【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

アバター2はどうなった?あらすじと予告編。アバター3,4,5続編の公開日はいつ?

アバター2

アバターはジェームズ・キャメロン監督により、2009年に公開され世界興行収入が2518億円を記録した大ヒット映画です。

世界的大ヒットを記録したアバターは、2019年に公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」に記録を塗り替えられるまでの10年間、世界興行収入の記録を保持していました。

また、3D映画の火付け役となったこともあり、アバターの続編はいつになるのかと期待の声が高まっています。

そして、先日ついにアバター2の公開日が発表されました。

この記事では、続編となるアバター2はいつ公開されるのかやどんな内容になっているのかを中心に、アバター2の続編であるアバター3~5の公開日なども紹介していきます。

アバター2はどうなった?予告編と公開日を紹介

アバター2は、2022年の12月16日に公開が決まりました。

元々は、2020年の12月18日に全米公開予定でしたが、タイミングが悪く2年も延期となりました。

では、なぜ延期になったのか、その理由を紹介していきます。

延期になった理由をジェームズ・キャメロン監督の発言から解説

アバターの監督であるジェームズ・キャメロンは映画の制作において、以下のような発言をしていました。

「皆さんと同じく、私たちも新型コロナウイルス被害を受けました。約4か月半ほどの時間を失い、その結果、次作は公開まで丸々1年遅れ、2022年12月になってしまいました。」

と語っています。

アバター2は元々、2020年の12月に公開予定でしたが、コロナ禍による影響で公開が2021年の12月に一度延期となりました。

しかし、いつ終息に向かうか分からない状況であるため、さらに1年ほど公開が延期となり、最終的な公開日は2022年の12月16日となりました。

約10年越しの公開を待ち望んでいたファンにとってはショックではありますが、事情が事情なのでしょうがないないですね。

アバター2のあらすじと見どころ

公開日は2021年の12月16日に決まりましたが、気になるのがその内容ですね。

アバター2はロケ地であるニュージーランドでの撮影は終了しており、あとは公開を待つのみとなりました。

アバター2の内容については、監督が大筋を発表しています。

アバター2のあらすじや内容

アバター2は、米芸能ニュースメディア「エンターテイメント・ウィークリー」が公開しています。

大筋としては、サリー家に焦点を当てた物語になります。

舞台の設定は「アバター」の12年後に設定されており、主人公の元海兵隊ジェイク・サリーと狩猟部隊オマティカヤ族の族長の娘ネイティリとの間に生まれた子供を中心に描かれているようです。

さらに、ラジオ・ニュージーランドに監督はこう話しています。

「自分の家族を守るために人は何をするかといったストリートなっており、家を離れることを余儀なくされ、パンドラの各地を旅しながら水上や水辺、水中でかなりの時間を過ごすことになります。」

また、アバターの公式ツイッターでもアバター2の世界観が少しだけ公開されています。

アバター2の世界観はどうなっている?

アバター2は基本的には水辺や水上、水中での生活となっています。

このツイートには他にも、「アバター」で登場し惑星・パンドラには戻らないとの記載もあるため、一体どこの惑星で物語が展開されていくのか気になります。

また、水中での撮影風景も公開されています。

アバター3,4,5の公開日はいつ?

2020年10月の現在の時点でのアバター3~5の公開日は以下のようになっています。

  • アバター3は2024年12月20日
  • アバター4は2026年12月18日
  • アバター5は2028年12月22日

の公開予定となっています。

公開日は2年毎に予定されており、アバター3については既に95%終了しているとジェームズ・キャメロン監督は発言しています。

アバター2以降の作品が2年毎に公開されるのは、ファンにとって嬉しいニュースです。

アバター2はどうなった?まとめ

アバター2の撮影は既に終了しており、公開日は2022年12月16日となっています。

また、アバター2の内容はジェイク・サリーの家族に焦点を当てた内容となっており水上や水辺、水中での生活が基本となっています。

詳しいあらすじはまだ分かりませんが、既に撮影は終了しており公開日も決まっているので期待が高まります。