半額・無料で映画館を楽しむ裏技 >>

映画「キングダム」海外の反応は?評価は面白いのか?つまらない?

映画「キングダム」海外の反応は?評価は面白いのか?

実写版映画「キングダム」は2019年に日本で映画公開され興行収入40億円突破、観客動員数は303万人を超えた作品です。

その話題となった作品が先日金曜ロードショーで初放送されました。実写キングダム(映画)を見逃したけど今すぐ無料で見る方法もご覧ください。

ハリウッド並のアクションシーンだと日本全国で話題となっています。

映画「キングダム」はのちの秦の始皇帝となる少年と、大将軍を夢見る戦争孤児の少年が出会い、共に戦い修羅の道を突き進む中国史を舞台にしたバトル漫画です。

春秋戦国時代の中国を舞台に描かれる大スケールの戦闘シーンは実際に中国でのロケも敢行され、エキストラは1万人動員するなど大規模なものとなり日本国内でも高い評価を得ました。

日本では大ヒットを記録した本作ですが、海外ではどんな評価をされているのでしょうか。ハリウッドにも匹敵すると言われたアクションシーンの映像美は評価されているのでしょうか。

映画「キングダム」を無料で見る方法
  1. 31日間の無料体験キャンペーンに登録をする。
  2. 映画キングダムを視聴する。
  3. 他の映画やアニメも好きなだけ視聴する。
  4. 31日以内に解約すれば無料!

映画「キングダム」海外の反応は?

海外映画評価サイトの反応は?

まずは海外の映画評価サイトを見てみましょう。

アメリカ合衆国の映画評論サイト「Rotten tomatoes」(https://www.rottentomatoes.com/m/kingdom)というサイトでは

一般視聴者と専門家のレビューを見る事ができます。

一般視聴者の満足度が96%専門家は93%と高評価でした。

レビューにはエネルギッシュなアクションシーンへの評価が多く見られました。

 

つづいて

海外大手映画データベース「IMDb」(https://www.imdb.com/title/tt9099938/?ref_=fn_ft_tt_2)です。

こちらのサイトでは10点満点中6.7点でした。

「Rotten tomatoes」とはかなり評価が異なりますが、一体どういうことでしょうか。

Rotten tomatoesのレビュー

自動翻訳なので日本語がおかしいですが、なんとなく分かるレビューになっています。

キングダムは事実上漫画の映画であり、私たちが期待するようになったすべての華やかさと大物があります。香港のゴンフーの動きとリアルな剣術を披露する、タイトなアクションと魅力的なセットピースを誇る楽しい冒険です。

すべてのシーンから滴り落ちる楽しさと興奮がとてもたくさんあります。キングダムの実写映画は非常によくできているので、原康久のオリジナル作品を求める聴衆の巨大な新しい波がおそらくあります。

キングダムはまともなアクションアドベンチャーで、実際に進むには少し時間がかかります。パフォーマンスは完全に満足のいくものではなく、物語を正確に理解することは難しいことではありませんが、必要以上に複雑にしようとしているように感じます。

この映画は楽しく、時には少し間抜けですが、まだエネルギッシュなアクション期間の映画です。間違いなく見に行く価値がありました。

IMDbのレビュー

要約すると、50人の戦士が8万人ほどの男性の軍隊と戦い、彼らを倒しました。時間を節約しましょう。

山崎健人の演技は過大評価された。彼は絶えず叫び、宇宙を熟考している。キャラクターが失礼で愚かであること、あるキジが王にそのような話をする勇気がないこと、キングがキジを制御するためのカリスマを持っていない場合、彼は王に値することはないでしょう。王の男は軍隊のようには動いておらず、浪人の束のように動いていました。山の男でさえ、その愚かな王の兵士よりも攻撃と防御において調整されていました。映画の一部のシーンは良かったが、すべて主人公によって台無しにされた

