【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

約束のネバーランド(約ネバ)実写版のネタバレあらすじ結末・キャスト・原作情報

約束のネバーランド

週刊少年ジャンプで人気を博し、アニメ、体験型ゲーム、ドラマと立て続けに制作されている「約束のネバーランド」。

2020年12月には人気女優・浜辺美波さん主演で実写映画も公開されることになりました。

この記事のポイント

実写版「約束のネバーランド」のあらすじは?

人気キャラを誰が演じるのか知りたい

本記事では実写版「約束のネバーランド」のネタバレあらすじや出演キャストについて詳しく解説しています。

アニメ版とは少し違うキャラクターの年齢設定もあり、実写ならではのストーリー展開が見どころですよ。

約束のネバーランド実写版 あらすじ

幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」。

そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれているイザベラのもと、

里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。

エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、

いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた、

“その日”がくるまでは…。

里親が見つかり、孤児院を笑顔で後にするコニーを見送ったエマとノーマンは、

彼女が肌身離さず抱きしめていた人形が、食堂に落ちているのを偶然見つける。

忘れ物の人形を届けるため、決して近づいてはいけないとママから教わっていた「門」に向かった2人がそこで目にしたのは、

無残にも命を奪われ、食料として出荷されるコニーの姿だった。

そう、みんなが「楽園だと信じていた孤児院」は、実は「鬼に献上する食用児を育てる農園」で、

さらには母親のように慕っていたママは「最上級の食用児を育てる飼育監」だったのだ。

全てが偽りだったと気がついた3人は、

孤児たち全員を引き連れた、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる…。

引用元:https://the-promised-neverland-movie.jp/

約束のネバーランド実写版の結末をネタバレ

アニメやゲーム、ドラマ化もされるほど人気の「約束のネバーランド」。

今回の実写化映画には様々な意見が寄せられています。

主演が人気女優の浜辺美波さんなだけあって期待する声もあれば、オリジナルキャラの年齢設定を変えたことで批判的な意見もあるようです。

本作の公開は2020年12月なので、まだ結末に関してはわかりませんが、おそらく孤児院からの脱走劇までが描かれると予測しています。

原作漫画は4年間連載されて最終回を迎えているので、さすがに2時間の映画の中で最終話までは描けないでしょう。

エマと仲間たちが孤児院やママと呼ばれる女性の本当の姿を知り、一致団結して脱走するシーンが見どころとなりそうです。

子供がメインの物語にしてはかなり残酷で衝撃的な内容になりますが、ファンタジー要素も多く含んでいるので大人から子供まで楽しめる映画になります。

※映画公開後、結末は分かり次第執筆させていただきます。

約束のネバーランド実写版 キャスト一覧

主人公エマ役:浜辺美波

天真爛漫でまっすぐな性格の少女エマは、誰にでも好かれる孤児院では中心的な存在です。

君の膵臓をたべたい」「賭ケグルイ」で主演を務め、人気女優になった浜辺美波さんが演じています。

浜辺美波さん自身も原作漫画「約束のネバーランド」の大ファンだったそうです。

実写映画化作品への出演も多いため、本作にもファンから期待する声が寄せられています。

ノーマン役:板垣李光人

頭が良く、理性的な少年ノートンは、様々な困難を乗り越え、エマと脱走を計画する重要なキャラクターです。

大河ドラマ「花燃ゆ」や「仮面ライダージオウ」に出演し注目を集めた若手俳優・板垣李光人さんが演じています。

2歳から芸能活動をしている板垣李光人さんは、実年齢を上回る役もこなせる演技力で定評がある俳優です。

レイ役:城桧吏

現実主義者な少年レイは、孤児院の実態に誰よりも早く気づいていた人物です。

エマたちが真実を知った際に子供全員での脱出は不可能と反対し、エマとノートンだけを逃がしたいと考えます。

合理的なレイを演じるのは大河ドラマ「西郷どん」や「万引き家族」で演技力を高く評価された城桧吏さんです。

現在14歳と他の出演者に比べて若いですが、高い演技力があるので難しいレイ役も適任なのではと肯定的な意見が多くありました。

イザベラ役:北川景子

イザベラは孤児院の優しいママ役を演じながら、実は鬼の手下として子供たちを出荷する仕事をする女性です。

恐ろしい二面性を持った合理的な人間で、本作でエマ達の最大の敵として登場します。

イザベラ役を演じるのは「スマホを落としただけなのに」「家売るオンナ」でも主演を務め人気女優となった北川景子さんです。

出演作が多く経験豊富な北川景子さんが、二面性のあるイザベラ役をどう演じるのか注目が集まっています。

クローネ役:渡辺直美

クローネは子供たちの監視を強化するために新たに孤児院にやってきた鬼の手下です。

イザベラをライバル視しているので、子供たちの脱走を手助けしようとします。

クローネ役を演じるのはお笑いタレントで歌やダンスもこなす渡辺直美さんです。

約束のネバーランドの原作情報

「約束のネバーランド」は原作・白井カイウさん、作画を出水ぽすかさんの2人によって制作された漫画です。

「週刊少年ジャンプ」で4年間にわたり連載されましたが、すでに最終回を迎えています。

連載当初、作画を担当した出水ぽすかさんは自身の作風が「週刊少年ジャンプ」らしいくないと考え試行錯誤していたようです。

しかし、同時期に連載されていた「ハイキュー」や「鬼滅の刃」などの影響もあり、ジャンプファンからは好意的な感想が寄せられています。

現在はアニメやゲーム、海外ドラマ、実写映画化もされ、最終回を迎えてもなお、人気漫画として多くのファンがいる作品です。

最終回は感動的な完結が描かれ、ファンは号泣必須のハッピーエンドに満足できたとコメントしています。


約束のネバーランド 1-19巻 新品セット

まとめ

2020年12月に公開予定の「約束のネバーランド」は人気漫画を原作に制作されています。

原作は最終回を迎えましたが、それでも多くのファンから熱い支持を受け続ける大人から子供まで楽しめる大人気の漫画です。

そんな漫画を実写映画化したとあって、出演キャストや実写化についてネットでは様々な意見が寄せられています。

とくに原作の6歳から12歳までの子供たちだけで描かれる孤児院を16歳まで年齢設定を上げたことにはかなり批判もあったようです。

主演の浜辺美波さんが20歳なこともあり、12歳の役は難しいと判断されたことが年齢設定を変えた理由のようです。

しかし、浜辺美波さんが主演であることには好意的な意見が多く、彼女の人気ぶりを思わせます。

約束のネバーランド」は全国の劇場で公開予定ですので、ぜひ、劇場に足を運んで鑑賞してみてください。