以上の再生数を記録し、そこから実写ドラマ化を期待する声が高まります。

そのため、ドラマ化で視聴者が期待していた龍のイメージは津田健次郎さんの方だったといえるでしょう。

玉木宏さんが演じる主人公も格好良く、原作に近い雰囲気ですが、津田健次郎さん演じる龍には及ばなかったようです。

原作漫画のシュールさが出てない

原作漫画では極道時代と変わらない姿で、一生懸命に家事こなす主人公がシュールで面白いと人気でした。

しかし、ドラマオリジナルキャラで美久に10歳の連れ子がいた設定になったので、シュールな面白さが家庭ドラマになってしまった感があります。

また、原作では古いアパート住まいが元やくざの龍に妙に似合っていましたが、ドラマではキレイすぎる一戸建てに親子3人で暮らしています。

そのため、原作とはあまりに違う雰囲気になったことで、不満を持つ人もいたようです。

漫画にはないオリジナルキャラがイマイチ

前評判は良かった極主夫道ですが、原作にはないドラマ独自の設定に賛否両論あるようです。

とくに多かったのは10歳の娘がいる設定に無理があるという内容でした。

妻役の川口春奈さんの年齢からしても、10歳児の母には若すぎると違和感があるようです。

オリジナル感を出そうとして新しい設定を加えたことが、多くの原作ファンから不満を寄せられる原因になりました。

ヤクザ要素が多すぎてギャグやコメディが物足りない

元やくざの主人公が主夫を全力でこなす姿が面白いと評判の漫画ですが、ドラマではストーリーを盛り上げるために抗争シーンなどが盛り込まれています。

ただ、ヤクザ要素もギャグ要素も中途半端なので、全体的に話が盛り上がらず不完全燃焼気味な点が気になる人も多いようです。

オリジナル設定への不満もあるため、ヤクザの抗争よりはコメディ要素をもっと多くして、笑えて楽しいドラマにしてほしいという意見が目立ちました。

玉木宏の魅力が出ていない

玉木宏さん演じる主人公・龍は原作に近づけていて好評ですが、ドラマのオリジナル設定が邪魔になっている感じがします。

また、津田健次郎の実写版動画と比較する人もいて「カッコイイけど物足りない」「玉木宏の魅力が出ていない」という評価もありました。

ただTwitterでコメントをチェックした限りは、主演の玉木宏さんの役作りは好評で、ドラマはつまらないけど見続けるポイントになっているようです。

まとめ

実写ドラマ化極主夫道は、前評判は良かったもののオリジナル設定が理由でつまらないと感じた人が多いようです。

ただ、漫画の実写化は原作ファンの強い期待があるので厳しい意見が目立ちますが、主演の玉木宏さんをはじめ、キャスティングには満足している人が多いようでした。

すでに原作を読んでしまった人は仕方ありませんが、まだ漫画を読む前ならドラマだけ視聴してみると感想も変わるかもしれません。

▼漫画「極主夫道」を読みたい方に全巻半額で買えるお得技を伝授

>>極主夫道(ごくしゅふどう)は全巻無料で読める?読み放題のサイト・アプリ比較

ドラマは放送中ですが、見逃してしまったという人は、Huluで見逃し配信がされているのでチェックしてみてください。

Huluをはじめて利用する人なら、お試しで2週間もドラマや映画を無料で楽しめますよ。

極主夫道極主夫道(ドラマ)を見逃した!地上波再放送はいつ?フル動画を今すぐ無料視聴する方法