【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

天外者(てんがらもん)ネタバレあらすじ結末・キャスト・原作情報

今回は「天外者(てんがらもん)」のネタバレあらすじや結末、キャストを紹介していきます。

2019年にクランクアップしていたのですが、新型コロナウイルスの影響などがあり上映が延期していました。そして2020年12月11日に公開と発表されています。

2020年7月18日に三浦春馬さんが亡くなった時に、共演していた西川貴教さんが映画について言及したことから、この映画を撮影していたということが発覚しました。

「てんがらもん」とは、鹿児島の方言で「すごい才能の持ち主」という意味になります。

天外者(てんがらもん)基本情報とあらすじ

天外者(てんがらもん)のあらすじ

江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける ——
五代才助(後の友厚、三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)。二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。攘夷か、開国かー。五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな折、遊女のはる(森川葵)と出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にするのであった ——

映画『天外者』公式より引用

作品情報

作品名 天外者
公開 2020年12月11日公開予定
製作総指揮 廣田稔
配給会社 ギグリーボックス
監督 田中光敏
脚本 小松江里子
音楽 大谷幸
出演キャスト 三浦春馬、三浦翔平、西川貴教、森永悠希、森川葵、迫田孝也、宅間孝行、丸山智己、徳重聡、榎木孝明、筒井真理子、内田朝陽、八木優希、ロバート・アンダーソン、かたせ梨乃、蓮佛美沙子、生瀬勝久

天外者(てんがらもん)の結末をネタバレ予測

天外者(てんがらもん)は史実を軸にしたオリジナルストーリーとなっており、五代友厚を主人公を中心に坂本龍馬や岩崎弥太郎、伊藤博文などの幕末の青春群像劇が描かれています。

主人公の五代友厚

五代友厚は、1836年2月(天保6年12月)鹿児島に生まれ、
幼少よりその才ゆえに藩主より才助の名を賜った。
青年となり、長崎海軍伝習所でオランダ海軍士官より航海、砲術、測量、数学などを学び、
勝海舟、グラバーなど様々な人たちと藩を超えての交友を得た。
後に、欧州に留学。神戸事件、堺事件と続く外国人殺傷事件の解決に奔走し、
明治元年外国事務局判事として大阪在勤となった。
欧州留学して外 国事情にあかるいことから、明治元年外国事務局判事として大阪在勤となった。

大阪商工会議所より引用

 

五代友厚は大阪の経済を立て直すのに尽力した人物の1人です。近代日本経済の構築して稀代の天外者(てんがらもん)と呼ばれました。

武士の身でありながらも、

  • 上海に渡って蒸気船を購入
  • 海外貿易による商業立国を説く
  • イギリスへ留学生を送り出し、自らもヨーロッパを視察する
  • 明治政府が誕生すると政府役人となるが、大阪を「東洋のマンチェスター」に発展させるため実業家に転身
  • 貨幣造幣局の設立、電信・鉄道・紡績・鉱山など多くの事業を精力的に手がける
  • 現在の大阪証券取引所・大阪商工会議所・大阪市立大学など膨大な数の組織や企業の設立に尽力

この五代友厚を演じるのが先日亡くなった三浦春馬さんなので注目度は高いです。

五代友厚は明治18年(1885年)9月25日に糖尿病で亡くなっています。満49歳ということで映画でここまでやるかどうかは不明です。公式のHPには生涯を描くとは書かれていないので最期まではいかないのではないでしょうか。

