【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

ドラマ「凪のお暇」最終回は原作とどこが違う?凪が選んだ結末は?

黒木華、高橋一生、中村倫也が三角関係を繰り広げるドラマ「凪のお暇」がTBSの「おうちでイッキ見SP」で放送中です。

「凪のお暇」とは、「Eleganceイブ」で現在も連載中の漫画が原作のドラマです。

放送は2019年の79月で、TBSテレビの金曜ドラマ枠でした。

放送開始時は黒木華のパーマ姿でお茶の間を驚かせ、数々の賞を受賞するなどで話題となりました。

主人公の大島凪(黒木華)は恋人だった我聞慎二(高橋一生)との破局がきっかけで退職し、引っ越して立川市の六畳一間のアパートで暮らすことにします。

それまでは空気を読んでばかりで、縮毛を毎朝丁寧にストレートに整えるなどもしていて、神経をすり減らす生活をしていました。

そんな凪がアパートの住人との暮らしや新しい出会いを通して心が変化していき、束の間の無職の期間「お暇」を満喫しようとするお話です。

ドラマ「凪のお暇」最終回ネタバレ!凪はどっちを選んだ?

「お暇」を楽しむ凪の前に二人の男性が現れます。

慎二と安良城ゴン(中村倫也)です。

凪の以前の勤め先の同僚でもあった慎二が、他の同僚に凪のことを悪く言うところを聞いてしまった凪は無理して空気を読み続けてきたストレスから逃げるように「お暇」を始めます。

本気で凪の悪口を言ったわけではなかった慎二は凪を追いかけますが、黒髪ストレートではない凪本来の縮毛のままで生き生きとしている凪を見て言い合いもなり、泣きながら引き下がります。

凪のアパートの隣の部屋に住んでいたゴンはメンヘラ製造機とあだ名されていました。

ゴンの分け隔てない優しさが付き合う女性をいつもダメにしてしまうためでした。

凪も初めはゴンの優しさに惹かれて合鍵まで持つようになりますが、周囲が凪を忠告します。

最終回では、凪は慎二とゴンのどちらを選ぶのかが争点でした。

結末は、どちらも選ばないが正解でした。

「俺、おばあちゃんになった凪ちゃんの横で昼寝したい」と告白したゴンを凪は振りました。「私はもらう人じゃなくてあげる人になりたい」が理由でした。

慎二は凪の「お暇」の最後の日にデートをします。

凪にはもう俺は必要ないと気付き、凪とお別れをします。

凪が「お暇」中に書いていたウィッシュリストには色々な人から影響を受けて書いた項目もありますが、慎二のはありません。

慎二とゴンと別れ、新しい一歩を踏み出した凪は、「お暇」中にできた新しい夢に向けての第一歩を踏み出します。

ドラマ「凪のお暇」最終回結末のドラマと原作の違いはどこ?

ドラマでは凪が住んでいた六畳一間のアパートが壊されてしまい、住人達はバラバラに新しい道を見つけ、凪も「お暇」を終了し働き始めます、

ですが、原作の漫画は連載中で、ドラマは第七話からオリジナルの話になっていました。

ドラマと原作はどう違うのか?

原作の漫画の展開をご紹介します。

第五巻では、凪は「お暇」を一旦やめてスナック・バブルのボーイとして働いてみることにします。

接客業は未経験で、一度は断ろうとした凪でしたが、それでは昔と変わらないと思いなおし、ママの誘いを受けます。

しかし、お客さんとの会話が弾まず、ママにも辛辣なことを言われてショックを受けます。

会話はキャッチボールだと気付いた凪はだんだんとお客さんと話せるようになっていきます。

そんな折、客として慎二が来店し、凪が働いていることがバレてしまいます。

「あのボーイさん、水商売向いてないと思うよ」と慎二は普段通りに嫌味なことを言ってきました。

第六巻では、凪の母親が東京に来るついでに凪と凪の恋人に会いたいと言ってきました。

慎二と別れたことも、会社を辞めて「お暇」していることも話していなかった凪は桃園(スナック・バブルのお客さん)に恋人の振りをしてもらうことにします。

ですが、桃園は骨折し当日になって来られなくなってしまいます。

代わりに来たのは、なんと慎二でした。

北海道で暮らす母は凪が結婚したら東京に来て同居するつもりでいることなどを知り、凪は慎二は彼氏ではないと暴露してしまいます。

原作「凪のお暇」はまだ終わってない!結末はどうなる予想

原作はまだまだ連載中ですが、結末が気になるところです。

ドラマと同じように、凪が「お暇」を終了し、新しい道に進む展開が予想されます。

慎二やゴンとの関係はどうなるのか、アパートの住人のエピソードも気になるところです。

原作の漫画は現在7巻まで発売中ですので、ぜひぜひチェックしてみてください。

まとめ

ドラマ「凪のお暇」は原作とは違う最終回を迎えました。

慎二とゴンの双方を振って、新しい道に進む事に決めました。

凪はそれまでの空気を読む生き方から完全に決別し、自分の意思で進もうと歩き始めたのです。

ドラマはここで終了ですが、原作での凪はまだまだ「お暇」期間中です。

就職活動をしたり、スナックで初めての接客業をしたり、母親と会ったり、次々と色んな事が巻き起こります。

ドラマはTBSテレビの「おうちでイッキ見SP」で放送中ですので、今ならドラマと原作の漫画を両方楽しめますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です