【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」我妻は登場するの?キャストは誰?

思い、思われ、ふり、ふられ

2020年8月14日に公開した実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のキャラクター我妻暖人が注目されています。

「ストロボ・エッジ」、「アオハライド」に続く〈咲坂伊緒 青春三部作〉最終章の話題のキャラクターを紹介します。

この記事のポイント

我妻暖人は登場します。

キャストは上村海成(かみむらかいせい)さん

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」我妻ってどんなキャラ?役どころは?

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」あらすじ

「思い、思われ、ふり、ふられ」は集英社の「別冊マーガレット」で連載されていた漫画です。

恋愛観の異なる二人の女子高校生と男子高校生の恋愛模様を描くバイブルともいえる青春ラブストーリーになっています。

 

主人公は、初恋の相手が絵本の中の王子様で自分に自信がない市原由奈と、積極的に恋愛していくけど本当に人を好きになったことはない山本朱里です。

由奈は絵本の王子様にそっくりな人を町で見かけ好意を寄せますが、それが親同士の再婚で朱里の義理の弟になった山本理央だと判明します。

しかし、理央は義理の弟になる前から朱里のことが好きでした。

一方の朱里は、由奈の幼馴染の乾和臣を好きになってしまいます。

 

由奈は朱里と理央の複雑な関係を知りつつ、二人のすれ違いをなんとか取り持とうとする中で積極的になっていきます。

朱里は軽率に見える態度のせいで他の女子達から悪口を言われることがありましたが、和臣を意識するようになってからは合コンに行っても楽しめなくなってしまいます。

四人の恋模様を通して変化していく人間関係がキュンキュンする恋愛漫画です。

 

我妻は理央の恋敵

初めは義理の姉になってしまった朱里のことが好きだった理央は他の女子から告白されても断っていました。

朱里は家族の輪を乱さないために理央の気持ちを察していながら気付いていないフリをし続けていました。

理央は朱里の努力も知らずにすべてを台無しにしてしまいそうになり、偶然にも事情をすべて知ることになってしまった由奈に止められます。

その後から理央は由奈のことを夢に見るなどして、好きになっていってしまいますが、そこに現れたのが我妻暖人でした。

我妻は理央とも由奈とも友達で、合コンにも来ていました。

序盤では度々理央や他の男子の友達と一緒にいるシーンが出てきます。

理央が由奈に好意を寄せてからは、由奈と仲良さそうにしている我妻を見て嫉妬するようになります。

理央と我妻は由奈を巡って対立していきます。

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」我妻役キャストは誰?

メインキャラ四人のキャスト

由奈、朱里、理央、和臣のキャストをまずは紹介します。

 

市原由奈役:福本莉子さん

山本朱里役:浜辺美波さん

山本理央役:北村匠海さん

乾和臣役:赤楚衛二さん

実写「思い、思われ、ふり、ふられ」あらすじは原作と違う?キャスト・主題歌・公開日は?実写「思い、思われ、ふり、ふられ」あらすじは原作と違う?キャスト・主題歌・公開日は?

我妻役のキャストは上村海成さん

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」にも我妻暖人は登場します。

キャストは上村海成(かみむらかいせい)さんです。

 

上村海成さんはJUNONやセブンティーンで活躍するモデルでもあり、nicola、ニコ☆プチではメンズのレギュラーモデルもやっていました。

出演作は映画では「渇き。」、「ちはやふる」上の句・下の句、「鬼ガール!!」、「俺物語!!」などです。

「男水!」ではドラマと舞台で森親太郎役で出演しています。

連続テレビ小説「半分、青い。」ではヒロインの弟・楡野草太役に抜擢されています。

他には舞台の「デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~」、「カードファイト!!ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~<リンクジョーカー編>、ミュージカル「テニスの王子様」などがあります。フォームの始まり

映画でも舞台でもドラマでも引っ張りだこの俳優さんです。

 

そんな上村海成さんの評判はこんな感じです。

 

上村海成さんの名演技やイケメンっぷりに悩殺されているファンの声が聞こえてきます。

原作で我妻が告白したのは何巻?

我妻が由奈に告白するのは7巻です。

後夜祭に一緒に行ってほしいと告白しますが、断られてしまいます。

由奈は後夜祭で理央に告白しようと考えていました。

理央は我妻が由奈に告白したことと、由奈に別の好きな人がいることに衝撃を受けます。

由奈が理央に告白しようとしているとは夢にも思わない理央でした。

我妻は恋に破れてしまいますが、由奈と理央と我妻の三角関係にドキドキが止まりません。

まとめ

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、由奈、朱里、理央、和臣の四人が恋愛を通して変化していく過程が楽しめる作品でした。

複雑な家庭環境に翻弄される朱里と理央、友人と好きな人をどっちも守りたい由奈、朱里の好意に全く気付かない和臣の四角関係にドキドキが止まりません。