予想になりますが坂本龍馬や岩崎弥太郎、伊藤博文などとの交流で幕末や明治維新の背景や上記の数々の功績など大阪の発展を描いていくのだろうと思います。

西川貴教さんがTwitterでコメント

歌手と俳優の両方で活躍する西川貴教さんも天外者(てんがらもん)に出演しています。

西川さんは三浦春馬さんの急逝を伝えられた7月18日にTwitterで言及しています。

色んな要因で延期してしまいましたが、今回無事に12月11日に公開予定と発表されて本当に良かったです。西川さんも安堵しているのではないでしょうか。

今回の公開発表を受けて西川さんは「この作品のお知らせをすることが出来ることは本当に心の底から嬉しいのですが、そこに春馬がいないことが悔しくて、寂しくて仕方ありません」とコメントしていて続けて、「でもスタッフ、キャスト全員で紡いだ作品の全てを、春馬と一緒にしっかりと皆様に届けて参りたいと思います」と発言されています。

【三浦春馬さん自殺・死去】海外の反応は?世界中から悲しみの声【三浦春馬さん自殺・死去】海外の反応は?2020年以降の出演映画・ドラマ・CDまとめ。幻の主演ドラマとは?

天外者(てんがらもん)主要キャスト一覧

五代友厚(ごだいともあつ):三浦春馬

武士の魂と商人の才を持つ人物。

薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家となり、今日に続く商都大阪の基礎を作り上げた。東の渋沢栄一、西の五代友厚とも評されている。

三浦春馬おすすめ映画三浦春馬のおすすめ映画は?口コミ・評判からベスト4作品を紹介

坂本龍馬:三浦翔平

 

この投稿をInstagramで見る

 

✨新ドラマ解禁✨ これ、去年の夏、撮影してたやつだね! 解禁嬉しい🤩🤩🤩 しかも、もうすぐ!楽しみです🙌 ・ 『時をかけるバンド』 <話数> 全10話 <配信> FODと 中国の動画共有サイトYOUKU 2020年8月19日(水)スタート 毎週水曜日正午(中国時間11時)最新話配信(予定) ・ 音楽プロデューサー 亮 役 三浦翔平 くんコメント 今回、自称未来から来た謎の男、亮を演じさせて頂きました。 この作品はFODとYOUKUとの共同制作の新しい試みで、スミス監督の演出の元、至る所にクリエイティブな発想が散りばめられています。 また、これから発表される素晴らしい役者さんとも初共演ですが、爽やかでエネルギー溢れるお芝居に、素敵な刺激を沢山頂きました。 音楽×ラブコメ×SFと、盛りだくさんですが、話が進んでいくうちに全てが繋がっていきますので是非通して観て頂ければと思います。 世界中がこの様な状況の中で、ご覧頂く皆様に、少しでも明るく、笑えて、明日も頑張ってみるかと思って頂けたら嬉しいです。 ・ 企画 : 加藤達也さん コメント 1年前から準備してきたこの作品、新型コロナウィルスの影響を受けながらもやっと皆さんに見ていただけることになり、非常にうれしく思います。 韓国の原案である物語を、日本のクリエイター、俳優陣で大胆に解釈し再構成した物語のメインエンジンとなる主人公・亮という人物は、三浦翔平さんしかいないと思いオファーさせていただきました。 すると、まさかその後、別作品でもプロデューサー役を演じられて、大ヒット! やはりプロデューサー役を演じていただくには、この方しかいなかったのだなと改めて確信しました。 撮影時、若いキャスト陣が多い現場で、この作品をいかに面白くするか、監督やスタッフ、出演者を鼓舞しながら、座長として作品を引っ張っていただいた三浦さんは、名実ともにプロデューサーのように、この作品を全力でまとめ上げていただきました。 この三浦翔平さんの熱量のもと、各キャスト、スタッフ全員で駆け抜けた全力の音楽ラブコメディになっております。 一年前には想像がつかなかった、この世界。 先が見えず、厳しい状況が続く中ではありますが、エンターテイメント作品として、少しでも気が晴れたり、笑えて明日への活力につながるような作品になればと思っておりますので、ぜひご覧ください。 ・ #時をかけるバンド#三浦翔平#主演#音楽プロデューサー亮#亮#フジテレビ#FOD#中国#YOUKU#配信#ドラマ#sf#音楽#バンド#ラブコメ#楽しみ

