【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

スマホで映画を見るには画面が小さい?動画配信をテレビで見る方法は?

最近では動画配信サイトが増え、いろんな端末で動画を視聴出来ます。
有料アプリでも映画やアニメ、ドラマなどが配信されており、動画配信サービスによってはアカウントが4つまで共有出来るので、家族で分け合ったりしているとよく目にします。

そんな時にスマホで共有したのはいいものの、映画を見るには画面が小さいと思う方も多いのではないでしょうか?
今回はスマホで映画を見るのが小さいけどメリットデメリットはあるの?また、動画をテレビで視聴する方法を紹介していきたいと思います!

スマホの小さい画面で映画を見るメリット

スマホの小さい画面で映画を見る

スマホで映画を見る時は画面は小さいですが、全く楽しめないわけではありません。
むしろ使い道によっては非常に便利です。

スマホなので場所を選ばず、どこでも映画が見れる

スマホは手で持てるサイズなのでどこにでも持ち運べますし最近ではそれなりに画面が大きい機種も発売されています。
しかもWi-Fiが大抵の所には設置してあるので通信制限なども気にせず見れると思います。

動画配信アプリでは企業によってダウンロード機能もあるので、家でダウンロードを済ませ

  • 通勤・通学する電車で見る
  • 休憩時間や待ち合わせの時間待ち

などといったちょっとした隙間時間に好きな場所で見れるのが最大の強みではないでしょうか。

例え家にテレビを設置していなくても動画が見れるのでお手軽で良いですよね。
最近のスマホには防水機能もついているのがほとんどなので、お風呂にゆっくり浸かりながら見れたりします。

スマホなので寝ながらリラックスして映画が見れる

やはり、映画となると長時間見てしまうので、リラックスして見たい時や身体が疲れているから横になって見たいなどあると思います。
テレビで見ていると横になった時に画面を横には出来ないですし、そのまま寝落ちしそうになる事もあります。

そんな時に寝室でも寝ながら見れますし、画面も自分に合わせて視聴出来るので、そういった場面には最適です。

スマホの小さい画面で映画を見るデメリット

続いてはスマホの小さい画面で映画を見るデメリットについてまとめてみました。

スマホの画面が小さい故に細部までが見にくい

大画面のテレビで見ていると何とも思わないですが、スマホで見た時に書いてある文字が小さくて認識出来なかったりする事があります。
ストーリー自体は把握出来るので大丈夫ですが、自分の好きな作品なら細部の設定など、細かな所まで知って楽しみ方を増やしたい人などにはあまり向いていないかもしれません。

スマホの画質はテレビより劣る

テレビだと4Kが主流になっているので、スマホの画質ではどうしても太刀打ちできません。
例え1080pで見ていても通常ならある程度綺麗に映りますが、画面を最大化した際にはどうしても画質が荒れてしまいます。

綺麗な画質にこだわっていて大画面で見たいんだ!という方にはスマホは向いてないと思います。
確かに作品によっては迫力を堪能したいものもあるので、一概にどっちが良いとは言えませんよね。

スマホの小さい画面とテレビの大画面で見た時の感動を比較してみた

出典:ICT総研:https://ictr.co.jp/report/20190222.html

このグラフは、2019年 有料動画配信サービス利用動向に関する調査の中で、視聴端末の割合を調査した結果です。

パソコンよりもスマホの方が多く利用されていることがわかりますね!

実に64%の人が、スマホで動画配信を利用していることになります。

 

はっきり言って、仕事や家事で忙しい人にはスマホをおすすめします!

私も毎日仕事で夜遅くなるし、土日は寝たいし、映画を楽しむ時間をなかなか作ることができないんですよね。

実は昔はスマホの小さい画面で映画を見るなんて、すごくイヤでした!なぜなら、画面が小さいので細部まで見ることができないし、音もよくないですよね。

 

ですが・・一度スマホで試しに視聴してみたところ、今となっては、スマホで映画を見るのが当たり前になっています。

おすすめポイント
  • スキマ時間にすぐ見れる!
  • 早送り巻き戻し倍速がワンタッチ(テレビのリモコンでも出来ますが、かなりサクッと操作できると思います)

テレビの大画面の高画質で見た時の方が、もちろん綺麗さもありますし、迫力が違います。でも重い腰をあげてテレビのある部屋に行って、スイッチを押さないといけません。

スマホなら、いつでも持っている物ですし、いつでも電源が付いたままですよね。

疲れていても、すぐにアプリを起動すれば、映画でリフレッシュすることができますよ!

忙しい現代人にはスマホで見る方があってると言えるでしょう。

動画配信サービスの動画をテレビで見る方法

料金、接続方法、対応した動画配信サービスも様々ですが、4つほど紹介します!

Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)

Hulu・U-NEXT・NETFLIXを含む11社に対応しています。
専用リモコンで操作し、テレビの裏にあるHDMI端子に差し込んで、Wi-Fiに接続するとテレビで視聴可能になります。
値段も4980円とお手頃な値段になっており、4K対応も6980円となっています。

Chromecast(クロームキャスト)

こちらも11社対応で、テレビの裏にあるHDMI端子に差し込んで、Wi-Fiに接続するとテレビで視聴可能になります。
操作はスマホなどの繋いだ端末によって操作する形です。
値段は4978円と4K対応は9720円と少し高めの設定になっています。

スマートテレビ

テレビ内蔵型なので、テレビによって対応している会社は違いますのでそこだけ注意すると良いと思います。
操作方法もテレビのリモコンなのでわかりやすいですが、テレビなので値段が最低でも5万円からとなっています。

ゲーム機

PS4・WiiU・XBOXなどのネット接続出来るゲーム機です。
ゲーム同様テレビに接続して対応の配信アプリをダウンロードするだけで視聴可能になります。

操作はコントローラーで出来ますが値段が3万ほど掛かるのでゲームをする方にはオススメします。
PS4がHulu・U-NEXT・Amazonプライムビデオ・NETFLIXの4社に対応しており便利だと思います。

まとめ

今回はスマホで映画を見るのは小さいか?と動画をテレビで視聴する方法を調査してみました!
どっちにも良い所がありましたね。

何でもそうですが、一方的に良い所があるものなんて無いと思うので、それぞれに合った活用方法で上手く利用していくのが1番だと思います!
皆さんも自分に合った活用方法を見つけ、時間が空いた時に自分のスタイルで楽しんで頂けると嬉しいです。