【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

三浦春馬のおすすめ映画は?口コミ・評判からベスト4作品を紹介

三浦春馬おすすめ映画

2020718日に自宅で死去した三浦春馬の遺作となったTBS系火曜ドラマ、『おカネの切れ目が恋のはじまり』が全4話で放送されます。

生前はマルチな俳優として活躍し、幅広い層の支持を集めた三浦春馬さんの出演作品は、沢山の人々の心に残りました。

一体どんな映画が人気を博したのか、調査してみました。

三浦春馬出演おすすめ映画

東京公園(2011年公開)

小路幸也原作の小説を青山真治監督が映画化したヒューマンドラマ。

三浦春馬演じるカメラマン志望の青年と、彼を巡る3人の女性の人間模様が主軸となっています。

俳優陣の名演はもちろんのこと、代々木公園の四季折々の美しい景観を評価する声が多いです。三浦春馬は夢を追いかける等身大の青年を初々しく好演しました。

アイネクライネナハトムジーク(2019年公開)

伊坂幸太郎の小説を今泉力哉監督が映画化した作品。今をときめく二大俳優、三浦春馬と多部未華子の共演が話題となりました。

三浦演じる会社員の佐藤を中心に、彼を取り巻く人々の10年に渡る人生の悲喜こもごもを描いた話です。

どこにでもいそうな普通な人々の平凡な日常、出会いと別れの連鎖が視聴者の共感を呼びました。

君に届け(2010年公開)

人気少女漫画原作の「君に届け」では、陰キャで友達がいない主人公・爽子に気さくに声をかけるイケメン同級生・風早を、若さあふれるフレッシュな演技で好演しました。

10年前の作品ですが、今だに根強く推す声が絶えません。

コンフィデンスマンJP(2019年公開)

フジテレビ系「月9」枠にて放送されたドラマの映画版。比較的最近の作品であり、視聴者の記憶にも強く残っていました。

三浦が演じるジェシーは甘いマスクとスマートな立ち居振る舞いで女性を騙す恋愛詐欺師で、ちょっと危険な魅力にめろめろになったファンが多かったです。

詐欺師の騙し合いをテーマにした作品であり、ジェシーの意外な素顔やどんでん返しにあっと驚きます。

まとめ

以上、三浦春馬の出演映画の中でも支持を集めている作品を紹介しました。

残念ながら彼自身は他界してしまいましたが、新旧の映像の中に残された輝きは決して色褪せません。

与えられた役柄を精一杯演じきった俳優としての軌跡は人々を魅了し、今後もファンを増やし続けていくでしょうね。