【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「チア☆ダン」ロケ地はどこ?目撃情報とアメリカのロケ地も紹介!

田舎の高校の女子高生がゼロから始めたチアリーダー部が3年で全米制覇を達成した実話を基にした映画「チア☆ダン」。

その撮影に使われたロケ地についてご紹介します。

 

「チア☆ダン」は福井県立福井商業高校のチアリーダー部JETSがモデルとなっています。

2006年に創部され、わずか3年の2009年3月に本場アメリカのチアダンス選手権大会で優勝し、全米制覇します。

その後、JETSは2016年までに通算6回も優勝しています。

映画「チア☆ダン」では実際の部員がモデルの登場人物が登場し、広瀬すずさん、中条あやみさんらが演じています。

国内ロケではロケ班が訪れた場所に関する投稿が続々とネットに上がるなど、賑わしていました。

 

「チア☆ダン」のロケ地は広瀬すずさん達が演じるJETSの故郷、福井ではなく、主に新潟で撮影されています。

全米チアダンス選手権のシーンはもちろんアメリカです。

では、具体的に見ていきましょう。

関連記事>>映画チアダン見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

映画「チア☆ダン」日本のロケ地はどこ?目撃情報の口コミを調査!

新潟県立西川竹園高等学校

こちらはJETSのメンバーの母校「県立福井中央高等学校」のロケ地になりました。

メンバー達が青春を送った聖地になっています。

西川竹園高校は2016年3月に閉校されていますので、撮影はきっと閉校後だったのだと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

撮影地には『チアダンス部』の文字が残っています。 #チアダン #niigata おはようございます

@ kiyukatawaniがシェアした投稿 –

信濃川

友永ひかり(広瀬すず)が「アメリカに行ってやるでのー!」と叫んだのは信濃川の柳都大橋です。

他にも河原を歩いているシーンは信濃川の河原で撮影されたようです。

信濃川の近くに住んでいる人達はこのシーンを見て、福井じゃなくて新潟で撮ったのだとわかるらしいです。

新潟市陸上競技場

友永ひかり憧れのサッカー部の山下孝介(新田真剣佑)が試合でシュートに失敗したグラウンドです。

その他の新潟のロケ地

他にも様々なシーンが新潟で撮影されています。

ストリートダンスをしていた紀藤唯(山崎紘菜)の所に友永ひかりと玉置彩乃(中条あやみ)が来て、ダンスに加わるシーンのロケ地がPLAKA 3、

JETS顧問の早乙女薫(天海祐希)が技術指導の大野と待ち合わせをした空港は新潟空港、数年後、玉置彩乃と矢代浩(伊藤健太郎)が再会するシーンは朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)です。

 

その他の地域のロケ地

ひの煉瓦ホール(東京都の日野市民会館)

こちらの施設はチアダンス福井大会の会場である福井中央体育館として撮影されました。

他にも、福井大会の後メンバーが分裂するシーンは日野市役所、全日本学生チアダンス選手権の会場は千葉ポートアリーナでした。

 

映画「チア☆ダン」アメリカのロケ地は大学だった!

Viejas Arena(サンディエゴ州立大学のヴィエハス・アリーナ)

全米選手権大会のロケ地として使われたのはサンディエゴ州立大学にあるヴィエハス・アリーナです。

大学の敷地内にある施設で意外だったかもしれませんが、このヴィエハス・アリーナは普通の大学の施設ではないようです。

1.2万人を収容するアリーナで、バスケの試合が行われたり、ジャネット・ジャクソンやThe Whoなど 名立たるアーティストのコンサート会場としても使われています。

全米選手権大会のすごさが伝わってくる豪華な会場は映画の終盤を盛り上げるに相応しいロケーションですね。

 

その他のロケ地

JETSのメンバーがアメリカ入りしてから、ロサンゼルスを満喫するシーンでは有名な場所がいくつか出てきます。

Beachwood Dr.やHollywood Boulevard、Ocean Park Innなどです。

 

まとめ

映画「チア☆ダン」のモデルになった女子高生は福井県の高校に通っていましたが、主なロケ地は新潟でした。

アメリカロケでは実際にアメリカに行って撮影がされ、有名なHOLLYWOODの文字を見るシーンや、豪華なアリーナで実際に撮影されていました。

アメリカまでは行けませんが、新潟のロケ地の聖地巡礼はできそうですね。

関連記事>>映画チアダン見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法