【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「ヘルタースケルター」逮捕された沢尻エリカは現実でもりりこだった!?

映画「ヘルタースケルター」逮捕された沢尻エリカは現実でもりりこだった!?

2019年11月16日に、女優の沢尻エリカさんが薬物所持で逮捕されました。このニュースは、誰もが衝撃的ではなかったのではないでしょうか?

沢尻エリカさんは、女優としてとても活躍されていましたし、ファンも多いだけに、とても残念なニュースでした。。

2017年7月に公開された、「ヘルタースケルター」では、トップスターりりこを演じ、話題になりました!

りりこの役では、薬物中毒になってしまうというのもあり、今回の逮捕と重なった方も多いと思います。

今回は、「ヘルタースケルター」の内容、りりことはどんな役だったのか、気になる内容を調査していきましょう。

映画「ヘルタースケルター」あらすじ。どんな映画?

「最初に一言。笑いと叫びはよく似ている」

りりこの、この言葉から始まっていきます。

りりこは、女子高生等、若い方にとって憧れのスーパースター。りりこについての情報は明かされてなく、年齢までも未公開。

ですが、誰もがりりこの美貌や全てに憧れていました。

この美貌には、秘密がありました。

実は、「眼球と爪と耳とアソコ以外」は全て作り物だったのです。この情報は数人の整形等に関わる人にしか明かされておらず、知ってる人はほとんど居ません。

この頃、りりこに憧れて「美容整形」をする人が増えていましたが、整形を繰り返した後に、亡くなってしまうという不思議な事件がおきていました。

この事件を担当していたのが、麻田誠(大森南朋)です。

麻田は、りりこが作り物の体だということに気づいていました。そこで、りりこが通っているクリニックに目をつけ、クリニックの実態を暴こうとしていました。

そんな事になっているのも知らず、彼氏で御曹司・南部貴男(窪塚洋介)と密会したり、時には取引先の社長・浜口(哀川翔)と会い、枕していました。

りりこの日常は何事もなく過ぎていくはずでしたが。。

ある日、額に黒い痣のようなものができてしまいました。

 

ここから、りりこの日常は少しずつ変化していくのです。

何故、りりこが整形をするようになったかというと、りりこの生みの親、所属事務所の社長・多田寛子(桃井かおり)のプロデュースによるものだったのです。

りりこ(娘)を整形させ、儲かろうとするような母親で、りりこのの事に関しては全て、社長でもある寛子が指示しています。

りりこに出来た黒い痣は、整形の後遺症によるものでした。

定期的にクリニックに通い、メンテナンスをしますが、「自分の美貌が崩れていってしまうのではないか」と精神的に弱くなり、恐怖を感じるまでとなっていきます。

日に日に増えていくりりこの、黒い痣は専属の凄腕メイク担当、沢鍋錦二(新井浩文)がカバーしていくのですが、この事は絶対に内密な為、寛子が口止め料を払っていました。

そんな中、新人モデルの吉川こずえ(水原希子)が入って来ます。こずえは、整形をしていないのですが、生まれ持った美貌の持ち主で、どんどん人気者になっていきます。

りりこは、自分が負けてしまうのではないかという不安と恐怖から、精神的にも弱くなってしまい、薬物にまで手を出してしまいます。

 

その後、彼氏の南部貴男が突然、政治家の娘と婚約したりするのですが、精神的にもおかしくなってしまったりりこは、マネージャーである羽田美知子(寺島しのぶ)に婚約者を襲うよう指示し、婚約者の顔に液体をかけ、重症を負わせました。

同じように、こずえも襲うように指示し、こずえに刃物を突き付けますが、平然としていて、きちんと現実と向き合っている彼女に負けてしまい、手を出す事は出来ませんでした。

りりこはその後、幻覚症状までも出るようになり、一気に転落していきます。。

 

クリニックを調査していた麻田は、実態を暴くことに成功。

クリニックの不正をマスコミは放送し、りりこの秘密までもが大々的に明かされてしまいました。知られてしまった以上どうすることもできないりりこは、記者会見を開きます。

そこで、たくさんの報道人や、マスコミのフラッシュをあびながら、いきなりナイフを取り出し、右目を刺しました。。

そして、りりこはその場に倒れ、幕は閉じます。

その後、時は立ち、時代の流れも変化していき、りりこの事を口にする人はいなくなりました。

こずえはモデルとしてどんどん成長し、トップモデルとなり忙しい日々を過ごしていました。そんな中、撮影で訪れた地で「ヤバい場所がある」とスタッフに言われ、入った先には、笑みを浮かべた眼帯姿のりりこが居ました。

これで、映画は終了です。

ざっくりと紹介させていただきましたが、どうだったでしょうか?トップスターから転落し、薬物に溺れ、狂っていく様は凄いですね。。。

映画「ヘルタースケルター」沢尻エリカが演じたリリコはどんな女?

モデルとなり人気者になる為、社長(母親)にプロデュースされ、全身整形をしたりりこ。

りりこは、女の子の憧れの的で、とても綺麗で可愛く、本当にお人形のような女の子です。

性格としては、気が強く、女王様のような感じで、自信に満ち溢れていました。

映画「ヘルタースケルター」沢尻エリカはリリコと同じ薬中だった!

恐怖や、不安から、薬物に溺れていってしまうりりこですが、演じた沢尻エリカも、薬物中毒だったようです。。

実は、2009年から薬物を使用していたのではないかと言われています。その理由としては、avexの前に所属していた事務所で、2名が逮捕・検挙されたのです。その時に、所属しているタレント等を検査したところ、沢尻エリカが大麻常習者と発覚し、それが理由で事務所を解雇されていたようです。

その後、avexに所属するわけですが、avexは知っていて入れたとも噂されています。どういう理由で入れたのでしょうか?なんか、闇がありそうですね。。

逮捕後、沢尻エリカは「10年以上ずっと毎週のペースで、色んな薬をやってきた」と本人も話していたようなので、薬物中毒というのは、残念ながら本当ですね。

大麻パーティーに参加したとみられる時の、画像も流出しています。

とても簡単なことではないと思いますが、きちんと治療をして、薬が無くても普通の生活が送れるように頑張ってほしいですね。

沢尻エリカは今どうしてる?

保釈後は、慶応大学病院に入院しているようです。

この病院は、情報管理がしっかりしており、芸能人等、御用達の病院だそうです。

この病院には、特別室(VIP)が用意されており、沢尻さんは一泊7万円近くする部屋に入院しているようです。

凄いですね~(;・∀・)

沢尻さんはここで、「認知行動療法」という薬物治療をしているようです。期間としては、3ヶ月~1年とされています。

その後、転院したとの噂もありますが、明確な情報は確認出来ませんでした。

復帰の噂もあるようなので、これからどうなるのかわからないですね~。

まとめ

今回は、「ヘルタースケルター」のりりこ・沢尻エリカを調査してみましたが、沢尻さんは本当に素晴らしい演技力や、魅力を持っている人だと思います。

それ程凄い人なので、今回、薬物で逮捕されたのは本当に残念です。。

たくさんの映画やドラマで活躍して来た人なのでファンも多いと思います。

「ヘルタースケルター」のりりこの役を演じた時に、どのような気持ちで演技に臨んでいたのか?

役を演じきった後、どのような気持ちだったのか?

本人に聞いてみたいですね。。

コメントを残す