【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

十二単衣を着た悪魔はどうなる公開中止?伊藤健太郎ひき逃げ逮捕の影響について

十二単衣を着た悪魔

十二単衣を着た悪魔は、フリーターが源氏物語の世界へタイムスリップをして陰陽師となって活躍する異世界トリップエンターテインメントです。

原作がヒットしたことにより、豪華キャストで送ることとなっています。

しかし、主演を演じる伊藤健太郎が10月29日にひき逃げ事故を起こしたことにより、映画の公開はどうなるの?といった声がネット上では溢れかえっています。

この記事では、十二単衣を着た悪魔の映画後悔はどうなるかを解説していきます。

十二単衣を着た悪魔の公開はどうなる?

十二単衣を着た悪魔は、元々11月6日に映画が公開予定となっていました。

しかし、主演を演じる伊藤健太郎がひき逃げ事故を起こしたことにより、ネット上では「映画はどうなるの?」「十二単衣を着た悪魔の公開は中止になるの?」と、公開を待ちわびていたファンからは不安の声が挙がっていました。

また、大麻の所持で逮捕された伊勢谷友介も十二単衣を着た悪魔に出演していることから、絶望的な状況となっていました。

しかし、伊藤健太郎が10月30日に釈放されたことにより、通常通り11月6日に全国の劇場で公開すると公式HPに記載がありました。

公式HPから抜粋した内容を一部紹介します。

去る10月29日、弊社制作・配給の映画『十二単衣を着た悪魔』に出演しております伊藤健太郎氏が、道路交通法違反等の被疑事実により逮捕されました。

逮捕されてからの数日間、事実確認をしながら、関係各所と本作品公開についての協議を重ねて参りましたが、昨日10月30日の夕刻に釈放されたことを受け、予定通り11月6日(金)より全国の劇場にて公開させて頂く運びとなりましたことを、ここにご報告申し上げます。

参考URL:https://www.juni-hitoe.jp/news/

伊藤健太郎は十二単衣を着た悪魔の主演!賠償金が数億円?

伊藤健太郎は、2018年に公開されたドラマ「今日から俺は!」でブレイクし、「とんかつDJアゲ太郎」に出演。

映画や舞台、テレビなどで現在活躍中の若手俳優で、十二単衣を着た悪魔では主演を演じています。

ブレイクしてから現在までに伊藤健太郎を起用しているスポンサーは10社を超えています。

伊藤健太郎の契約金の相場が2000万円ほどということもり、賠償金はCMの契約料だけで1億円を超えるだろうとみられ、一部では5億円になると報道されています。

しかし、問題は賠償金の額だけではなく多額な賠償金は現在所属している「イマージュエンターテインメント」か前事務所の「aoao」のどちらが支払うか。

賠償金はどっちの事務所が支払う?

伊藤健太郎は、デビュー時からは「イマージュエンターテインメント」に所属し、その後3年間は「aoao」に移籍。

しかし、aoaoに所属していたときの給与が低かったため、イマージュエンターテインメントが給与のアップに加え、高級SUV車をプレゼントすることを理由に、2020年9月11日に「イマージュエンターテインメント」に戻っています。

本来であれば、所属事務所が賠償金を支払うケースがほとんどですが、現在抱えている仕事は前事務所の「aoao」に在籍していたときに契約していた仕事です。

また、「aoao」の契約期間中に現在の「イマージュエンターテインメント」に移籍したということもあり、どちらの事務所が賠償金を支払うのかで波紋を呼んでいます。

伊藤健太郎がひき逃げ!どんな事故?

伊藤健太郎は、10月29日に渋谷区の都道にて乗用車を運転中にバイクと衝突し、その場から離れてしまうひき逃げ事故を起こしました。

伊藤健太郎はバイクと衝突した後にその場から離れ、その様子を目撃していた別の車の男性が数百メートル追いかけ、事故現場に戻るように促しました。

伊藤健太郎本人も「バイクとぶつかった後にその場から離れてしまったことについては間違いありません」と容疑を認めています。

バイクを運転していた男女二人のうち、男性は左腕の打撲、女性は左足を骨折する重傷を負いました。

まとめ

十二単衣を着た悪魔の主演である伊藤健太郎がひき逃げ事件を起こしたことで、映画の公開が危ぶまれていました。

しかし、10月30日に釈放されたことで予定通り11月6日に映画は公開されます。

映画が予定通りに公開されるのは嬉しいニュースですが、このような状態で公開されるのは誰もが予想していなかったためにショックでもありますね。