【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

【ハリポタ】ハリーポッターとアズカバンの囚人あらすじと結末ネタバレ

世界的にヒットしたファンタジー作品といえばハリー・ポッターですよね!

毎年のように地上波でも放送され、楽しみにしている方も多いと思います。

しかし、作品数が多いこともあって「あれ、あの話はどう言う内容だっけ?」と言うことも少なくないのではないでしょうか?

そこで、今回はシリーズ3作目となるハリー・ポッターとアズカバンの囚人のあらすじと結末を含むネタバレを紹介したいと思います。

ハリーポッターとアズカバンの囚人ハリーポッターとアズカバンの囚人を見逃した! 再放送はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

ハリーポッターとアズカバンの囚人の簡単なあらすじ【ネタバレなし】

ハリーポッターとアズカバンの囚人のあらすじ

監獄・アズカバンからヴォルデモートのしもべ、シリウス・ブラックが脱獄をしました。
ホグワーツの付近でシリウスの目撃証言が増え始め、ハリーの周りでも絵画が破壊されるなど不安な出来事が増えていきます。

ハリーの命を狙っていると言うシリウス・ブラックとは一体・・・

ハリーポッターとアズカバンの囚人のネタバレ〜結末まで〜

ハリーポッターとアズカバンの囚人のネタバレを物語の始まりから結末まで行います。

ストーリーのネタバレを見たくないという人はこの項目を飛ばすのがオススメです。

多少、省かれている部分もありますが、自己責任でお読みくださいね!

ムビオ

アズカバンの囚人は重要キャラクターが多数登場する物語でもあるからハリポタを理解する上で外すことができないです!

アズカバンの囚人「シリウス・ブラック」の脱獄と「漏れ鍋」での親友達との再会

物語はハリーが親戚のダーズリー家で嫌な思いをしながらも夏休みを過ごしているシーンから始まります。

ある日、ダーズリー家を訪れたマージおばさんを怒りに任せて風船のように膨らませてしまったハリーは家を飛び出し、ホテル『漏れ鍋』へと向かいます。

ホテルへ向かう魔法使い専用のバスの中で男が読んでいる新聞には「シリウス・ブラック脱獄」文字がデカデカと書かれていました。

「漏れ鍋」へと到着したハリーは親友のロンやハーマイオニーと再会し、ロンの父から監獄・アズカバンから「シリウス・ブラック」が脱獄したこと、シリウスはハリーの両親を裏切り、ヴォルデモートへハリーの両親についての情報を渡した人物であると聞かされ「危険が迫っているため、シリウスのことを探してはならない」と告げられました。

ホグワーツでの新学期と吸魂鬼との出会い

ハリー達はホグワーツ魔法学校での新学期のため、列車に乗り込みます。しかし、道中で列車は停車し、電気なども止まってしまいます。

気温も低くなり、寒さに凍えるハリー達の前に現れたのはアズカバンの警備を行なっている吸魂鬼(ディメンター)でした。

人の幸せを吸い取り、恐怖を与えて魂を吸い取ってしまうという吸魂鬼に襲われたハリー達を救ったのは居合わせたホグワーツの新しい講師・ルーピン先生です。

吸魂鬼はシリウスを探し出し、ホグワーツを警備するためにアズカバンから派遣されて来たのだそう。

ダンブルドア校長も吸魂鬼の派遣に対し、よくない顔をしながらもホグワーツの新学期がスタートします。

ハグリッドの魔法生物の授業でドラコが襲われてしまったり、ルーピン先生の授業で人の一番怖いものに化けるというマネ妖怪・ポガードがハリーの目の前で吸魂鬼に化けてしまい、恐怖にハリーが硬直してしまうなど騒ぎが起きながらも時間が過ぎていきます。

シリウス・ブラックの暗躍とルーピン先生の関係

ハリー達3年生は学校が休みの日に学校の近くの村であるホグズミード村への外出が許可されます。しかし、外出には親族の許可が必要なため、ダーズリー家との仲が良くないハリーは許可がもらえません。

仕方なく、学校に残るハリーはハリーの両親と交友のあったと言うルーピン先生と思い出話を楽しみます。

そんなある日、ハリー達の住む寮の絵が破壊されてしまいます。絵の主であるマダム・レディはシリウス・ブラックの仕業だと言いますが、ホグワーツ内にシリウスの痕跡は見つかりません。

ルーピン先生がシリウスの手引きをしているのではないかと疑いの目がかかるものの決定打はなく、時が流れていきます。

その後、休みの日に遊びに行けないハリーにロンの兄で双子のフレッドとジョージがハリーにホグワーツ内にいる人物であれば誰がどこにいるかわかる魔法の地図『忍びの地図』を渡し、ハリーは学校を抜け出します。

