【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

鬼滅きめつの刃続編は現代編?いつから始まるのか、SNSの声まとめ

2020年4月に週刊少年ジャンプで4年間大好評の中で連載を続けていた鬼滅の刃がついに完結しました。人気絶頂の中での完結ということで、惜しまれる声も多かった今作ですが、早くも続編の噂があるようです。今回は、その続編に関する情報を紹介していきます。

鬼滅きめつの刃の続編の可能性はあるのか?

大正の時代を舞台に描かれた鬼滅の刃ですが、完結後は、賛否両論で、「伏線回収が弱い」「綺麗事で終わった」「報われなさすぎる」という批判的な反応と、「ハッピーエンドでよかった」「面白かった」「感動した」という肯定的な反応がありました。

4年というスピード完結からくる鬼滅ロスのあまり、続編を期待する声も多いようですが、最終回では、時代が現代に移り、鬼のいない世界で幸せに人々が過ごす生活が描かれており、続編を匂わせる演出がなかったことから、続編はないのでは、との声も少なくありません。

また、舞台を日本からアメリカへ!なんて、斬新なアイデアを出して続編を期待する菅田将暉さんのラジオが話題になりました。続編があるとすれば、時代設定が未来になったり、日本以外で話が続くことになるとも考えられます。

鬼滅きめつの刃スピンオフ作品と映画情報

週刊少年ジャンプの最終話で、スピンオフ作品の情報が公開されました。

こちらのスピンオフ作品として公開される「煉獄外伝(れんごくがいでん)」は、2020年10月公開予定の「鬼滅の刃〜無限列車編〜」で活躍する煉獄杏寿郎についてのストーリーが描かれます。作者は、平野稜二さんということで、鬼滅の刃スピンオフ「富岡義勇がいでん」も手がけた漫画家さんなので、期待が高まります。

つまり、2020年10月の映画を見る前に、スピンオフ作品を読んでおけば、劇場版の予習が完璧ということですね。

鬼滅きめつの刃続編についてSNSの声

作品の中で、惜しくも死んでしまったキャラクターたちも面影を残しつつ、姿を変えて登場した最終回ですが、続編が現代編として描かれるとすれば、今まで登場したキャラクターたちも姿、名前は違えど楽しめる内容になるので、ファンからすると喜ばしい情報になること間違えなしです。

漫画では、最終回にてスピンオフ作品の情報が解禁されたので、もし、続編があるとすれば、情報解禁されるのは、劇場版「鬼滅の刃〜無限列車編〜」になる可能性が高いです。

鬼滅きめつの刃最終回から吾峠先生の次回作を調査!

鬼滅の刃が続くとすれば、登場したキャラクターから派生したり、序盤で紹介した場所や時代が変わって鬼退治をする様子が描かれることが予想できます。

鬼滅の刃の最終回の最後のページで、作者・吾峠呼世晴先生(通称・ワニ先生)が「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」とのコメントがありました。

吾峠先生といえば、福岡から仕事のために上京し、「家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。連載終了のタイミングで実家に帰るのではとささやかれている」と少年ジャンプ関係者から話が流れているとの噂があります。人気絶頂の中でのスピード完結は、彼女の意向もあったのかもしれません。

その後、公式で発表はありませんが、次回作は、短編だったり、少し時間が空く可能性も少なくなさそうです。漫画家は、多忙であることは間違えないので、一旦息抜きの休暇を取り、ワニ先生のペースで新作に取り組んでもらいたいところです。それまでは、スピンオフ作品や、劇場版の公開を楽しみにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、鬼滅の刃が完結してからの続編の情報、スピンオフ作品、劇場版、そして吾峠先生の次回作についてを紹介しました。これから、解禁されるスピンオフ作品、劇場版・鬼滅の刃で、何か新しい続編の情報が発表されると日本中で歓喜が湧くこと間違えなしです。期待しましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。