【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?と化物語が似てる?そっくりな理由を徹底解明!

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

2017年に劇場公開され、2020年8月に地上波初放送がされた作品「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」

公開当初から言われていたことですが、別のアニメ作品「化物語」に雰囲気などがそっくりだと言われています。

以下が実際の声です。

多くの方が本作と化物語が似ているという評価をしていますね。実際私も試聴していて、似ているなと感じる部分がたくさんありました。

一体どうしてこんなに似ているのでしょうか?今回は二つの作品が似ている理由について解説をしていきます!

ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?【映画を無料で見る方法】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?動画配信サービスを利用しよう

制作会社・監督など様々な共通点がある!

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」および「化物語」のどちらも制作会社、監督など多くの共通点があります。

それぞれの共通点を詳しくみていきましょう。

制作会社は「シャフト」

どちらの作品も担当した制作会社は「シャフト」になっています。

シャフトといえば、独特のカメラアングルや演出が特徴的で知っている人がみれば一発で制作会社がわかってしまうほどです。

今回話題になっている作品のどちらにもシャフト独特の演出、「振り返るヒロイン」やたくさんの連続した物(打ち上げ花火では鳥、化物語では自転車など)を使った背景などの描写が使われており、多くの方が初めての視聴でもシャフトが作ったのだろうと予想していました。

新房昭之さんが監督を務めている

どちらの作品も新房昭之さんが監督を務めているという共通点もあります。

新房昭之監督はシャフトとのタッグが有名で化物語の他にも魔法少女まどか☆マギカなどの有名作品を生み出しています。

演出もシャフトとの相性が良くカラフルな色使いなどが得意なんだそうです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?においても花火や風景などの色使いは素晴らしかったですよね。

キャラクターデザインの担当が同じ!

制作会社、監督が同じだけでは終わらず、キャラクターをデザインした担当者までもが同じだったことが調査の結果判明しました。

映画公開当時からヒロインが化物語に登場するキャラクターにそっくりだと言われていたのはここに理由があったのだと思います。

ほとんどのスタッフが被っているので作品の雰囲気がかぶってしまうのも納得ですね。

まとめ

多くの方が抱いている「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が化物語に似ているという疑問ですが、ただ似ているだけでなく、たくさんの理由がありました。

理由として挙げられる主な共通点は以下の3つです。

  1. 制作会社
  2. 監督
  3. キャラクターデザインの担当

作り手がここまで被っていると似てしまうのにも納得なのですが、本来であればスタッフが同じでも別作品なのでここまで似るのは正直珍しいです。

作品が似ているのはわざとなのではないかと考察される方もおられますが、監督本人は似ているかもしれないけど、原因はわからないというコメントを残していますので、真相は闇の中です。

2つの作品がどのくらい似ているか知りたい方は是非動画配信サービスを利用してみてください。

ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?【映画を無料で見る方法】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?動画配信サービスを利用しよう