【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

転スラ2期は漫画の何話まで?「転生したらスライムだった件 第2期」について紹介!

2020年10月の放送が延期となり2021年1月から放送されることとなった小説原作のアニメ「転生したらスライムだった件」をご存知ですか?

始まりは誰でも読むことのできるWeb小説で、漫画化・アニメ化をすると瞬く間に人気に火がつき、グッズ販売やゲームアプリが開発されるまでの人気の高まりようです。

そこで、今回はまだ転スラを見たことない方のために作品の紹介をしつつ、転スラ2期の内容が本編のどこまで放送されるのかについて見ていきたいと思います!

転スラ2期は漫画の何話からスタートでどこまで放送される?

漫画版12巻からスタートと予想!

転スラ2期は漫画の12巻からの内容が放送されることが予想されます。

と言うのもアニメ1期で放送されたのが漫画版で言うと11巻までの内容だったからです。

原作のWeb小説でいえば45話からのスタートとなるため、アニメに先駆けて内容を知りたいと言う方はこのどちらかからスタートするのがおすすめです。

ムビオ

アニメから入った人は漫画の方が絵がついている分読みやすいと思います!

漫画版で言うとどこまで描かれる?

実は漫画版転スラは2020年11月月初時点でまだ15巻までしか発売されていません。発売されている小説版でいえば5巻後半までの内容となります。

今後発売が予定されている16巻でも大きく話が進むとは考えづらく、アニメで描かれるストーリーが漫画版を追い越すことも考えられます。

具体的な巻数でいえば、1期の内容が小説版5巻に突入するかどうかと言うところだったのでおなじペースで進めば、小説版9巻・10巻あたりまで描かれるのではないでしょうか?

物語としてもキリが良くなる部分ですが、展開的にはシリアスなものが多くもなるのでアニメのペースをどのようにコントロールするのか注目をしたい部分でもあります。

ムビオ

転スラはメディアごとの制作ペースがバラバラだから予想するのが難しいですね!

転スラこと「転生したらスライムだった件」とは!

2013年に小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿され、2年で249話の連載が行われた人気作品です!

2014年から書籍版も出版されていましたが、2018年のアニメ化を皮切りに人気に火がつきスピンオフ作品やゲームの発売が行われました!

2021年にはアニメの2期が1月、7月と分割の2クールで放送されることが決定しているほか、外伝作品もアニメ化が発表されています。

アニメ版・転生したらスライムだった件のあらすじ【ネタバレ控えめ】

日本に住む会社員・三上悟はあるひ通り魔に刺され、異世界でスライムとして生まれ変わります。

どう言うわけか、特殊なスキルを所持していた三上は転生した洞窟内で封印されていた強力な力を持つ竜ヴェルドラと出会い、『リムル』と言う名前をもらい、友達となりました。

暴れ回ったせいで勇者に封印され、身動きが取れないと言うヴェルドラの封印を解除するため自身の持つ『捕食者』すきるで自身の体内にヴェルドラを収納したリムルは洞窟を出て旅に出るのでした。

アニメ・転スラ1期は漫画のどこまで描かれた?あらすじと結末【ネタバレ注意】

アニメ・転スラ1期は漫画で言うと11巻後半の内容までが描かれています。

小説で言うと人魔交流編のラストあたりということになり、大体4巻ラストあたりの内容ということになます。

※以下のあらすじは多分にネタバレ要素を含みますので注意の上お読みください。

スライムに転生し、名前を得たリムルは洞窟を抜け、ジュラの大森林で活動を始めます。ゴブリン達や狼の牙狼族を仲間にしながら魔物のための街づくりを進めるリムル。

そこへ訪れた冒険者達に同行していたリムルと同じ日本からの転生をしていたシズと交流しているうちにシズが苦しみだし、体に宿っていたイフリートが暴走を始めます。

なんとかイフリートをシズの体から引き離すことに成功するリムルでしたが、引き換えにシズは命を落とし、シズの最後の願いを聞き入れたリムルはシズの遺体を捕食、人間へと変身する力を得るのでした。

その後も街づくりを発展させていく中で、オークに襲撃された大鬼族(オーガ)達を助け、次の標的となった蜥蜴人族(リザードマン)達に援軍を送り、オークのリーダー『オークロード』を打ち破るなどリムルの持つ勢力は拡大を続け、リムルを頂点とする『ジュラの森大同盟』が結成します。

魔王の襲来や周辺諸国とのやり取りを通じて国家として成立したリムルの作り上げた街『テンペスト』は人間とも外交を行うようになり、イングラシア王国でシズの教え子であった神楽坂優樹(ユウキ・カグラザカ)の元を訪れます。

ユウキはシズの心残りであった異世界からの召喚が不完全であったために短命の運命を背負った5人の子供達を保護しており、リムルは子供達の運命を変えるべく子供達に上位精霊を宿らせることで子供達の寿命を伸ばすことに成功するがなぜか最後の順番であったクロエだけは上位精霊以上の力を持つ謎の存在に憑依をされてしまうのでした。

アニメ・転スラの主題歌

アニメの主題歌といえば近年では大きな注目を浴びる部分でもあります。

人気が出た作品の主題歌となれば紅白歌合戦などの出場も考えられるのでしっかりと押さえておきたいですよね!

アニメ・転スラの主題歌を1期、2期とも紹介をしたいと思います。

アニメ・転スラ1期の主題歌一覧

転スラ1期は2クールに分かれていて、それぞれにオープニング、エンディングの変更がありました。

一覧で確認してみましょう。

楽曲名アーティスト放送時期
Nameless Story寺島拓篤1クールオープニング
メグルモノ寺島拓篤2クールオープニング
Another colonyTRUE1クールエンディング
リトルソルジャー田所あずさ2クールエンディング

寺島拓篤さんが1クール、2クール共にオープニングに起用されており、世界観が一致していたことが窺えますね。

ムビオ

主題歌ではないけど、挿入歌としてTRUEの『僕の中のきみへ』と言う楽曲も使用されていたんだ!

アニメ・転スラ2期の主題歌

2020年現在、発表されているのはオープニングテーマのみとなっており、TRUEの「Storyteller」だと言うことです。

2期は分割2クールでの放送となることがすでに発表されているのでまた様々な楽曲が起用されることが予想されます。

1期の楽曲もかっこいいものばかりだったので期待が高まりますね。

アニメ「転生したらスライムだった件」登場人物・声優情報

転スラでは2期から登場する人物もいるため、今回は1期に登場した主要登場人物。

中でもリムルの国『テンペスト』で暮らすリムルの側近ともいえる幹部達を中心に紹介したいと思います。

リムル=テンペスト(声優:岡咲美保)

ベニマル(声優:古川慎)

ソウエイ(声優:江口拓也)

シオン(声優:M・A・O)

シュナ(声優:千本木彩花)

ハクロウ(声優:大塚芳忠)

ゴブタ(声優:泊明日菜)

ランガ(声優:小林親弘)

ディアブロ(声優:櫻井孝宏)

まとめ

転スラ1期ですでに漫画11巻までの内容を放送しているだけあって、2021年1月に放送開始予定の転スラ2期は漫画で発売されている内容を飛びこしそうな勢いでの展開になる可能性も高そうです!

原作はすでに完結していることもあって安心してみられるアニメの一つかなとも思いますので実際の公開後のペースに期待をして待ちましょう。

まだアニメ1期をみてないという方は動画配信サービスを利用されるのも良いですし、Web小説であれば無償で全話公開されているのでチェックしてみるのも良いかもしれません。