【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

となりのトトロのキャスト一覧。TARAKOも声優として出演していたの?

 

今回はとなりのトトロの声優について紹介していきます。

注意
TARAKOさんはクラスメイトの女子役として出演していた

メイ役の代役をしているという噂は本当ではない

 

草壁サツキ/日髙のり子

 

サツキはしっかり者で当初は10歳の設定だったのが12歳に変更になっているみたいです。

メイの世話やお父さんの弁当を作ったりと、お母さんが入院している間も色々手伝っていて家族思いなしっかりしたお姉さんです。

 

サツキの声優は日髙のり子さんです。

はじめは歌手やアイドルとして上を目指していたのですが、なかなかうまくいかなかったそうです。

当時はラジオ番組を担当していて、視聴者から声がいいので声優が向いているかもと言われたことがきっかけで声優を目指すことになりました。

有名な役はタッチのヒロインである浅倉南ですね。タッチが大ブレイクしたのがきっかけで日髙さんはブレイクして不動の地位を築いたといってもいいでしょう。

そのあとにサツキ役を担当しています。

他にもらんま1/2の天道あかねなどが有名ですね。

草壁メイ/坂本千夏

 

メイは4歳の幼稚園児です。

まだ学校には通えない歳なので家や近所で遊んでいます。

性格は少しわがままでガンコなところもあってサツキを困らせてしまうことも多いです。

またトウモロコシをトウモコロシと言ったりと名前を間違えてしまいます。

本当は家族思いな面が強いのですが、入院中のお母さんにトウモロコシを1人で持っていこうとして、

迷子になってしまいます。

 

サツキの妹のメイの声優は坂本千夏さんです。

坂本千夏さんは出身は東京の1959年8月17日生まれの声優で、

キャッツ♥アイの来生愛などが代表作です。

草壁タツオ(お父さん)/糸井重里

 

サツキとメイのお父さんです。

東京の大学で考古学を教えている講師で中国語の翻訳もできるすごい人です。

 

お母さんの病気がよくないので空気がいい場所に引っ越します。

お化け屋敷みたいな家に住むのが昔からの夢だったようです。

 

草壁タツオ役の声優は糸井重里さんです。

 

糸井さんはもともと声優ではありませんした。

 

声優の仕事もトトロを含めて4作品だけで、

本職としてはエッセイを書いたりライターやタレントとして活動しています。

 

なぜ本職の声優さんを起用しなかったのでしょうか?

これには理由がありました。

 

お父さん役のイメージとして子供と友達になれるようなお父さんというのがありました。

 

なので一般的な、

 

厳しいお父さん

 

子供を理解してくれるお父さん

 

ではなく違うイメージをと考えていたようです。

 

なのでプロの声優ではなく糸井さんにオファーがきたということです。

ジブリでは声優経験がない人の抜擢が多いのも特徴ですね。

ヤス子/島本須美

 

作中では入院しているサツキとメイのお母さんです。

 

どんな病気なのかは明らかになっていませんが、風邪になったために一時帰宅が延期になっていることから軽い病状ではないようですね。

出番としてはあまりないのでが、重要な役どころです。

 

母親である草壁ヤス子の声優は島本須美さんです。

島本さんは1954年12月8日生まれの高知県出身になります。

 

声優以外にも女優やナレーターもしています。

高校で演劇部に入り審査員に褒められたことで演技の世界に入ろうと思ったということです。

 

代表作としてはアンパンマンのしょくぱんまんやルパンのカリオストロの城のクラリス役が有名です。

トトロ/高木均

 

森の妖精で大きな木の隙間に住んでいるトトロ。

年齢は1302歳で身長は2mという設定で巨大な生物ですね。熊にも似ています。

 

不思議な力を持っていて、種を一瞬で大きな木に成長させることができます。

作中では傘を貸してくれたサツキにお礼をしたり、妹のメイが行方不明になったときに猫バスで探してくれました。

 

トトロ役の声優は高木均さんです。

東京都出身の1925年2月26日生まれで、声優以外だとナレーターや俳優などで活躍されていました。

俳優としては悪い役を演じることも多かったようですが、

声優では逆に温厚な役が多かったみたいです。

 

ムーミンではムーミンパパ役や銀河鉄道999でのナレーションが有名です。

惜しまれつつ2004年に亡くなっています。

TARAKOさんもトトロに出演していた!?

 

TARAKOさんはクラスメイトの女子役として出演されています。

 

名前のない役ですから分からない人も多いと思います。

 

メイ役の代役を演じていたといううわさも

 

TARAKOさんはクラスメイトの役だけでなくメイの声優も一部演じているのではないかと言われています。

 

問題のシーンはお母さんの退院が延期してしまってメイが、

 

「お姉ちゃんのバカ~~!」

 

という言うセリフです。

調べてみると声を聞く限り坂本さんではないと言われていて、

代役の線は薄いと考えられますね。

 

まとめ

 

今回はとなりのトトロの声優のキャストについて解説しました。

TARAKOさんについても出演していたのでびっくりする人も多いと思います。

 

トトロ以外のジブリ映画でも今ではとても有名になっている声優さんが演じていることもあって、

何回も映画をみることで違う発見があるのも楽しいですね。

となりのトトロの都市伝説を解説!!原作との違いは!? 「となりのトトロ」海外の反応は?評価は面白いのかつまらないのか調査!「となりのトトロ」海外の反応は?評価は面白いのかつまらないのか調査!