【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

バチェロレッテ4話感想ネタバレ!必ず杉ちゃん(杉田洋平さん)が推しメンに変わっちゃうよ

バチェロレッテ

さあ、4話は台湾でのデートが始まります!そしてここで落ちるのは1人。

シャイな杉ちゃんがじわじわ好きになってくるエピソードもありますので、さあ見ていきましょう!

バチェロレッテ4話で新たなルール「ストールンローズ」略奪ローズとは?

台湾のウェルカムパーティーで、坂東さんから発表があった「ストールンローズ」。

バチェロレッテの1on1デート中に、ストールンローズを持っていき、バチェロレッテに受け取ってもらえるとデートを略奪できるという特別な紫色のローズ。

受け取ってもらえなかった場合は、そこで脱落となり、旅は終わってしまいます。かなりリスクが高いので追い詰められた人が使うのではないかと思います。

しかも今回の旅で使える回数は、「たったの1回」だけ。誰がその1回を使うのか気になります。

台湾での初デートはグループデート!

今回グループデートに選ばれたのは3人。

朝昼夜に分かれてバチェロレッテをエスコートするデートプランを考えないといけません。台湾が初めてなのに無茶ぶりするなーと思いましたが、バチェロレッテを楽しませるために知恵をふり絞らないといけません。

さてどんなプランになるのか楽しみです。

時間のふり分け

朝のデート:牧野龍介さん

昼のデート:杉ちゃん(杉田洋平)

夜のデート:北原一希さん

今回は杉ちゃんデートにスポットを当てて解説します。みんな推しメン変わっちゃうんじゃないかな。

だけど1話のネタバレで杉ちゃんのこと、ひどく言ってごめんなさい笑

杉ちゃん(杉田洋平)のデートはランタン飛ばし

ランタンを飛ばしたのは台湾の十分という場所。

今回のデートは、「心の手を繋ぎたい」という杉ちゃんの想いが込められていました。

杉ちゃんの可愛かったエピソードが、大きな吊り橋をバチェロレッテと二人で渡るシーン。吊り橋なので歩いたら揺れて女子なら「きゃー、怖い」なんてことを言うかもしれません。

杉ちゃん「この吊り橋は揺れて怖いので手をつなぎましょうか!」

バチェロレッテ「えー、全然怖くないよー!ほら!(ぴょんぴょんと飛んで見せる)」

杉ちゃん「あ、そうですよね、怖くないですよねww」(逆に自分が怖くなる)

バチェロレッテのいたずら心で、杉ちゃんを怖がらせちゃおうと思って飛んでみせたそうです。バチェロレッテは杉ちゃんの前でだけは少女のような一面を見せてくれてとても可愛らしいです。いつものキリッとした萌子さんじゃなく、すごく心を許しているというか、ほんわかしているんですよね。

杉ちゃん、実際に手を繋ぐことはできませんでしたが、心の手を繋ぐことはできたのでしょうか・・?

出典:https://realsound.jp/tech/2020/10/post-634356_3.html

ランタンに「愛とは」というテーマで、自分の思う言葉をそれぞれ書く二人。

バチェロレッテは「生きる」という言葉に対し、杉ちゃんは「花びら」という言葉。

現実的なバチェロレッテと、ロマンチックな杉ちゃんの一面が見えます。

なぜ「愛」のことを「花びら」に例えたのかその理由は・・

花びらって強引に捕まえようとすると、すっと手のひらから逃げてしまう。

こっちかな、あっちかなと待ち構えるけど、向こう行っちゃたなーと思って諦めると、手のひらに戻ってくることもある。

それが、愛だということです。

バチェロレッテも「あの言葉はなかなか出てこないと思う。感動しました」と言っていました。

 

杉ちゃんは画家ですが、過去に付き合っていた彼女にバラの絵をプレゼントした時に「絵よりブランドバッグが欲しい」と言われてしまったことがあったそうです。

そのことを「辛い」とは言わずに「これからもっといい作品を作ろうと思うバネになった」と語ります。

このポジティブさがバチェロレッテの心を動かします。

杉ちゃんの繊細でロマンチックで優しい、彼の人柄がすごく伝わったデートとなりました。まさにこれ↓

1点気になることは、杉ちゃんのオネエっぽい話し方ですかね。エア腕組みして手のひらを頬に当てながら話す独特の喋り方。照れ隠しなんでしょうけどすっごい気になりませんか?

あとは、いつまでたっても敬語が抜けないというところ。それが杉ちゃんのいいところなのですが、今後もっと距離を縮めることはできるのか?ちょっと心配です。

このデートで一気に杉ちゃん推しになりました。

最初は黄皓さん推しだったのですが、彼の毒舌ぶりが大胆になってきたので少しご紹介いたします。

黄皓(コウコウ)さんのドSな毒舌セリフは、もはや名言

毒舌?

・おめでとうございまーすって感じです。もう全然悔しくもなんともないです。まあ高みの見物かな。

・シンデレラのブスな姉たちが言い合ってるシーンみたいなので、どーーでも良かったです

・(美容男子の)傘へし折ってやろうかと思いましたね

・僕がメインディッシュとするなら(彼らは)前菜3品だからどうぞ勝手に楽しんできてくださいって感じです。

・キミ、余裕ぶってるけど大丈夫?

・女性って難しいよね。不器用なとこがあった方がかわいいのかな

プライドが高い・感情がない・ビジネスライクなどと他の男性から言われている黄皓さんですが、だんだん毒舌が心地よくなってきましたね!

もっと言って〜って感じです。年商15億円の会社の社長さんですしイケメンな彼だからこそ、この毒舌が許せるのかもしれません。

バチェロレッテ4話で脱落したのは誰?波乱の幕開けか

MEMO
4話で落ちたのは萩原章太

残念ながらサーファー萩原が脱落してしまいました。。

1番ローズはローズくん、その次は黄皓(コウコウ)さん。この二人はかなりのお気に入りと言っていいでしょう。

そして最後に迷った二人は、萩原さんと榿澤さんという選択でした。最後は萩原さんを囲んで男性陣がスクラムを組んで讃えあっていました。男の友情、ですね。

バチェロレッテが去ったあと、まだ男性陣が談笑している中、黄皓さん一人が男性陣の輪の中から無言で足早に去って行きました。みんな「あれ?なんなの?」って感じ悪い終わり方となりました。

まとめ

4話でのデートはグループデートだけでした。今回は誰もストールンローズを使わなかったです。でも榿澤くんだけは、じっとストールンローズを見つめるシーンがありました。

ハイリスクすぎると他の男性たちが口を揃える中、榿澤くんは違いました。ポジティブに受け止めていたようです。

さて次回はどうなっちゃうんでしょうか!?待ちきれません!

Amazonプライムビデオprime会員の登録方法!メリット・デメリットを解説