【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画【聲の形】監督・山田尚子さんの過去作品まとめ

最近では長編アニメーション映画の公開もだいぶ増えてきて、実写映画と変わらないくらい人気がありますよね。

「君の名は。」「天気の子」で知られる新海誠監督「サマーウォーズ」細田守監督など、作品と同時に有名になった監督も沢山います。

 

その中でも、映画「聲の形」で有名になった山田尚子監督を皆さんご存じでしょうか?

「涼宮ハルヒの憂鬱」などのアニメ作品で知られる京都アニメーションの監督で、数多くの作品に携わっています。

 

今回は山田監督の手掛けた作品について調査したいと思います。

映画【聲の形】見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法

映画【聲の形】監督・山田尚子さんの過去作品まとめ

映画 けいおん!

けいおん!の劇場版が初めての監督となった山田監督。

TVアニメも担当されていたので、そのままの続投となりました。

 

軽音部の4人は卒業旅行を計画し、あみだくじの結果ロンドンに行く事が決まりました。

旅先では観光地やバンドの聖地を回る予定でしたが、宿泊先を間違えたり、回転寿司屋を見つけるも食べる事が出来なかったりと慌てた旅行となってしまい、挙句の果てには違うバンドと勘違いされ、海外での初ライブをする事になります。

 

ここでTVアニメではなかった新曲も発表されるといったサプライズが用意されていたり、色々なエピソードがあったりと劇場版からでも楽しめる作風になっています。

制作時には、なるべくファンの声を聞かないようにして新鮮味が欠けないように作ったとコメントされていました。

見所

TVアニメ同様、等身大の女子高生の日常といった感じなので、共感しやすく見やすいです。

ですが、細かな所まで作り込まれているので飽きがこない作風になっています。

たまこラブストーリー

テレビアニメ「たまこまーけっと」の劇場版として作られた「たまこラブストーリー」。

TVアニメでは北白川たまこの、ほっこりとした学校生活にスポットを当てた物語となっていましたが、「たまこラブストーリー」は、たまこの幼なじみの大路もち蔵との恋愛を描いています。

高校3年生になり、変わってしまう人間関係や将来の事を織り交ぜながら進んでいく内容は、前作とは真逆の様に感じます。

 

もち蔵の想いに戸惑いをみせるたまこと、その仲間達が一緒に成長していくさまに日常のきらめきをどう表現するかにこだわられたそうです。

見所

TVアニメとは一変して高校生ならではの悩みや価値観について触れられています。

他のキャラ達も一緒に成長させていく物語の進み方をするので、共感できる部分が多い作品に仕上がっています。

 

聲の形

山田監督が有名になった作品。

原作は漫画で人気がありましたが、「いじめ」をテーマにした人間模様が描かれています。

石田将也と先天性の聴覚障害を持つ西宮硝子を中心に、周りを巻き込みながらコミュニケーションの難しさや人間関係を表した内容です。

本作は世界各国で公開され、日本アカデミー賞など数多くの輝かしい賞を受賞し、山田監督の名を世界中が知る事となりました。

見所

原作とは違い、将也を中心にストーリーを進めていく事を大事にしたそうです。

どの時代にでもなくならない「いじめ」に関して見事に描かれていると思います。

 

過去の後悔を清算する為に、行動を起こす勇気を出し向き合っていく姿は考えさせられるものがあります。

シリアスな部分も多いので、賛否両論わかれる作品です。

 

リズと青い鳥

本作はTVアニメや劇場版が公開された「響け!ユーフォニアム」に登場するキャラのスピンオフ作品です。

高校の吹奏楽部に入っていた希美とみぞれは中学時代からの親友でしたが、高校最後のコンクールで「リズと青い鳥」のソロパートを2人で担当する事になりました。

 

その曲には別れを連想させる意味がある曲で、それを知った希美は「私たちみたいだね!」と嬉しそうにみぞれに言う。

みぞれは希美と離れたくないので次第に冷たい態度を取ってしまいます。

 

山田監督は主人公の久美子より、2人にときめくものを感じたそうで別のストーリーを用意したそうです。

見所

ずっと一緒だと思っていた親友と進路が分かれてしまう寂しさや不安を隠しきれないみぞれと、それに溝を感じてしまった希美の複雑な心境が入り混じった場面を描いている所です。

 

山田尚子監督作品の好きなところ

山田監督の作品では、表情や細かい仕草から感情を表現する事がとても上手く、その他にも人物の感情を表現する方法として「足」の動きを取り入れている所です。

また「聲の形」では、音にこだわられていて、音楽家である牛尾憲輔さんとの共同制作による、ノイズを活かした独特の劇伴が大きな注目を集めました。

どの作品でも細かな所まできちんと表現されていて楽しめるといったのが山田尚子クオリティーではないかと思います。

映画『聲の形』海外の反応・評価は?面白いのかつまらないのか?

まとめ

いかがでしたか?

 

ゆったりした物からシリアスな物まで幅広く手掛けられていますよね。

気になる作品があれば1度ご覧になられて、山田監督作品の面白さが伝わればと思います。

映画【聲の形】見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?無料フル視聴動画配信ネットで見る方法