ロン・ハーマイオニーと合流することのできたハリーはホグズミードの酒場でシリウス・ブラックの話をしているのを盗み聞きしてしまい「かつてシリウスはハリーの両親の親友であったこと、ハリーの名付け親はシリウスだったこと」を知り、自分の名付け親が両親を裏切ったことにショックを受けてしまいます。

守護霊(パトローナム)の呪文の習得とシリウス・ブラックとの対峙

ハリーはルーピン先生から吸魂鬼が特別な関心をハリーに抱いていると告げられます。なんとしても吸魂鬼への恐怖を克服しなければならないと感じたハリーはルーピン先生と共に吸魂鬼への対抗手段である「守護霊(パトローナム)の呪文」の習得に励みます。

同じ頃、ロンのペットであるねずみのスキャバーズの行方がわからなくなりました。そんなある夜、ハリーが忍びの地図を眺めているとシリウスに殺されたとされている「ピーター・ぺテグリュー」の名前が浮かび上がって来ます。

慌てて寮を抜け出しピーターを探すハリーですが、地図の表示のある場所には人影はなく、スネイプ先生に見つかってしまいます。夜に寮を抜け出していることを叱られ、困ったハリーを助けてくれたのはまたもやルーピン先生でした。

しかし、ルーピン先生はハリーから忍びの地図を没収し、そんな先生にハリーは忍びの地図が正確性を損なっており、死んだはずのピーターが地図に表示されたことを伝えます。

場面は変わり、ハグリッドの授業でドラコを傷つけてしまったヒッポグリフの処刑が決まrました。処刑を阻止したいハリー達ですが、ハグリッドはこれ以上ダンブルドアに迷惑はかけたくないと処刑を受け入れます。

そして、ロンへペットのスキャバーズを見つけたと返してくれるのでした。仕方なくハグリッドの住む小屋を後にするハリー達、帰り道にロンがスキャバーズと共に黒い犬に連れ去られてしまいます。

慌てて追いかけたハリーとハーマイオニーが目にしたのは黒い犬がシリウス・ブラックへと姿を変える瞬間でした。

ハリーの両親を裏切った人物の正体とシリウス・ブラックの真相

ハリー達とシリウスが対峙する場にルーピン先生が現れます。先生はシリウスとの再会を喜びますが、その様子を見たハリー達はルーピン先生も裏切り者でシリウスの仲間なのかと気が気ではありません。

ところが、ルーピン先生はシリウスは無実であり、ハリーを裏切ったのは自身の死をねずみに変身することで偽装し、シリウスに罪を被せていたと告げます。

そのねずみこそがスキャバーズであると言われたハリー達は簡単に信じることはできませんが、ねずみなのに長生きすぎると矛盾点を伝えられ、シリウスを信用することにしました。

逃げ出そうとするスキャバーズの魔法をシリウスが解き、ピーター・ぺテグリューが正体を現します。シリウスは自分に罪を被せ、親友であったハリーの両親を裏切ったピーターに激しく怒り、殺そうとしますが、無実を証明するためにピーターの身柄を魔法省へ引き渡すべきと言うハリーの言葉に殺人を踏みとどまるのでした。

ルーピン先生の暴走と逆転時計によるやり直し

ピータの身柄を引き渡すために建物の外に出るハリー達でしたが、満月を見てしまったルーピン先生が狼に変身してしまいます。理性を失ったルーピン先生はハリー達に襲いかかり、シリウスが犬に変身してハリー達を守るため戦います。

危険が去った後、シリウスを探すハリーが見つけたのは戦いで傷つき、吸魂鬼に囲まれ瀕死となったシリウスでした。

シリウスを助けるため守護霊の呪文で対抗するハリーですが、程なくして限界を迎えます。その時、何もかが強力な守護霊の呪文で吸魂鬼を追い払ってくれました。

その強力な呪文の力と自身の守護霊と似た姿の守護霊にハリーは助けてくれたのが自身の父ではないかと考えますが、意識を保つことができず、気絶をしてしまいます。

気絶から目覚めたハリーはダンブルドアからシリウスが処刑されてしまうことを聞き、シリウスの無実を訴えますが「子供の言うことはまともに取り合ってくれない」と諭し、代わりにヒントを与えます。

