【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画【糸】あらすじ見どころ・キャスト・ロケ地・原作情報まとめ(ネタバレ注意)

映画【糸】あらすじ見どころ・キャスト・原作情報まとめ(ネタバレ注意)

平成の名曲を映画化するシリーズの最新作「糸」が満を持して公開されます。

「糸」は中島みゆきさんの曲で、「縦の糸はあなた 横の糸は私」という歌詞がとても有名です。

それぞれの人生を送っている男女が運命的にめぐり逢い互いを大切に思うようになる、そんな歌詞を反映させた映画「糸」は、平成を締めくくる壮大なスケールの男女の物語となりました。

今回はそんな感動作である映画「糸」をご紹介します。

 

映画【糸】基本情報

映画「糸」は中島みゆきさんの名曲「糸」を映画化した東宝映画の最新作です。

中島みゆきさんがご自身のご友人の結婚式のために作ったという感動的な楽曲から着想を得て、運命的な出会いを果たす男女のすれ違いの物語が作られました。

愛し合う男女が出会えた奇跡や絆の深さを歌った名曲です。

作品もすれ違いながらも惹かれ合う運命の二人が織りなす美しくも切ないストーリーになっています。

 

監督は「ヘブンズストーリー」、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」などの瀬々敬久さん。

脚本は「藁の盾」、「永遠の0」、「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」などの林民夫さんです。

映画「涙そうそう」、「ハナミズキ」に続く平成の名曲をモチーフにした映画化作品シリーズの一つです。

 

楽曲の「糸」は、これまでも多くのアーティストの方々がカバーしてきました。

映画「糸」のメイキングスペシャル映像のBGMとして菅田将暉さん石崎ひゅーいさんのカバーバージョンを聞くことができます。

公開日は当初は2020年4月24日を予定していましたが、新型コロナウイルスのため8月21日に変更になりました。

上映時間は2時間10分とちょうどいい長さになっています。

映画【糸】あらすじと見どころ(ネタバレ注意)

この映画は二人の主人公が運命的な出会いと別れを繰り返す物語です。

平成元年生まれの高橋漣と園田葵は13歳の時に出会いました。

漣にとっても葵にとっても初恋の相手でした。

葵は養父から虐待を受けており、そのことを知った漣は葵と駆け落ちをしようとします。

しかし、中学生の二人が逃げられるはずもなく、警察に保護されてしまいます。

葵は母親と一緒に北海道を離れることになり、二人は離れ離れになります。

 

それから8年後、漣は地元のチーズ工房で働いています。

友人の結婚式で東京へ行き、葵と再会します。

葵は独り立ちして海外を行き来して活躍していました。

正反対の生き方をしている漣と葵が一緒になることはありませんでした。

 

さらに10年後、平成の終わりに二人はまた再会します。

今度こそ二人は同じ道を歩むことになるのでしょうか。

二人の糸が織りなすストーリーはぜひ映画館でお確かめください。

映画【糸】キャストは誰?

高橋漣:菅田将暉

主人公の一人。

13歳の時に葵と駆け落ちしようと失敗します。

大人になってからはチーズ工房で働いています。

中学生の頃の離れ離れになった葵のことをずっと思い続けています。

園田葵:小松菜奈

主人公の一人。

義父の虐待から逃げようとして失敗し、母と共に北海道を出て東京へ行ってしまいます。

シンガポールや沖縄など世界を飛び回って活躍しています。

 

桐野香役:榮倉奈々

漣の職場のチーズ工房の先輩社員です。

性格は明るく、漣とは恋人でもあるそうです。

 

水島大介役:斎藤工

葵の恋人でファンドマネージャーや社長をやっています。

高木玲子役:山本美月

シンガポールで葵と事業を始める葵の同僚で親友です。

村田節子役:倍賞美津子

「子ども食堂」で子どもに無料でご飯を食べさせてあげている女主人です。

葵にもご飯を食べさせてあげたことがあり、そのことをずっと覚えていてくれます。

竹原直樹役:成田凌

漣の幼馴染。親友で漣のよき理解者です。

山田利子役:二階堂ふみ

竹原直樹の二番目の妻です。

冴島亮太役:高杉真宙

葵と玲子とシンガポールで事業を始めるメンバーです。

後藤弓役:馬場ふみか

葵と漣の幼馴染で竹原直樹の最初の妻です。

富田幸太郎:松重豊

漣の職場のチーズ工房の工房長。

チーズ作りの師匠でもあり、漣の背中を押してくれる存在です。

佐々木:片寄涼太

水島の部下のエリートサラリーマンです。

他キャスト

香の父が永島敏行さん、香の母が田中美佐子さん、葵の伯父が竹原ピストルさん、葵の母が山口紗弥加さんなど、名俳優や意外な方も出演されます。

そしてメイキングスペシャル映像でもご活躍の石崎ひゅーいさんも出演します。

 

映画【糸】原作は?

 

今回の映画「糸」は中島みゆきさんの楽曲「糸」から着想を得たオリジナルの作品ですので、原作はありません

映画をノベライズ化した小説が発売されておりますので、映画を見た後にもう一度楽しみたい方はノベライズ版を買ってみてはいかがでしょうか。

ノベライズ版はすでに2019年12月28日に発売されています。

 

中島みゆきさんの楽曲「糸」は1992年に発売されたオリジナルのアルバム「EAST ASIA」に収録されました。

友人の結婚式のために作曲し、一般的にも結婚式の定番曲として親しまれた平成の名曲の一つになりました。

聴くだけで人と人とのつながりの大切さを実感する名曲ですので、ぜひ一度お聴きください。

 

映画【糸】ロケ地は?

映画「糸」のロケは北海道の各地で行われました。

上富良野のラベンダー園や町役場、帯広のいなり小路、函館空港、津軽海峡フェリー函館ターミナルなど、広範囲に渡ります。

北海道の観光案内では映画「糸」のロケ地マップが配布されたり、ネット上では菅田将暉さんや小松菜奈さんのお店などでの目撃情報も数多く寄せられています。

 

 

映画【糸】感想

人と人とのめぐり逢いを糸から紡ぎだされる布に例えたロマンチックな楽曲「糸」を映画化した作品ということで、感動的なラブストーリーになることは間違いないでしょう。

主演のお二人は平成生まれの俳優を代表すると言っても過言ではない菅田将暉さんと小松菜奈さんです。

一筋縄ではいかないすれ違う二人の旅路がどのように終着点を迎えるのかとても楽しみです。

まとめ

映画「糸」は8月21日に公開です。

コロナ禍でのソーシャルディスタンスを守った新しい生活様式の下で、人との触れ合いの機会が減っている今、多くの人に見ていただきたい人同士の優しいぬくもりを感じさせる感動作です。

平成のはじまりから終わりまでの日本が舞台の平成生まれ同士のラブストーリーというのも見どころです。

ほんの少し懐かしい平成の風景を感じながら、ご覧ください。