【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

「薬屋のひとりごと」なぜ漫画が2つある?違いを調査!

薬屋のひとりごと

シリーズ累計900万部を突破している大人気漫画薬屋のひとりごと

元々はオンライン小説から始まり、ライトノベル作品として発売されました。

漫画として連載されてから、2019年の次にくるマンガ大賞のコミックス部門で大賞を受賞するなど輝かしい実績があるのですが、実はこの漫画非常に珍しく2パターンが連載されています。

今回この記事では、薬屋のひとりごとがなぜ2つあるのかや違いについて調べます

薬屋のひとりごと」とは?

医師である養父を手伝って薬師として働く猫猫(マオマオ)。人さらいによって後宮の下女として売られてしまいました。

なるべく目立たない様に勤めるつもりでいましたが、皇子の衰弱事件を解決してしまったことから宦官の壬氏(ジンシ)の目に留まり、起こった事件の解決を手伝わされるようになります。

ある日、発生した籠姫失踪事件の裏には国家を揺るがす大きな計画が仕組まれていました。

そしてだんだんと明らかになっていく壬氏の正体。2人の関係も少しずつ変化していくストーリー。

中国を連想させるような架空の国で薬学の専門知識を駆使して謎解きをするミステリーかと思いきや、ファンタジーラブコメ要素も描かれているのでいろんな層の方から人気があるみたいです!

タイトルから見てわかる通り頭脳や心理戦の謎解きではなく、薬学で証拠付けるのは斬新ですよね。

「薬屋のひとりごと」なぜ2つある?違いは?

この作品は同時期にビッグガンガンとサンデーGXの2つで連載されています。

原作は同じ日向夏さんなのですが、作画に関してはビッグガンガンがねこクラゲさんサンデーGXは倉田三ノ路さんが担当されています。

サンデーの方ではサブタイトルに~猫猫の後宮謎解き手帳~と付いていますし、絵のタッチが違うので間違える心配はありません。

また、ストーリーもほぼほぼ同じなので後は個人の好みでわかれてくるのではないでしょうか?

それでは2つの作品にどのような違いがあるのかを見比べていきましょう!

ビッグガンガンの「薬屋のひとりごと」

次にくる漫画大賞2019を受賞したのはこちらの作品で、見てわかる通り絵が非常に綺麗です。

女性キャラが多く登場し可愛くもあり、美しく描かれていて女性特有の丸みを帯びた身体が上手く表現されています!

特に注目して欲しいのが表情で、怒ったシーンなども迫力があり、1人1人の魅力が最大限に引き出されているように思えます。 

サンデーGXの「薬屋のひとりごと」

ビッグガンガンに比べて、どちらかというと綺麗系というかスタイリッシュに描かれています。

先程も説明した通り内容にほぼ違いはありませんが、こちらの方が話の進行具合がスムーズなのでサクサクと読めてしまいます。

なので作画があまり気にならずストーリーを楽しみたい方にはこちらをオススメします!

なぜ2つあるの?

なぜ2つあるのか明確な理由はハッキリと公表されていません。

連載時期についても3ヵ月しか差がないので、考えられる理由を考察してきます!

話題作り

どの漫画を見てもわかると思いますが、同時期に同じタイトルの漫画が連載されるなんてありませんよね。

理由として大きく考えられるのが話題作りの為ではないかと思います。

内容は同じであとは個人の好みになってくるのと、どちらか片方に興味を持って、「おもしろい!」と感じたら、もう片方にも絶対興味が出るはずです!

出版社は違えど、相乗効果が生まれるのは間違いないので戦略としては賢いですよね。

オファーが被った

原作が良すぎたので、どちらの出版社も「この作品を漫画にしたい!」と思い同時期にオファーを出していたのではないでしょうか。

いろんな話し合いがあったとは思いますが、どちらにも作品としての「色」というものがハッキリと出ていますので被る事はないと判断したのではないかと思います。

現に同じ作品でも表紙を見て頂くとわかる通り全然雰囲気が違いますよね!

結局どっちを読んだらいいの?

個人的にはあっさりした方が好きなのでサンデーGXの方が好きですが、作画やストーリーをゆっくり読みたい方向けにはビッグガンガンがオススメです!

正直同じ内容で自分が好きな方を選べるなんてこんな贅沢なことはないので自分に合った方を選んで頂くと良いと思います。

どっちを読んでも、もう片方にも絶対興味が沸くと思うので入り口はどちらでも構わないのではないでしょうか。

作品のおもしろさには太鼓判を押せるので好きな方をチョイスしてみて下さい!

「薬屋のひとりごと」世間の反応

テレビでも紹介されたり、おもしろすぎて早く新刊が出ないかと心待ちにしているひとが大勢いましたね!

好みはわかれていましたが、どちらもにんきということがわかりました。

まとめ

非常に珍しい2つのパターンで連載されているのに、どちらも人気がありました!

違いなどは公表されていませんでしたが、個人で気に入った方を選んで頂けるとより楽しめると思うので気になった方はぜひ1度目を通してみて下さい!