山崎健人は、前半を中心に、あらゆる場面で過活動と感情を表しています。悲しみ、怒り、驚き、またはその他の感情を示すために、彼はたった1つの記録しか持っていません。彼は大声で叫びます。そして彼はしかめっ面。彼はそれをハムします。彼は知性はないが決心している、ザラザラした頑固な頭のない頭巾を振るう。彼の対話も子供っぽく、最後の主要な戦闘シーンでの夢の力についての決まりきったスピーチで最高潮に達しました。
彼は速くとても迷惑になります。そして彼は中心人物なので、私のために映画を台無しにしています。
この映画には好きなことがたくさんあるので、それはあまりにも悪いです。素晴らしい戦いのシーン、素晴らしい振り付け、印象的な設定、何百人もの兵士、オリジナルのルックスと戦いのテクニックを持つ興味深い敵。非常に優れた2人目の役者、特に長澤まさみと大沢たかお。監督の佐藤晋輔がマンガ化したことで知られるようになり、この映画は原康久のマンガの前編を特に忠実に再現した作品です。それが貧弱な対話と過活動のためでなければ、これは非常に楽しい無錫の映画でしょう。
これらの楽しい要素が原因で、評価を下げる前に多くのことを躊躇しました。それから最後のシーンが来て、中国の強力な統一を称賛しました(この時代の香港、台湾、ユーグルの問題)。これらのシーンは完全に不要であり、おそらく中国で大規模な興行収入をサポートするために映画に配置されました。推奨されません。

映画「キングダム」海外映画評価サイトのレビュー

高評価のレビューでは中国史の世界を忠実に再現していることや、熱いアクションシーンへの評価が多いです。

反対に、低評価のレビューはというと、

誇張表現がオーバー過ぎたという印象がありました。確かに50人だけで8万人の兵士と戦うのは無謀ですし、現実的とは言えません。

また、奴隷として売られた戦争孤児の少年が大将軍に登りつめていくサクセスストーリーには多少の無茶は必要かと思いますが、海外の人の中にはそこが気になってしまう人もいるようです。

あとは山崎賢人の演技が悪かったと評価する人がいました。確かにずっと叫んでいたような。。?

 

ただ総合的には、海外の評価は高評価が目立ちました。

続編を望む声も上がっており、漫画原作を読んだ人や、全く読んでいないけど映画を楽しめた人もいて、

海外にも「キングダム」のファンが増えつつあると思っていいでしょう。

映画「キングダム」続編はいつ公開?気になるキャストとあらすじは?の記事はこちら

 

海外のどこで公開されたのか?

映画「キングダム」は日本の他に7カ国で公開されました。シンガポール、マレーシア、台湾、韓国、カナダ、アメリカ、ロシアです。

ネットの動画配信サービスが今後より一層普及してきますから、映画館では公開されていなくてもネットで見る海外ファンも出てきそうです。

映画「キングダム」 シンガポールでの反応は?

日本公開後、海外で最も早い公開を迎えたシンガポールで実際に観た人の声は

どうだったのでしょうか?

周囲で高評価がったから見に行ってみたら、想像以上だった。
邦画もここまで撮れるようになったのかと、感動した。

原作をあまり知らない中で、これはひとつの作品として、とても面白かったです!
あまり邦画は観ないのですが、これは、機会があればまた観に行きたい!と思わせるような作品です!続編も観たいです。

続編あるでしょう!
つぎはスケールのある戦いのシーンを期待しています
そして、原作の原先生の脚本への参加も引き続きお願いします。

映画「キングダム」 中国の反応は?

残念ながら中国での上映は行われていませんでした。

ただ漫画「キングダム」は逆輸入され『王者天下』というタイトルで販売されています。

中国のマンガ編集者の海帯さんは、

「キングダム」は写実的な画風が重圧な歴史をよく表現し、主役とメインストーリーが鮮明で、非常に優秀な作品」と絶賛しています。

有名な漫画家の香草躱雨さんは

「マンガでも多くの人物や物語は史実に近く、ストーリーもよくできています。マンガの世界観、人物のストーリーや、関係図などが明解です。」と評価しています。

しかしながら、中国で『キングダム』はそれほど広まっていません。

香草躱雨さんいわく、「宣伝が足りない、というのもあるが、そもそも中国では、歴史が好きな読者はそれほど多くありません」と話してくれました。

また、中国のマンガファンは見た目がきれいな絵が好きで、白黒より、カラーのマンガの方が受けがいいんだそうです。
どうやら絵のスタイルが苦手という理由もあるようですね。

 

映画「キングダム」 世界の反応は?

世界全体で見ると、上映されたのが7か国と少なかったこともあり、海外での評価は少なかったです。

理由としては、欧米の学校では東洋史なんてほとんど触れられない、そもそも中国の歴史に興味ないといった理由が挙げられるようです。

 

映画「キングダム」国内の反応は?

