【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

煉獄杏寿郎の名言「心を燃やせ」「胸を張って生きろ」熱くかっこいいセリフまとめ

大ヒット漫画「鬼滅の刃」のキャラクターで名言が熱いと人気の煉獄杏寿郎。

柱の名門の長男として生まれた煉獄杏寿郎は鬼殺隊の柱の中では一番熱い心を持っています。

面倒見がよく、決して暗いところを見せない人柄も魅力です。

今回はそんな煉獄杏寿郎の名言をまとめていきます。

 

煉獄杏寿郎とは?

 

煉獄杏寿郎は人間を襲う鬼と、鬼の王である鬼舞辻無惨に対抗する人間の勢力、鬼殺隊のメンバーの一人です。

柱と呼ばれる幹部クラスの地位にあり、炎の呼吸を操る炎柱に就任しています。

真っ直ぐすぎる眼力とはっきりした物言いが特徴の熱い男です。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフまとめ

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ1

 

人を喰い殺せば取り返しがつかない!!殺された人は戻らない!

 

これは煉獄杏寿郎や他の柱のメンバーの初登場のシーン、柱合会議で放たれた言葉でした。

鬼になってしまった妹の禰豆子をかばう炭治郎に向けられました。

鬼を殺すために集められた鬼殺隊のメンバーが鬼を連れ歩くのは言語道断といったところです。

しかし、炭治郎の事情を知りながら鬼殺隊に入隊を許した産屋敷耀哉と鱗滝左近次の言い分を聞き、炭治郎の必死さに感じるものがあったのか、炭治郎を追及するのはやめます。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ2

 

うまい!うまい!うまい!

 

これは無限列車編の初めのシーンです。

駅弁を大量に食べている時のセリフでした。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ3

 

罪なき人に牙を剥こうものならば この煉獄の赫き炎刀が お前を骨まで焼き尽くす!!

 

これは無限列車で人を襲っていた十二鬼月の下弦の壱、魘夢が見せる夢から覚めた時のセリフです。

それまでの熱くてセリフもストレート過ぎる物言いで何を考えているのかわからない人だった煉獄が戦闘モードに入り一気にかっこよくなるシーンです。

このセリフに煉獄の戦う理由である人を守るという意思の強さがはっきり出ています。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ4

 

だから柱である俺が来た!

 

こちらは劇場版アニメ「鬼滅の刃」無限列車編の予告編にも使われているセリフです。

何人もの隊士を送り込んでも倒す事ができなかった無限列車の鬼の討伐ですが、今回は本気だぞと宣言するセリフでした。

TikTokなどでもこのセリフが使われた投稿やハッシュタグが流行しました。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ5

 

老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ

 

これは無限列車編の最後、十二鬼月の上弦の参に数えられる鬼、猗窩座が煉獄の強さを認め、鬼にならないかと勧誘してきた時のセリフです。

更なる強さを追い求める猗窩座に対して、煉獄は全く別の考えを主張します。

鬼殺隊の任務のために強くなった煉獄からすれば、ただ長く生きて強くなる必要はありません。

それよりも、鬼によって殺されてきた何人もの罪なき人々への深い愛情が感じられます。

煉獄の柱としてのプライドも見えるセリフです。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ6

 

竈門少年が死んでしまったら俺の負けになってしまうぞ

 

これは炭治郎が敗走する猗窩座に向かって誰も犠牲者を出さずに戦い抜いた煉獄への賛美の言葉を受けてのセリフでした。

死者は現時点でゼロですが、後輩である炭治郎は重傷で叫んでいい体ではありませんでした。

炭治郎が体力の使いすぎで死んだら犠牲者が一人出てしまうので、このセリフになりました。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ7

 

胸を張って生きろ 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ 歯を喰いしばって前を向け 君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない 共に寄り添って悲しんではくれない

 

俺は信じる 君たちを信じる

 

これは猗窩座との戦いが終わり、死んでしまう直前に言った、炭治郎、善逸、伊之助、そして初めは鬼として殺そうとした禰豆子に対しての遺言です。

父との軋轢や鬼殺隊として生きてきた自分自身の今までの生き方を振り返り、若き隊士達に向けた言葉でした。

鬼でありながら人間を守るために戦った禰豆子のことも鬼殺隊として認めてくれました。

死に際まで誇りを失わずにいた煉獄の真っ直ぐな姿勢がとても印象的なシーンでした。

 

煉獄杏寿郎の名言セリフ8

 

母上、俺はちゃんとやれただろうか やるべきこと 果たすべきことを全うできましたか?

 

煉獄を今まで支えてきた言葉がありました。

それは昔に亡くなった煉獄の母の言葉です。

「弱き人を助ける人は強く生まれた者の責務です」の言葉を胸に、煉獄は鬼殺隊として人々を守り続けました。

無限列車でも犠牲を出さずに鬼を討伐しようと戦いました。

死ぬ前に煉獄は母にこう聞くと、母から「立派にできましたよ」と返事がかえってきます。

それを聞いた煉獄は笑顔で息絶えました。

 

まとめ

「鬼滅の刃」屈指の熱血キャラ煉獄杏寿郎の名セリフは以上です。

鬼と人間の生死をかけた戦いの世を生き抜いた煉獄杏寿郎の熱いセリフはぜひ漫画やアニメで見ておきたいですね。