【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

【ジュラシックパーク・ワールド】全シリーズの時系列解説!

1993年に初めて公開され、今も尚人気が衰える事を知らないジュラシック・パークシリーズ。

2021年には新作も公開予定で、その歴史はなんと28年を迎えようとしています。

1作目と2作目の監督はあのスピルバーグ監督で、新しいシリーズでも製作総指揮として携わっているので、作風の原型は壊れず人気が極端に落ちるといった事態も今までありません。

もちろん作品が有名ではありますが、USJでも人気アトラクションとして楽しまれ、若い世代から年配の方まで多くの方に周知されていると思います。

恐竜映画の金字塔とも言える数あるジュラシックシリーズですが、時系列はどうなっているの?と思う方もいらっしゃると思います。

今回はそんな疑問を解消すべく調べていきます!

ジュラシックパーク・ワールド全シリーズ一覧

ジュラシック・パークシリーズ

・ジュラシック・パーク(1993年)

・ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年)

・ジュラシック・パークⅢ(2001年)

ジュラシックワールドシリーズ

・ジュラシック・ワールド(2015年)

・ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018年)

・ジュラシックワールド/ドミニオン(2021年予定)

 

名称は変更されていますが、続編なので全て見る事をオススメします。

1作目は1993年に公開されましたが、その当時でもCGを駆使した作品はなかったので、日本だけに留まらず世界に話題を呼びました。

恐竜に関して独自に研究を行っていた方々も「僕らはこれで絶滅(失業)だ。」と落胆していたらしく、作中のセリフにも使われたのはファンの間では有名な話です。

2作目は原作の小説と同時進行で制作していたので大幅な変更があり、前作の評価が高すぎて期待されていたので、その反動から酷評を受けました。

3作目についても小説の映画化ではなく、独自のストーリーが展開されています。

ワールドの1作目は、前作から14年という歳月が経過していますが、興行収入は過去最高を叩き出しています。

ジュラシックパーク・ワールド時系列を解説

名称は変更されていますが、世界線は全て同じで話は繋がっているのでまとめを紹介します。

 

①ジュラシック・パーク

コスタリカの孤島イスラ・ヌブラルに作られた施設で、ハモンドの集めた研究者が琥珀の中の蚊の血液から恐竜のDNAを採取して、恐竜のクローンを作り上げる事に成功した。

恐竜を放し飼いにし、安全性を視察にマルコム博士、アラン博士が島に来る。

 

②ロストワールド

パーク崩壊の4年後、インジェン社は倒産寸前で危機を乗り切る為に、パーク以外にもイスラ・ヌブラルとは別の「恐竜の育成・再生」を目的としたイスラ・ソルナ島、通称サイトBという島で商売に利用しようと恐竜捕獲を試みる。

サラが単独で上陸していた為、アラン博士らがあとを追う。

 

③ジュラシック・パークⅢ

パーク崩壊の8年後、イスラ・ソルナ島付近で行方不明になった少年を探すべく、アラン博士がカービー夫妻に頼まれ島へ上陸。

 

④ジュラシック・ワールド

ジュラシック・パークから22年後、インジェン社からマスラニ社へと島の権利が渡る。

1で成功させようとしていたパークが、毎日世界中から2万人も訪れる人気のリゾート施設「ジュラシック・ワールド」として島の南側に建設された。

恐竜保護グループ「Dinosaur Protection Group」の報告によると、その際イスラ・ソルナ島の恐竜達も移動が済んでいるとの事。

 

⑤ジュラシック・ワールド/炎の王国

前作から3年後、パークにいた恐竜達は自由に暮らしていたが、島の火山噴火の影響により絶滅の危機に。

恐竜を救うべく、オーウェンらが立ち上がる。

ジュラシックシリーズを見る順番はやはり時系列順

時系列を見てわかる通り、時間が遡る事もないので順番に見れば何の問題もありません。

世界線も同じで時間だけが経過しているので、最初から見る事をオススメします。

個人的な感想で言うと、1・2作目は必ず見た方が良いと思います。

ロストワールドもパーク崩壊後のハモンドの考え、会社の動きや歴史を知れるからです。

Ⅲに関しては、あまり流れとは関係ないので見なくても大丈夫です。

ワールドはパーク崩壊後の何があったのか良くわかり、インジェン社が築き上げたかったパークが実現していて感慨深いです。

炎の王国はワールド崩壊後がわかるストーリーになっていて、次に繋がる伏線もあると思うので、次回作も見るなら見ておいた方が良いです。

まとめ

今回はジュラシックシリーズについて調べてみました!

長い歴史の中で、色んな設定やエピソードの繋がりがあるので面白いですよね。

個人的にも、続編系は好きなので見てはいましたが、忘れている所が多々ありました。