三浦翔平 fan(@shohei_fan)がシェアした投稿 –

岩崎と同じ土佐出身の志士で、脱藩した後は薩長同盟の成立に協力や倒幕や明治維新に関与している人物。

五代と出会い志を共にしていく。

岩崎弥太郎:西川貴教

土佐出身で坂本龍馬と共に五代の前に現れる。

後に三菱財閥を築く人物。

伊藤博文:森永悠希

 

この投稿をInstagramで見る

 

. #森永悠希 #ボイス110 #ボイス #ボイス110緊急指令室 #日テレ #ドラマ

遠藤雄弥 Yuya Endo(@endo_yuya)がシェアした投稿 –

長州藩出身で後の初代総理大臣になる人物。

五代や坂本、岩崎と志を共にする。

遊女・はる:森川葵

遊女である、はるの言葉が五代の胸に残り続け新しい時代を切り開いていくきっかけになっていく。

五代やす(友厚の母):筒井真理子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Great movie!! Bravo for a job well done!!! #AGirlMissing#KojiFukada#MarikoTsutsui#sgiff#film#singapore#insta_singapore#movie#instagood . 日本映画も何本か上映されるシンガポール国際映画祭。 深田監督作品がスクリーンで観れるってのに真面目に仕事やってる場合じゃないでしょ、なんて18時過ぎに会社出たのはいいけど舞い上がってバス乗り間違え、タクシー飛ばして何とか間に合った笑。 席は結構埋まってて、シンガポール人の反応もいい感じ。めちゃ面白いもんなあ。淵に立つまた見たくなるよね。 #よこがお#深田晃司#筒井真理子#市川実日子#映画

shige(@shige076)がシェアした投稿 –

五代やすは友厚の母親。

五代豊子(友厚の妻):蓮佛美沙子

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 再投稿です。ティーンの輝き♡ * * * #蓮佛美沙子

じゅげむ(@jugemu7735)がシェアした投稿 –

五代豊子は友厚の妻。

五代秀尭(友厚の父):生瀬勝久

五代秀尭は友厚の父親。

天外者(てんがらもん)の原作はある?

天外者には原作か存在するのかどうか調べました。

映画「天外者」の原作は、脚本家の小松江里子さんによるオリジナルになります。

史実を元にオリジナル要素も含まれている内容になっているということです。

なので小説などの原作は存在しないということが分かりました。

天外者(てんがらもん)の口コミ評価は?

自由な夢をみたいという五代友厚の思いは一般的な幕末物とは一味違う物語を期待できそうですね。大阪の経済という視点から描かれる作品というのも新鮮だと思います。

西川さんも公開までこぎつけることができて良かったけど三浦春馬さんがいないことが悔しいとコメントしていました。寂しいですがその分映画の公開を楽しみにしたいです。

三浦春馬さんは五代友厚の人物作りに渋沢栄一の論語と算盤を読んで勉強していたようです。

とても勉強熱心ですね。東の渋沢栄一と西の五代友厚と言われていますから何かしら役作りのヒントがあったんだと思います。

三浦春馬さんがドラッグクイーン役のキンキーブーツも、彼の努力が滲み出た役作りをされていました。

「キンキーブーツ」三浦春馬の評価は?映像化に署名が行われているのは本当?

まとめ

今回は、天外者(てんがらもん)の映画情報について紹介しました。

やはりファンの関心は亡くなった三浦春馬さんについてが多かったです。映画については7月の時点ではコロナの影響などで公開が延期未定となっていましたが今回無事に12月11日に公開が決まって本当に良かったですね。

天外者(てんがらもん)については東の渋沢栄一、西の五代友厚と言われるように大河ドラマで放送予定の渋沢栄一も関係しているので、大河ドラマが好きな方でも楽しめる内容になっていると思います。

コロナウイルスが心配ではありますが映画楽しみにしたいです。