半額・無料で映画館を楽しむ裏技 >>

映画「天気の子」声優小栗旬はうまいor下手?須賀圭介役の評判を調査!

映画「君の名は。」で爆発的な大ヒットを遂げた新海誠監督の最新作「天気の子」。

大ヒット作の次回作なので日本中の注目を集めていました。

「君の名は。」同様、RADWIMPSによる音楽が話題となり、「グランドエスケープ」はテレビや街中で何度も流される流行曲になりました。

本作も多くのファンから絶賛の声が上がっています。

そんな「天気の子」では話題の芸能人が声優を務めていました。

専業の声優ではない俳優がアニメ声優を演じることに不安な声も聞かれますが、本作では一体どんな評価だったのでしょうか。

今回は須賀圭介役の小栗旬さんの評判を見ていきたいと思います。

天気の子を見逃したけど今すぐ無料で見る方法! 配信中のおすすめ動画サービス天気の子を見逃したけど今すぐ無料で見る方法! 配信中のおすすめ動画サービス

映画「天気の子」小栗旬の声優はうまい!高評価まとめ

キャラクターの年齢層や人柄が小栗旬さんと重なる面もあり、小栗旬さんの演技に多くのファンが喜びの声を上げていました。

破産

@AJmw8z7e990mQra

天気の子、小栗旬の演技普通に上手かったんだよな

Love

@sregu_aikoukai

やっぱり天気の子は最高やわ 小栗旬さんは声優上手いし(ワンピースのマッド・トレジャーで出演)、梶裕貴さんは相変わらず

おでんカレーぱくぱく

@sexySinsi2

天気の子メイキング観てるけど、小栗旬の安心感ったらないね

ちくぜん

@tikzen

天気の子の思い出。 届きました。 映画館で観て面白かったのでDVDも予約購入。 小栗旬がね、良い演技するんだ。

本作より以前にも小栗旬さんは何度か声優を務めていることもあり、演技のうまさに感心する声が多数聞かれました。

数々の作品で声優として起用されるということは、業界からも一目置かれているということなのでしょう。

映画「天気の子」小栗旬の声優は下手!低評価もあり

「小栗旬の声優はうまい」という声も多数上がっていますが、中にはそうではない評価も。

普段は顔を出してドラマや映画に出演しているので、小栗旬さんの声を聞くと、うまいかどうかより本人のイメージがついてきてしまうようです。

あーや

@avanokansou

天気の子を観て、改めてプロの声優さんの凄さを実感した。小栗くんも本田翼ちゃんも下手ではないけど本人が前面に出てしまって

小栗くんは上手いし、違和感はないけど小栗旬だなぁって。コナンの時の天海祐希さんと同じ気持ちになったw声優の梶裕貴さんはエンドロール見るまで気付かなかった!!

小栗旬さんの声が低すぎて聞きとりにくいという意見もありました。

映画館では自分で音量を調節したり、聞き取れなかったら巻き戻したりできないので、キャラクターの声が聞きとりにくい高さだと辛いかもしれません。

映画の話()

@BABY__DRIVER

天気の子 3.8/5 雨の描写が細かく綺麗。君の名はが好きな人は観に行くべき。少しご都合主義が強いかなとも思うが特には気にならない。どちらかというと大衆向けな内容になっている。後半の超展開設定に笑った。小栗旬の声が低くて聞きにくい?本田翼はちょっと下手かな。映像、音楽は最高

むらまつ

@matyamacya

『天気の子』で小栗旬の声を聞いてもらうとよくわかるんだけど、劇場によって聞き取りやすさが全然違う。 下手したら何言ってるかわかんない劇場もあるかもね。

新海監督の評価は?小栗旬はうまい?

では、小栗旬さんを起用した新海誠監督はどのように小栗旬さんを評価しているのでしょうか。

須賀は子供の頃に出会えていたら、人生変わっていたかもという大人。そのイメージに、小栗さんが重なりました。小栗さんは東京で生まれ育って、かっこいい大人にたくさん出会っていそうです」(「映画「天気の子」対談!新海誠さん×小栗旬さん「家出?しましたよ。」」

小栗旬さんは新海誠監督にとって須賀圭介にピッタリの配役だったみたいですね。

単身で東京に出てきた穂高を支えてくれる大人として、新海誠監督が思う「東京で暮らすかっこいい大人」代表の小栗旬さんが起用されたのでしょう。

『小栗さん、いまよりもうちょっと低めで』とよく言われました。自分のなかでも意識していたつもりでしたが『もうちょい低め、もっと渋く』という指示が多かったですね(小栗)」(「小栗旬&本田翼、新海誠監督『天気の子』参加への思いを語る!」)

こちらは新海誠監督からのアフレコ時の指示についての小栗旬さんのコメントです。

低い声は監督の指示だったんですね!

渋くて低い声は大人の魅力満載ですが、聞きとりやすさという点では裏目に出てしまったかも?

いずれにせよ、新海誠監督の須賀圭介というキャラクターへの思い入れの強さが窺えます。

映画「天気の子」声優小栗旬の須賀圭介の役どころは?

では、そんな小栗旬さん演じる須賀圭介とはどんなキャラクターなのでしょうか?

須賀圭介とは、主人公の森嶋穂高が神津島から東京に家出をした先でアルバイトをするオカルト記事のライターの会社の経営者です。

オカル記事のライターなのに、オカルトを信じておらず、読者もオカルトを信じていないと思って記事を書いているそうです。

そんな須賀圭介も10代で東京に家出した経歴があります。

東京で出会い、大恋愛の末結婚した妻とは死に別れ、娘の萌花は義母の家で育てられています。

娘思いで、面会のために「晴れ女」のサービスを受けるような思い切ったところも見られます。

優しくて頼りになりそうな、でも少し面白いところもある小栗旬さんに重なるようなところがありそうですね。

「天気の子」ラストシーンの祈りの意味と、主題歌・セリフに込められたメッセージとは

まとめ

映画「天気の子」での小栗旬さんの演技はうまいといっていいでしょう。

須賀圭介のキャラクターをしっかり体現し、新海誠監督の思い描く美しい世界観の一つのファクターとして見事に存在感を出していました。

今度「天気の子」を見る際は、ストーリーや音楽、映像美だけでなく、小栗旬さんの名演技にも注目してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です