【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画「キングダム」王騎将軍は主人公の味方か敵か?キャスト大沢たかおが神レベル

映画「キングダム」王騎は主人公の味方か敵か?キャストはだれ?

この記事のポイント

映画「キングダム」王騎将軍(キャスト:大沢たかお)は主人公・信の味方です。

信が夢見る「天下の大将軍」は王騎将軍そのものでした。

実写映画「キングダム」で話題の王騎とは一体どんなキャラクターなのでしょうか。

原作そのままだとファンをうならせた大沢たかおさん演じる王騎の佇まいは、話し方といい行動といい、気になるところが満載ですよね。

王騎はえい政の味方なのか?一体どんなキャラクターなのか?その疑問にお答えしていきます。

話題となった実写キングダムは動画配信サービスで視聴可能です。

実写キングダム(映画)見逃したけど今すぐ無料で見る方法!配信中の動画サービスを調査!実写キングダム(映画)を見逃したけど今すぐ無料で見る方法! 配信中のおすすめ動画サービス

映画「キングダム」王騎将軍は信の味方なのか敵なのか?


結論としては王騎は味方でした!

最初は主人公の味方か敵なのかわからない登場の仕方です。

えい政が中華統一の夢を語り、その覚悟の大きさを知ると、王騎は成きょうの軍を鎮圧し、えい政の味方のような行動を取り始めます。

 

映画「キングダム」で出てきた話は原作物語の序盤のみです。

主人公の信がえい政と出会い、共に戦って弟による反乱を鎮圧するまでのお話でした。

天下の大将軍を夢見る信はやっと奴隷の身分から解放されたばかりで、中華統一を目指すえい政も王として自身の未熟さを痛感し、道程の険しさを身にしみて感じるところで終わりました。

王騎が映画で出てくるシーンは他のキャラクターと比べると少なかったのですが、とても重要なシーンが散りばめられていました。

王騎将軍が映画で活躍したシーン

初めは王騎が昌文君の首を取ったことを、成きょうに報告しに来た時でした。

戦いで顔の損傷が激しく、昌文君本人だと確認ができないと言われると、本物の昌文君だと言い張りました。

実は完全に嘘なのですが、王騎には嘘をつかなければならない理由がありました。

昌文君の領地を王弟一派に荒らされないために、昌文君が死んだことにして領地を奪い、保護したのでした。

血沸き肉踊る世界を求めていると言いながら結構な策士なのです。

もう一つのシーンは弟の反乱を止め、えい政が成きょうをボコボコに殴っている時に、弟の軍の魏興がえい政の一派を皆殺しにしろと号令をかけたシーンでした。

もはやこれまでという時に王騎が軍を率いて出てきます。

えい政の援護をしに来たのかと思いきや、「若き王と問答しに来た」と言います。

えい政は夢を語り、それに何かを感じ取ったらしい王騎は武器を向けてきた魏興の兵士を吹き飛ばしました。

 

王騎は弟の反乱に対して独自の行動を取り、どちらの味方でもありませんでした。

映画でも何故そうなのか聞かれた時、「くだらないからです」と答えていました。

他国からいつ攻められてもおかしくない戦乱の時代に、国内で殺し合っている場合ではないと言いたげでした。

王騎はえい政の味方なのか敵なのかと言うと、少なくとも秦という国の味方であることは間違いないでしょう。

 

王騎も昭王に匹敵する立派な王に仕えたいと思う一人の武将に過ぎないのです。

これまでは仕えるべき王に巡り合えず、隠居状態になっていたのでした。

えい政が立派な秦国の王になるなら、王騎は味方してくれるはずです。

 

映画「キングダム」王騎はどんなキャラなのか?

独特の口調と見た目のわかりやすさから、王騎は原作でも人気のキャラクターです。

いつも笑っていて、口調は少しオネエを感じさせます。いかつすぎますが。。w

しかし、その実態は信が夢みる天下の大将軍なのです。

王騎はえい政の祖父である昭王の時代から王に仕える六大将軍の一人で、最後の生き残りです。

昌文君とは昔からの仲でした。


高嶋の兄貴も、さすがでした!変態を活かせなくて残念!

昭王が亡くなり、隠居して長い間戦には出ていないのですが、未だに秦国では最強と噂されています。

王騎が出てくるだけで場の空気が変わるほどでした。

原作では信のことを一目置いていて、将軍の極意を学ばせようと信にわざと難しい任務を負わせるスパルタな大先輩として活躍していきます。

馬上でも常に笑顔で、どんな苦境でも絶対に弱いところを見せないすごい人なのです。

映画「キングダム(実写版)」きょうかい(羌瘣)役キャストは誰?どんなキャラなの?映画「キングダム(実写版)」きょうかい(羌瘣)役キャストは誰?どんなキャラなの?

映画「キングダム」王騎役キャスト大沢たかおの評価が高い

そんな偉大なキャラクターである王騎を実写版の映画「キングダム」で演じるのは大沢たかおさんです。

漫画やアニメでは王騎は他の人の何倍も大きく描かれるキャラクターですので、大沢たかおさんも徹底的に肉体改造して役に臨んだようです。

笑い声や笑顔の表情、佇まい、全てから王騎の独特な雰囲気が出ています。

原作ファンからは絵の世界からそのまま王騎が出てきたみたいだと絶賛されています。

王騎の再現度の高さを見るだけでも映画が楽しめそうな勢いです。

映画「キングダム(実写版)」きょうかい(羌瘣)役キャストは誰?どんなキャラなの?

映画キングダムは海外の反応もいいようです。映画「キングダム」海外の反応は?評価は面白いのか?つまらない?もご覧ください。

映画「キングダム」王騎は主人公の味方か敵か?まとめ

映画「キングダム」に出てくる王騎は主人公の味方でした。

ただ答えはそう単純ではありませんでした。昭王の時代から六大将軍の一人として武勇を誇ってきた王騎が求めるのは、正しく国を導いてくれる王です。

えい政がそれに見合う王になれる見込みがあるなら王騎は全力でサポートしてくれそうです。

笑顔がトレードマークの独特な気迫のある王騎将軍は実写の映画でも大沢たかおさんが驚きの再現度で演じています。

続編では信も本格的に戦に出て、将軍への道を突き進みます。映画「キングダム」続編はいつ公開?気になるキャストとあらすじは?をご覧ください。

実写キングダム(映画)を見逃したけど今すぐ無料で見る方法もあわせてご覧ください。

 

王騎将軍が映画キングダムの続編にどう絡んでくるのか見届けていきましょう。もっと出番が増えていることを願います!

関連記事>>映画「キングダム」はグロいシーンがヤバイ?怖い・つまらないなど感想や評価は?

映画「キングダム」の主題歌Wasted Nightssの読み方と歌詞(和訳)の意味とは?

コメントを残す