【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「プラダを着た悪魔」ミランダのモデルが実在するって本当?

映画「プラダを着た悪魔」ミランダのモデルが実在

2006年に公開された映画プラダを着た悪魔は今でも人気がある作品です。

その中でも、鬼上司であるミランダのモデルがいたことをご存じですか?

 

今回この記事では、彼女のモデルとなった人物について調査していきたいと思います。

映画「プラダを着た悪魔」ミランダのモデルは誰だったの?

メリル・ストリープ演じる鬼上司役ミランダには、実際のモデルとなった人物がいます。

そのモデル人物とは、ファッション雑誌ヴォーグの編集長アナ・ウィンターです!

アナ・ウィンター

生年月日 1949年11月3日

年齢 70歳

出身地 イギリス ロンドン

職業 ファッション雑誌編集者

ファッションやトレンドに対しては鋭い感性を持っており、新人デザイナーを発掘したりと世界中から高い評価を受けていますが、その反面、性格がよそよそしく冷酷と言われています。

また、ファッションショーに登場する際には、流行りのブランドを身にまとい最前列に場所を取るので、常に注目の的になります。

 

雑誌やプライベートで毛皮の服などを愛用しているので、動物愛護団体からクレームが入ったり、直接被害を受けたりした過去があります。

いくらオシャレのためとはいえ、そこまで貫き通す精神力も並ではないことがわかりますね!

 

一方、私生活では朝の起床は早く、出勤前にテニスなどのスポーツをして身なりを整えてから出勤するのが日課となっているそうです。

夜も22時過ぎには寝ることを心がけているので、ド派手な夜遊びはしていないというのが意外でした。

 

生い立ち

1949年、雑誌編集者の父とソーシャルワーカーの母の間にロンドンで生まれました。

10代からファッションに興味を持つようになり、脚が大きくならないように体育に授業は見学したり、14歳から高級なエステサロンに通い顔のケアをしていたというほどです。

 

15歳の頃に父親の紹介で当時最先端のファッション発信地となっていた「Biba」で働き始めます。

高校には入学しましたが、クラブで夜な夜な遊びまわったり、制服のスカート丈を注意されたことで中退してしまいました。

その後は大学などには行かず、ハロッズトレーニングプログラムに入学しました。

 

編集者へ

1970年「Harper’s & Queen」の編集アシスタントとしてファッション業界に入ります。

その5年後にはアメリカへ行き、「ハーパス・バザー」で昇格を果たしますが、上司との考え方の違いで解雇されてしまいます。

 

それから雑誌「NEW YORK」などで独自のスキルを発揮し、1938年にアメリカ版「ヴォーグ」クリエイティブ・ディレクターになります。

さらにはその3年後にイギリス版の編集長まで昇り詰めます。

その勢いはとどまることを知らず、改革のを行い人気雑誌へと成長させました。

 

1988年にはアメリカへと戻り、38歳でアメリカ版「ヴォーグ」の編集長となりました。

1990年からは様々な企画やチャリティーにも参加し、活動の拠点を広げています。

 

その他

・学生時代からの唯一の友達が結婚をした際には、祝いもせず絶縁した。その時に女は嫌いと述べている。

・大物の男性には媚を売って出世を勝ち取っている。なぜか言い寄られた男性は皆アナの魅力に引っかかっている。

・アナの命令には絶対で部下たちは奴隷のごとく扱われているが、認めた人間にはプレゼントをしたりと優しい一面も見せている。

・パリのファッションショーの日程など思うがまま調整できる。

・自分のスキルを最大限に活かし、成り上がるために女性であることを利用して登りつめた。恋多き女性で気が強く、企業人として優秀な人。

 

メリルが役作りの見本にしたのはアンじゃなかった?

女優のエミリーが作中で編集長を演じたメリル役の見本にしたのはアナではないと明言していたことがわかりました。

誰かまでは明かされていませんが、実際に見本にしたのは2人の男性だったみたいです。

 

ではなぜアンが定着したかというと、昔ヴォーグでアナのアシスタントをしていた作者のローレンが実体験を元に書いたベストセラー小説であるからです。

 

作者は物語に出てくるミランダのモデルは「アナではない」と否定していますが、現実と同じようなシーンも多いことから世間ではアナがモデルという認識が定着したのでしょう。

ミランダを演じるにあたってメリルが見本にしたのはアナであると皆が感じていたというのが真相ですが、性格や振る舞いなどはアナそのものでした。 

ミランダのモデル アナ・ウィンター国内での反応

やはり日本でも知名度が高く、皆さんも注目されていますね。

また、尊敬するファッション業界人ランキングでは毎年10位以内に名を連ねていることもわかりました。

まとめ

いかがでしたか?

ミランダのモデル、アナ・ウィンターはとても野心家でファッションに対する情熱は物凄い方でした。

 

実際はモデルではなかったと明言されていますが、知らず知らずの間にアナのことも重ねていたのかもしれませんね!

作品と見比べてみると面白いと思うので、興味がある方はぜひご覧になられてみてください。