漫画の実写化は原作ファンからなかなか受け入れられないなどのリスクもあります。

本作の国内での評判はどうだったでしょうか。

国内の反応も見ていきます。(https://filmarks.com/movies/79926)

無脊椎の感想・評価

4.0

原作未読ですが、原作の良さを1ミリ足りとも損わんぞという製作者の熱意を感じたし、実際めちゃくちや面白かったので良い実写化だなあと感心した。吉沢亮に射抜かれました

サニーの感想・評価

4.0

鳥肌が立ちすぎて
鳥になりそうだった。

シンが化け物にとどめを刺す瞬間。
野蛮な山の民の王が仮面を外すと女性だったこと。
いつ襲いかかってくるかわからない山の民との同盟を結ぶ瞬間。
城の中に入り込んで次々相手を倒していくこと。
ゾワゾワポイントがいっぱい!

終始不気味なキャラの王貴(原文ママ)が
なんかいい。
王貴(原文ママ)にとってコマ盤の上でしかなかったような余裕がパート2ではどれだけ暴れるのか楽しみ

さたんの感想・評価

3.5

圧倒的な豪華キャスト。
キャラクターとキャストがピッタリ。
実写と侮っていたけど、アクションに圧倒された。
多少省かれたり、原作とは若干違っているけど楽しめた。

日本ではキャラクターにピッタリの配役と豪華なアクションシーンへの高評価が集まっています。

メインキャラも敵キャラも、キャラクターへの思い入れが強い原作ファンにとっても納得のキャスティングだったことが窺えます。

迫力のあるアクションシーンも多くのファンが絶賛しています。

映画「キングダム」はグロいシーンがヤバイ?怖い・つまらないなど感想や評価は?の記事はこちら

映画「キングダム」評価は面白い?つまらない?

キングダムのストーリーそのものが面白い

映画「キングダム」は面白いのか。

史実に基づいた二人の少年のサクセスストーリーを描いた原作漫画は多くのファンを獲得しています。

奴隷から天下の大将軍になろうと奮闘する信と中華統一を夢見る政の共に戦う姿には見ているこちらも熱くなってしまいます。

壮大な夢を叶えるために死をも恐れず戦う二人の少年に目が離せません。

原作漫画の世界の再現度が高くて面白い

実写映画では漫画の世界を忠実に再現することに成功していました。

中国でロケをしたシーンも多数あり、日本にいては絶対に撮影できないし、CGでは物足りなくなってしまう壮大な映像が素晴らしいです。

信の豪快なキャラクターや王騎将軍のクセの強い話し方なども原作ファンに驚かれるほどの再現度です。

映画「キングダム」王騎は主人公の味方か敵か?キャストはだれ?

漫画を読んだことがない人も映画と漫画、両方で楽しめる良作となっています。

映画「キングダム」は漫画(原作)を知らなくても楽しめる?あらすじ・見どころは?の記事はこちら

個人的な感想、言っていいですか?

私は原作漫画は少ししか読んだことがないのですが、映画の面白さとしてはイマイチ・・と思いました。

確かに中国ロケのおかげで壮大な歴史感は感じることができたのですが、ストーリーの展開に納得できませんでした。ストーリーの画面の切り替えがダサくないですか?

よかったところは、主題歌が映画ととても合っていたところ。

映画「キングダム」の主題歌Wasted Nightssの読み方と歌詞(和訳)の意味とは?

広大な中国の風景や、それぞれのキャラが立っていたところ。でも、惜しいなあ。キャラが全然活かされないままストーリーだけ突っ走ってしまってた。

王騎将軍の関わり方が一番どうなの・・?と思った。大沢たかおの演技は問題ないと思うしすごいと思うけど、やっぱり脚本かなあ。

映画「キングダム」王騎は主人公の味方か敵か?キャストはだれ?の記事で詳しく書いてます。

もったいない。。と思います。続編に期待したいです。

映画「キングダム」海外の反応は?評価は面白いのか?まとめ

映画「キングダム」は海外でも評価されていました。日本の漫画によくある誇張した表現に戸惑いの声も上がっていましたが、全体としては高評価です。

迫力のあるアクションシーンに興奮するファンが海外にも多いようです。

 

映画「キングダム」は原作の序盤の物語だけを取り上げていました。漫画ではこれから二人の夢のための戦いがより激化していきます。

映画の続編も決定しましたので、今度も期待できそうですね。

映画「キングダム」を無料で見る方法
  1. 31日間の無料体験キャンペーンに登録をする。
  2. 映画キングダムを視聴する。
  3. 他の映画やアニメも好きなだけ視聴する。
  4. 31日以内に解約すれば無料!
海外の反応について関連記事もどうぞ

実写版「進撃の巨人」海外の反応・評価は?「なぜ」「やめろ」の声多数

実写映画「るろうに剣心」海外の反応や評判は面白い?口コミもご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です