【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】あらすじ・キャスト・原作情報まとめ(ネタバレ注意)

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】

日本アカデミー賞(第43回)最優秀作品賞受賞「新聞記者」の藤井道人監督がメガホンを撮り、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(2021年)の主演を務める清原果耶さんが、映画「デイアンドナイト」より再びタッグを組んだ話題作、映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】のキャストやあらすじについて調べてみました。

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】基本情報

公開日:2020年09月04日

監督:藤井道人

脚本:藤井道人

原作:野中ともそ「宇宙でいちばんあかるい屋根」

主題歌:「今とあの頃の僕ら」(カラフルレコーズ/ビクター)

歌/清原果耶

作詞・作曲・プロデュー/Cocco

配給:KADOKAWA

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】あらすじ(ネタバレ注意)

大石つばめは恋に学園生活に心ときめかせる一見どこにでもいる14歳の少女でした。

しかし、血のつながりのない母親に子供ができたと知り、心の中が穏やかではありませんでした。

つばめの唯一の心安らげる場所が書道教室のある建物の屋上でした。ある夜、屋上に上がるとキックボードが置いてありました。なにげに手にしていると、突然声を掛けられ、そこには派手な格好をした不思議なおばあさん(星ばあ)が立っていました。

そして、つばめ星ばあに心を許し、音楽を愛する隣の大学生浅倉亨に対する心の中に秘めた思いや、新たに迎える家族のことなどを相談するようになりました

やがて、星ばあが現れた本当の理由を知ることになります。

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】キャストは誰?

大石つばめ役:清原果耶

主人公の14歳の中学生のキャストは清原果耶さんです。
藤井監督作品「デイアンドナイト」に続いての出演、 2021年春放送予定のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主役が決定しているなど、映画・ドラマに活躍中の清原果耶さんが映画初主演を務めています。

星ばあ役:桃井かおり

つばめと心を通わせる不思議な老人のキャストは桃井かおりさんです。
1971年に映画「愛ふたたび」でデビューし、アンニュイな女優さんの代名詞のような存在で活躍、2005年「SAYURI」でハリウッド映画デビュー後、監督やジュエリーデザインなど幅広く活躍しています。現在ロサンゼルス在住で、本作の完成披露試写会もリモートで行いました。

浅倉亨役:伊藤健太郎

つばめが片思いする隣の大学生のキャストは、伊藤健太郎さんです。健太郎名義で活動していましたが、ドラマ「今日から俺は!!」で役名の「伊藤」にシンパシーを感じ、本名の伊藤健太郎名義に変更しました。
本作撮影時には「東京ラブストーリー」など複数の撮影を同時進行している注目の役者さんです。

大石敏雄役:吉岡秀隆

つばめの父親のキャストは、吉岡秀隆さんです。ドラマ「北の国から」、映画「男はつらいよ」シリーズの子役から成人するまでを演じるなど活躍し、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。また、「山口さんちのツトム君」など歌手としても活動しています。

大石麻子役:坂井真紀

つばめの継母親のキャストは、坂井真紀さんです。
4代目リハウスガールとしてCMに出演、女優として多くのドラマ・映画・舞台の作品に出演するとともに、バラエティに出演したり、歌手としても活躍しています。

山上ひばり役:水野美紀

つばめの実母のキャストは、水野美紀さんです。
1987年に芸能界デビューし、「踊る大捜査線」など多くのドラマ・映画・舞台またバラエティなどで活躍しています。2007年には「プロペラ犬」を旗揚げし、作、演出を手掛けています。

笹川誠役:醍醐虎汰朗

つばめの元カレのキャストは、醍醐虎汰朗さんです。
初舞台「弱虫ペダル」で3代目田坂道、長編アニメーション映画「天気の子」主人公・森嶋帆高を演じるなど、舞台・映画・ドラマ・CMなどに活躍しています。

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】原作は?

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】は、野中ともそさんの同名作品【宇宙でいちばんあかるい屋根】が原作になります。16年をかけてプロデューサーの前田浩子さんが映画化権を取得されたそうです。

野中ともそさんは「パンの鳴る海、緋の舞う空」小説すばるで新人賞(1998年)を受賞し、イラストやエッセイなど幅広く執筆しています。

野中ともそさんの【宇宙でいちばんあかるい屋根】は2003年11月ポプラ社より書き下ろしで刊行され、その後、角川文庫を経て、光文社文庫より再度文庫化されています。

映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】感想(ネタバレ注意)

※公開後に更新いたします

まとめ

不思議な世界の物語自体にも引き込まれますが、大人になってからもいろんな場面に出会う、そんな時に、星ばあの口は悪いですが、つばめへの言葉が自分の心に刺さり、ヒントになる温かい言葉に変わります。

2020年9月4日が公開予定ですので、清原果耶さんが歌う主題歌「今とあの頃の僕ら」のMVが映画【宇宙でいちばんあかるい屋根】の5年後の世界を描かれていますので、映画を観る前、観た後合わせてみてみるのも、より世界が広がっていいかもしれませんね。