ヒントを聞いたハーマイオニーはダンブルドアから預かっていた「逆転時計」を使用し、やり直しを始めるのでした。

ヒッポグリフや自分たちの救出とハリーを救った守護霊の正体

逆転時計の力で時間を巻き戻したハリー達はまず、ヒッポグリフをハグリッドにアリバイがある状態で逃し、次にルーピン先生に襲われる自分たちを救います。

その後、吸魂鬼に襲われる過去に自分とシリウスの元へと駆けつけたハリーは父が助けに現れるのを待ちますが、一向に現れる気配のない父と弱っていく過去の自分とシリウスを助けるために最大限の力を込めた守護霊の呪文を放ちます。

その時、過去の自分を救ったのは父ではなく、自分自身だったのだと気づいたのです。救い出したヒッポグリフとシリウスは共にホグワーツから逃げることとなりました。

ピーターを捕まえることができなかったため、罪を晴らせず、身を隠すのだそうです。

事件のその後

事件が終わった後、ハリーの元に差出人不明の手紙が届きます。

手紙には新しいホウキがプレゼントとしてついており、同じく添えられていたヒッポグリフの羽をみたハリーはシリウスからの贈り物だと気づきます。

肉親のいないハリーにとってそのプレゼントは愛情を感じることのできる非常に嬉しいものなのでした。

【ハリポタ】ハリーポッターとアズカバンの囚人の主要登場人物とキャスト・声優の紹介

ハリーポッターとアズカバンの囚人の主要登場人物について紹介をします。

この作品で初登場のキャラクターもいますのでしっかりと把握をしておきましょう!

特に今作との関わりが深い登場人物について紹介します。

ハリーポッター(声優:小野賢章)

ダニエル・ラドクリフのプロフィール
名前:ダニエル・ラドクリフ
生年月日:1989年7月23日
出身地:イングランド

ダニエル・ラドクリフが演じるシリーズ通しての主人公です。

アズカバンの囚人では吸魂鬼に恐怖を抱きつつも立ち向かう勇気を持つと言う精神的な成長を見せ、習得が難しい守護霊の呪文を13歳ながらに成功させるなど、魔法の才能を開花させていきます。

ロン・ウィーズリー(声優:常盤祐貴)

ルパート・グリンのプロフィール
名前:ルパート・グリント
生年月日:1988年8月24日
出身地:イングランド

ハリーの親友でムードメーカーでもあるロン・ウィーズリー。

アズカバンの囚人では自分のペットの正体が実はとんでもないものであったことが判明します。

思えばいつも運が悪い役はロンが引き受けていたように思います。演じたのはルパート・グリントです。

ハーマイオニー・グレンジャー(声優:須藤祐実)

エマ・ワトソンのプロフィール
名前:エマ・ワトソン
生年月日:1990年4月15日
出身地:イギリス

仲良し3人組の紅一点ハーマイオニーはいつもハリーとロンを的確な魔法知識でサポートしてくれます。

アズカバンの囚人でもハリー達を救う重要な立ち位置です。

最近の作品でいえば「美女と野獣」などに出演してその美しさが話題となたエマ・ワトソンが演じています。

シリウス・ブラック(声優:辻親八)

ゲイリー・オールドマンのプロフィール
名前:ゲイリー・オールドマン
生年月日:1958年3月21日
出身地:イングランド

今作のキーパーソン、シリウス・ブラック。

演じたのはゲイリー・オールドマンです。

ハリーの両親を裏切り、今作ではアズカバンからの脱獄を果たします。ハリーの命を狙っているとされていますが・・・

リーマス・ジョン・ルーピン(声優:郷田ほづみ)

デヴィッド・シューリスのプロフィール
生年月日:1963年3月20日
出身地:イングランド

デヴィッド・シューリスの演じたルーピン先生です。

ホグワーツに新任講師としてやって来たキャラクターでハリーに守護霊の術を伝授します。

今作の終盤で衝撃の事実が判明しますが・・・?

ピーター・ぺテグリュー(声優:茶風林)

ティモシー・スポールのプロフィール
生年月日:1957年2月27日
出身地:イギリス

アズカバンの囚人の中で初登場するキャラクターで登場は遅めです。

その登場の仕方も衝撃的なので見逃さないでくださいね。

演じたのはティモシー・スポールです。

まとめ

ハリー・ポッターシリーズ3作目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のあらすじとネタバレについて紹介をしました!

ハリー達の成長や後々にも活躍する人物の初登場など後から見返してもシリーズの中でも重要な伏線が含まれている作品だったと思います。

8作品あるシリーズ作品の重要な一歩である今作をまた見返してみてはいかがでしょうか?

ハリーポッターとアズカバンの囚人ハリーポッターとアズカバンの囚人を見逃した! 再放送はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法