【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「君の名は。」あらすじをネタバレなしで紹介!感想・口コミ・見どころも

映画「君の名は」あらすじをネタバレなしで紹介!感想・口コミ・見どころも

映画「君の名は」は、一人ひとりに誰かを想う気持ち、届けたいメッセージがあることを教えてくれる、そんな映画です。
登場キャラクター、風景、建物まで、とにかく細かなところまで画がとても綺麗だなと感動しました。
また映画音楽を担当しているRADWINPSの楽曲も非常にマッチしていて、映画に没入することが出来ました。

・映画「君の名は」をまだ観ていないけど、あらすじ少しだけでも知りたい!ネタバレなしで知りたい!
・映画「君の名は」の見どころをネタバレなしで教えて欲しい!
・映画「君の名は」の周囲の反応は?感想や口コミってどうなの?

について触れていきたいと思います。

君の名は。『君の名は。』見逃した! 再放送(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

映画「君の名は」あらすじをネタバレなしで紹介♪

物語の舞台は千年ぶりの彗星の来訪を控えた日本の、山々に囲まれた田舎町から始まります。
このお話の主人公、女子高校生、三葉は町長である父は選挙活動に、家系が古き伝統を重んじる神社で生まれ育ちます。
小さく狭い町で、次第に都会に憧れていく年ごろの三葉は、人知れず「来世は東京のイケメン男子にしてください!」などと強く願ってしまいました。

そんな願いが叶ってしまったのか、ある日突然自分が男子になっています。「えっ!?」夢のよう、いえ夢なんです。
リアルな夢に三葉は戸惑いながらも、目の前に広がるのはずっと憧れていた大都会、東京でした。三葉、もうめちゃくちゃ楽しんでます。満喫しちゃいます。
一方この物語のもう一人の主人公、瀧くん。彼もまた同じ体験をします。そう、こちらは女子になりました。。見たこともない山に囲まれた町で、自分が女子高校生になってるんです。
「(私/俺たち)入れ替わってる!?」
二人はようやく気づきました。入れ替わっている間の記憶、時間の抜け落ち、明らかに違う周りの反応、どうやらお互い好き勝手やっちゃったようですね。

そんな二人がお互いにメッセージを送り合い、相手を知り、自分自身を知っていくことで成長していく様子を描いた作品になっています。

映画「君の名は」の見どころは?

ストーリー

入れ替わり、青春、恋愛というテーマで、10代、20代から共感を得そうなイメージがありました。しかし実際は公開1週間で3割ほどだった30代が公開14週目には半分ほどを占めていました。
50代、60代の視聴者も少なくないそうです。
幅広い年齢の心に響いたことは、青春の懐かしい思い出、すれ違ってしまった大切な人を思い起こさせる様な完成度の高いストーリーだったと言えるでしょう。
私は新海誠監督作品の「秒速5センチメートル」は「君の名は」の後に初めて見ました。しかし、遥かに「君の名は」が上を行く仕上がりで、正直もう少し間を空けてから観ればよかった~と後悔しました。

キャラクター

思春期真っただ中の二人は純粋で、見ていてどきどきするような気持ちもあり、自分もこんなことを考えていたなあと懐かしむ気持ちもありました。
現代の高校生といった感じですが、いつの時代でも恋するとこうなるよね!と思わせる細かい描写が本当に多かったです。「1秒たりとも目を離させない」と新海監督は語っていたようで、まさにその意気込みが伝わるような作りこみでした。

音楽

RADWINPSの音楽はとても映画にマッチ!
映画の「音」の部分を司っているといっても過言ではなく、感情を盛り上げる楽曲には思わず涙腺を刺激されてしまいました。

映画「君の名は」の感想や口コミは?

“新海さんはやはり風景画が素晴らしいと思った!”“天気の子を見た帰りにどうしてもまた見たくなって君の名はのDVD買って帰りました。”
“なんとなく見る機会を逃していた君の名はが、解禁後の映画館で放映していたので見てきた。とてもいい映画だったというのは言わずもがななのだが、一番本筋に関わる時間に関するストーリー以外にも結構時系列に関わる演出が印象に残った。”
Twitterより引用

“けっこう久々に見返しましたけど、やっぱりいいですね!!テレビ、スマホ、いろんなツールで観られる環境ではありますが、ダイナミックなシーンをはじめ、大きい画面に向いている作品だと思います。”
“映像と音楽がマッチしていて音ハメみたいに気持ち良かった。テンポもすごくいい。”“絶対大画面で見たほうがいい映画です!少し前のありがちなテーマを洗練させた印象。内容が難しいと感じる人は多いみたい。”
Filmarksより引用

まとめ

誰が見ても楽しめ、美しいと思える日本のアニメーション作品だと思います。万人には勿論ですが、新海誠監督がテーマとしている「距離感」は過去の作品と共に見返しても楽しめそうです。
記事を書いていて、みなさんの感想を聞いても多い意見でしたが、この映画「君の名は」は必ず大画面で見ることをおすすめします!!
私事ですが、テレビじゃ物足りず、プロジェクターを買ってこの綺麗な作品を楽しむことを検討しています。

君の名は。『君の名は。』見逃した! 再放送(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

コメントを残す