半額・無料で映画館を楽しむ裏技 >>

映画「シーサイドモーテル」4つの部屋の住人の気になるキャストは?あらすじと評判

映画「シーサイドモーテル」4つの部屋の住人の気になるキャストは?あらすじと評判

「シーサイドモーテル」は2010年に公開されました。舞台は、海もないのに“シーサイド”と名付けられた、山奥のさびれたモーテル。そこに、集まったのは、人を騙すことに染まり切れない化粧品セールスマンと三十路前のコールガール、借金まみれのギャンブラーとその彼女、そこに乗り込んできた借金取りとチンピラ見習い、そして伝説の拷問師、安売りスーパーの社長夫婦、人気キャバ嬢と常連客、一癖も二癖もある訳あり男女11人。運命に導かれ、急展開、複雑に絡まりあい、紡がれる4つの部屋で繰り広げられる一夜を描きました。新作では、彼ら、彼女らがモーテルへ行くことになるまでの出来事及び一夜後の顛末を描きます。

周到に計画したつもりの思いも寄らない結末、各部屋で繰り広げられる男と女の丁々発止の駆け引きか、はたまた、奇抜なコスチュームを身にまとったキャスト達がどのような演技をするか、目まぐるしく場面は変わりますが、緻密に計算されて、すべて繋がっています。ぜひ、見逃さず観てください。

2010年公開映画「シーサイドモーテル」の評判は?

 海も見えない山奥にあるのに“シーサイド“と名付けられたモーテルの4つの部屋で繰り広げられる、訳あり男女11人の運命に導かれ、織りなす、笑いと涙とバイオレンスに満ちた一夜を描きます。本作冒頭の103号室では、インチキ化粧品のセールスマン亀田(生田斗真)と部屋を間違えてやってきたコールガールのキャンディ(麻生久美子)とのお互いのプロ魂をかけたガチンコ勝負。三十路前のキャンディが、手練手管を駆使して、亀田を翻弄します。2階202号室では、ギャンブルで作った借金を踏み倒し逃避行をしている朝倉(山田孝之)とその恋人留衣(成海璃子)。その朝倉を追う借金取りのヤクザ相田(玉山鉄二)、チンピラ見習いチー坊(柄本時生)と不気味な拷問師ペペ(温水洋一)。朝倉の強運をかけた駆け引きが見ものです。隣室203号室では、勃起障害に悩むスーパーの社長(古田新太)に対し、欲求不満が募るばかりの若妻の美咲(小島聖)が、金髪のカツラに派手な下着姿で誘惑するも効果なし。夫に浮気対策のメークをして、美咲は不満解消のため外出。102号室では、人気キャバ嬢マリン(山真実)と、今夜こそ彼女を落とそうと目論む石塚(池田鉄洋)とが、騙し、じらし合う。サイレンを鳴らしながら救急車が来て起こる出来事もお見逃しなく。これら4つの部屋のストーリーは微妙に影響し合い、予期せぬ展開へと続きます。

 生田、山田、玉山、麻生など若手主演級から、温水、古田ら超個性派まで豪華キャストの演じる濃いキャラの演技や、良く練られたストーリー展開などには、観る人によって様々な評価がありそう。

2020年公開映画「シーサイドモーテル」のあらすじは?

 街から片道3時間もかかる山奥にある「シーサイドモーテル」を舞台に、運命に翻弄されて起きた4つの部屋で繰り広げられたストーリーのうち、202号室については、ギャンブラーの朝倉によって用意周到に計画されていました。朝倉は小学生の頃から賭けごとに手を染めていた根っからのギャンブラー。お守り頼りで賭けに勝ってきたことから、「ここ一番の勝負には絶対に負けね!!」が決め台詞。一時、お守りを失ったことにより、ギャンブルで負け続け、借金漬けになりましたが、今は留衣が、そのお守りと思っています。そこで、組のお金に手をつけ、逃亡することを企てます。協力者として、拷問師ペペと手を組み、幼馴染みの相田に手を掛けさせることで、より確実に朝倉が死んだことになるよう仕掛けます。103号室でのセールスマン亀田やコールガールのキャンディにもドラマがあります。観てのお楽しみです。

4つの部屋の住人とそのキャストが気になる

 前作では、新進気鋭の若手俳優及び個性派俳優が、訳あり男女11人の役を体当たりで演技をしていました。前作のその後について、103号室では、インチキ化粧品のセールスマン亀田は相田に破門されたチー坊と南の島を巡りながらの営業。コールガールのキャンディは、スーツケースを持ってファンタジーを探します。202号室では、事故で亡くなった朝倉に裏切られた恋人留衣はベルギーの猫祭りに行きます。ヤクザの相田は朝倉らの責任を取らされるため組へ。203号室では、スーパーの社長は化粧に目覚めて店のコマーシャル。102号室では、人気キャバ嬢マリンがキャバレーで上客相手。これら4つの部屋の新たな物語が始まります。

まとめ

 前作では、うら寂れた山奥のモーテルを舞台として、設定や展開は面白いのに全体としてみると、つっこみどころが満載です。亀田がネックレスを床で見つけ、改めて、キャンディを呼ぶきっかけとなりました。映像ではネックレスをはずす場面がなかったのに、カード越しにキスをした時にはネックレスがありませんでした。また、借金を抱えたギャンブラー朝倉が二人組のヤクザ相田らに襲われる展開は、3日前にはモーテルに逗留していることから、それ以前に拷問師ペペと共謀しています。南の島を渡り歩いた亀田とチー坊、事故から復帰してモーテルに現れたキャンディ、妻を亡くした女装太田社長らのその後も興味があると思います。新作には、前作の単なるエピソードにとどまらない展開が期待できます。ぜひ、前作と併せて、みんなで観ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です