【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

実写映画「るろうに剣心」佐藤健の殺陣がすごい!評価が高い理由は?

実写映画「るろうに剣心」佐藤健の殺陣がすごい!評価が高い理由は?

少年漫画の実写化はコケやすいと言われる中、異例の大ヒットとなった実写映画「るろうに剣心」で主役・緋村剣心を演じた佐藤健さんの殺陣がすごいと話題になっています。

佐藤健さんといえば、2020年1月にドラマ「恋はつづくよどこまでも」で上白石萌音さんの相手役で、ドSで魔王の天堂浬役を演じて注目されていたばかりでした。

クールな医者役の恋つづとはうってかわって、「るろうに剣心」では優しい流浪人である剣心と人斬り抜刀斎の二面性のある人物を演じ切っています。

剣心の魅力はその剣術の美しさにもあります。

映画「るろうに剣心」では、佐藤健さんがそのアクションシーンの殺陣でも高評価を得られています。

それはなぜなのか、佐藤健さんの殺陣のすごさについて今回は書いていきます。

 

映画「るろうに剣心」佐藤健の殺陣はなぜこんなにすごい?

 

佐藤健自身が全ての殺陣を演じたから

 

アクションシーンではスタントマンに演じてもらうこともできますが、映画「るろうに剣心」では、佐藤健さん本人が全ての殺陣を演じています

例えば、殺陣のあるシーン全てをスタントマンに演じてもらうと、顔が見えないようにしたカメラアングルや顔がわからない程度の近さなどに限られてしまう場合があります。

一部をスタントマンに演じてもらっても派手な立ち回りのシーンは見えにくい映像になってしまいます。

佐藤健さんが全て演じていれば、好きな所から撮影が可能で、迫力のある斬り合いのシーンを存分に見せることが可能です。

佐藤健さんは自ら殺陣の稽古に励み、剣捌きの練習や侍としての振る舞いなどを習得して撮影に臨みました。

剣心が操る飛天御剣流に特有の細かな剣捌きや所狭しと走り回って敵を次々と斬り倒していくアクションを佐藤健さんは見事に完全再現しました。

映画「るろうに剣心」での佐藤健さんの殺陣の評価はご本人の努力の結晶といえます。

 

編集なしのスピード感溢れるアクションシーン

 

アクション映画では殺陣のシーンをより魅力的に見せるために様々な工夫が行われることがあります。

実際よりも早く見えるよう編集したり、CGで迫力がある映像を付け足したり、ワイヤーアクションで派手な動きをつけたりします。

しかし、映画「るろうに剣心」ではそれらは行われておりません。

カメラが追いつかなくなりそうなくらいの素早い剣戟も全て、役者の人達が実際に演じたスピードですし、ワイヤーアクションも極最小限です。

もちろん、佐藤健さんご本人がその素早いスピードで全編に渡って殺陣を行っています。

剣心が一人で沢山の敵を斬って行くシーンは、走り回りながら前から後ろから迫ってくる大勢の敵を一太刀で斬っていくアクションが圧巻です。

剣心がひとたび逆刃刀を抜くと、他の人達は入っていけないくらいの勢いであっという間に敵が全滅してしまいます。

なぜそのようにしたのかというと、幕末志士が実際にそこにいるかのようなリアリティのあるアクションシーンにするためだと思われます。

伝説の人斬り緋村抜刀斎だけでなく、幕末の亡霊・志々雄真実、元御庭番衆の四乃森蒼紫、その他にも沢山の魅力的で強いキャラクターが現実世界にいるかのように見せることが一番だったのです。

強敵との一対一での戦いでは、瞬きする暇もなく、一縷の隙も見せられない剣客同士の真っ向勝負が見られますし、数人で一人の強敵に襲いかかる時はそれぞれ違った戦い方の見せ場もあり、豪華絢爛です。

撮影や映像に手を加えないことによって、より一層、俳優さん達の殺陣のかっこよさが重要になっていきます。

佐藤健さんはその大役を見事に果たしました。

普段は優しい表情で洗濯物を干したりしている剣心が、逆刃刀を抜くと印象がガラリと変わる。

そんな剣心の魅力を完璧に表現していました。

佐藤健の殺陣についての口コミ評判

映画「るろうに剣心」を見た人達の中では佐藤健さんの殺陣がすごかったという評判です。

ここからはその一部を紹介していきます。

スピード感溢れる殺陣のシーンへの驚きが多いですね。

難しい殺陣も自分でこなした佐藤健さんへの賛辞の声も聞こえます。

 

佐藤健さんの剣心役への取り組み方や姿勢への評価も見られます。

それだけの努力を重ねて挑んだ結果、ちゃんと見た人にもすごさが伝わるすごいアクションシーンになっていたということなのでしょう。

普段の剣心の優しい雰囲気から、戦わなければならなくなった瞬間のギャップも高評価の一要因になっています。

 

 

まとめ

 

映画「るろうに剣心」で佐藤健さんは殺陣のシーンも全てご自身で演じ切ることで、原作ファンのみならず、アクション映画ファンやその他の映画を見に行ったお客さんをも唸らせていました。

漫画やアニメを超えるほどのアクションシーンだという声も上がっています。

それらは撮影のために殺陣の練習に全力で励んだ佐藤健さんの役にかける思いによるものだと思います。

映画「るろうに剣心」で佐藤健さんの激しい剣客ぶりをその目で確かめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です