【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画モンスターハンター(実写)あらすじ・キャスト・原作情報まとめ(ネタバレ注意)

モンスターハンター

全世界でプレイされているカプコンの爆発的人気ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」(通称「モンハン」)の世界がハリウッド映画【モンスターハンター(実写)】として公開されます

シリーズ累計興行収入200億円超の大ヒット映画「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督ミラ・ジョヴォヴィッチさんがタッグを組み期待される映画【モンスターハンター(実写)】の公開日、あらすじやキャストについて調べてみました。

モンスターハンター(実写)基本情報

原 題:Monster Hunter

公開日:2021年予定(2020年9月4日(金)より延期)

*ティザー映像にて米国公開日2020年12月とあり

監 督:ポール・W・S・アンダーソン

脚 本:ポール・W・S・アンダーソン

原 作:ゲーム「モンスターハンター」(カプコン)

主題歌:未発表

配 給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給

映画【モンスターハンター(実写)】あらすじ(ネタバレ注意)

砂漠でアルテミスを隊長とする国際連合軍は偵察していました。

突然の砂嵐の中、気を失った一隊が目を覚ますと、強力なモンスターたちが生息する新たな世界に飛ばされていました。

襲い来るモンスターを相手に苦戦するアルテミスたちでしたが、モンスターを倒す方法を知るザ・ハンターに出会います。

一緒に闘ううちに信頼を深めていきましたが、アルテミスハンターが新大陸古龍調査団の一員だということ知り、目の前のモンスターを前に結束を固めて挑んでいきます。

映画【モンスターハンター(実写)】キャストは誰?(ネタバレ注意)

アルテミス中尉役:ミラ・ジョヴォヴィッチ

国際連合軍の中尉です。スリンガーを腕に、双剣を背中に装備しています。

演じるのはミラ・ジョヴォヴィッチさんです。11歳からモデルとして活躍し、「トゥー・ムーン」にてエイプリルの妹役で映画デビュー後、「フィフス・エレメント」のリー・ルー役で注目を集め、代表作となりましたゲーム「バイオハザード」シリーズの実写映画で主人公アリス役を演じました。映画「バイオハザード」および「モンスターハンター」の監督ポール・W・S・アンダーソンさんと夫婦です。

ハンター役:トニー・ジャー

モンスターの生息する世界でアルテミスとタッグを組むもう1人の主人公のハンターです。オオアギトを片手にボウを腰に装備しています。

演じるのはトニー・ジャーさんです。タイのアクション俳優です。スタントマンとして映画などに出演していましたが、「マッハ!!!!!!!!」シリーズで主演を務め注目され、「ワイルド・スピードSKY MISSION」などに出演しています。アクションシーンはCGなどを使用せず演じています。

アドミラル(大団長)役:ロン・パールマン

新大陸古龍調査団の大団長です。一期団団長として派遣されて以降、増えた調査団をまとめ引っ張っています。

演じるのはロン・パールマンさんです。1981年映画「人類創世」でデビュー後、テレビドラマやアニメの声優として活躍しています。代表作には「ヘルボーイ」シリーズがあります。

リンク役:ティップ・“T.I.”・ハリス

アルテミスの部隊員で、凄腕スナイパーです。

演じるのはティップ・ハリスさんです。俳優としてティップ・ハリスの名前で活躍していますが、T.I.という名前で世界を代表するラッパーとしての方が名がしられており、数多くのヒット曲を生み出しています。また、音楽活動においては作詞やプロデューサーなどを行っています。

隊員役:ミーガン・グッド

アルテミスの部隊員です。

演じるのはミーガン・グッドさんです。4歳でCMデビュー後、テレビドラマやミュージックビデオに数々出演しています。テレビドラマ「マイノリティ・リポート」で注目され、2016年の世界で最も美しい女性(「People」誌) 第6位に選ばれました。

マーシャル軍曹役:ディエゴ・ボネータ

アルテミスの部隊員です。剣や銃を装備しています。

演じるのはディエゴ・ボネータさんです。メキシコで歌手としてデビューしました。俳優としては「ロック・オブ・エイジズ」で映画デビュー後、テレビドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」、映画「タイタン」「ターミネーター:ニュー・フェイト」などに出演しています。2015年には世界で最もハンサムな顔100人(「TC Candler」)の1位に選ばれました。

ハンドラー(受付嬢)役:山崎紘菜

モンスターの説明や調査内容まとめてくれる情報のエキスパートです。

演じるのは山崎紘菜さんです。東宝「シンデレラ」オーディション(第7回)で審査員特別賞を受賞し、「僕等がいた」で映画デビュー後、数々の話題作に出演しています。また、全国大学ラグビーフットボール選手権大会のイメージガールを4年連続で努めています。映画「モンスターハンター(実写)」にてハリウッドデビューしました。

映画【モンスターハンター(実写)】原作は?(ネタバレ注意)

シリーズ累計販売本数6,100万本以上を記録するカプコンのハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」を元に映画化されています。「モンスターハンター:ワールド」をベースに、「モンスターハンター」の1作目から最新作までのモンスターや武器等が登場する予定です

2004年に発売された「モンスターハンター」はプレイヤー同士が協力しながら敵を倒すオンラインゲームの一つで、大自然にて、プレイヤー(ハンター)は与えられた課題に従ってモンスターを倒し、武装を強化していきます。発売後大ヒットとなりました本作は49作品発売されており、16年を経た現在も2019年9月6日に発売された大型拡張コンテンツモンスターハンターワールド:アイスボーン」が世界出荷本数は600万本になっています。

アンダーソン監督も「モンスターハンター」のゲームのプレイヤーであり、魅力を熟知しているので、舞台もCGではなく本当の自然の中で撮影を行うことにこだわって撮っています。「古代文明」は一つのテーマとなっており、「モンスターハンター フロンティア」に出てくる天廊と思われるシーンも登場します。

なお、アルテミス中尉双剣を使用しているのは、ミラ・ジョヴォヴィッチさんが実際にゲームをプレイ中に使用しているからとアンダーソン監督ミラ・ジョヴォヴィッチさんがインタビューで答えています。

映画【モンスターハンター(実写)】感想(ネタバレ注意)

※公開後に更新いたします

まとめ

発表されています場面写真から、ゲームをイメージさせる武器やモンスターが登場し、ゲームの世界がリアルに感じられ、ストーリー自体を純粋に楽しむのはもちろん、舞台、武器、モンスターがどの作品のものかなどを考察する楽しみもありワクワクしてきますね。

アンダーソン監督自身が「モンスターハンター」のプレイヤーで、撮影が始まるまでに10年かけたとういう情熱のこもった映画【モンスターハンター(実写)】公開がとても楽しみですね。