【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

「天気の子」と「君の名は。」の共通点まとめ!瀧・三葉・四葉が登場するって本当?

「天気の子」と「君の名は。」の共通点まとめ!瀧・三葉・四葉が登場するって本当?

この記事では、新海誠監督の映画「天気の子」そして同監督による映画「君の名は。」に共通点があるというウワサについて徹底的に調べたものをまとめていきます!

日本中で社会現象にもなった映画「君の名は。」から3年。映画「天気の子」は2019年7月19日に公開されました。

神津島から家出をしてきた少年帆高と、祈ることでその場所を晴れにする能力を持つ「晴れ女」の陽菜。

この作品は、2人と、2人をとりまく人々が織りなす現実的でありながらもファンタジーも要素がたくさん取り入れられたこの作品は、ストーリーとリンクするRADWIMPSの素晴らしい音楽と共に 再び日本を感動の渦に巻き込みました。

「君の名は。」同様、日本だけでなく世界中で公開され、様々な国に大勢のファンが居る映画「天気の子」。

さて、この2つの映画にはいくつか共通点があると言われているのはご存じでしょうか?

新海誠監督の作品のファンは気づいた方も多いかもしれませんね!

いったいどんな共通点なのか?さっそく見てみましょう。

「天気の子」と「君の名は。」には共通点があるの?

【タイトル】

「天気の子」も「君の名は。」もとても短いタイトルですよね。

日本語版だけでなく、英語版のタイトルも「Weathering with you」と「Your name.」と短くなっています。

【主題歌】

どちらの映画もRADWINPSが主題歌を歌っています。

ストーリーと深くリンクする、すばらしい選曲ですよね。

また、曲が入るタイミングも本当にパーフェクトで、このRADWINPSの曲によって映画がより一層完成されていくのが分かります。

【リアリティ】

どちらの映画も、ファンタジー的なストーリーでありながら、舞台は実際に存在する日本の場所。

「天気の子」では東京、神津島が舞台になっています。

「君の名は。」では、東京と岐阜県の飛騨高山などが中心となっています。

映画の舞台ということで、聖地巡礼する人も多くいますよね。

また、場所だけでなく、食べ物や飲み物などアニメとは思えないほどリアルに描かれています。

セリフも実際に話されていてもおかしくない会話

【名前を叫び、走る姿】

上記でリアリティがあるという事を書きましたが、こちらは現実世界ではなかなか無いかもしれませんね。

「天気の子」では帆高が陽菜の名前を叫び、「君の名は。」では瀧が三葉の名前を叫びます。

現実ではそう見ない光景ですが、彼らが必死に走る姿に多くの人が心を打たれたのではないでしょうか。

「天気の子」と君の名は。」の時代はいつ?

2021年 夏に、帆高と陽菜が出会います。

そこからさまざまな出来事があり、2年半が経過。

帆高と陽菜が再開するのは2024年に3月から4月ごろです。

「天気の子」に瀧・三葉・四葉が登場するって本当?

「天気の子」に「君の名は。」の登場人物が出てきているというウワサがあるので調べてみたところ、なんと本当のようです。

【立花瀧】

「君の名は。」の主人公、瀧。

陽菜が晴れ女として、休業前の最後の仕事の依頼者は「立花冨美」という老婦人でした。

この立花という性で、何も言わずともピン!と来た新海誠ファンは絶対に居ると思います。

そう、立花瀧の祖母だったのです。

そこに瀧が訪ねてきます。

「君の名は。」の時から数年たち、大人びた見た目の瀧。

でも面影ばっちりでしたね。

「瀧くんだ!」となった方も多いでしょう。

大人になった瀧は、もうすぐ陽菜が18歳になるという話を聞いて、帆高に誕生日プレゼントを買ってあげることをアドバイスするのでした。

【宮水三葉】

「君の名は。」のヒロイン三葉。

瀧に誕生日プレゼントを買うことをアドバイスされた帆高が向かったのはルミネ新宿2のアクセサリーショップ。

なんとそこの店員が三葉だったのです!

ネームプレートにはしっかり「Miyamizu」の文字。

この指輪を気に入ってくれるか不安な帆高に優しく声を掛けてあげていました。

【テッシー&サヤちん】

三葉の友達、テッシー(勅使河原 克彦)とサヤちん(名取 早耶香)。

2人の顔はハッキリとは映りません。

そのため、気づけなかった人も居るかもしれんせんね。

観覧車の中から「晴れ女」の力で空が晴れていくのを見てびっくりしているカップルが2人です。

後ろ姿しか映っていないのですが、声優は「君の名は。」と同じなので、見つけた際は声もしっかり確認してみてくださいね

【宮水四葉】

「君の名は。」ヒロイン三葉の妹、四葉。

「君の名は。」では、しっかり者の小学生でした。

どこで出てくるのかというと、陽菜が人柱として空に消えてしまい、久しぶりに晴天になるシーンです。

女子高生が空を見上げながら歓声をあげるシーンがあるのですが

そこに出てくるツインテールの女の子が四葉です。

四葉は小学生のイメージがとても強いため、気づけなかったというか「四葉なの?」と疑ってしまう人も居るかもしれませんね。

実は「君の名は。」のラストシーンに、四葉の高校生姿が少しだけ映っているのですが、そのシーンを確認してもらえれば、あの女子高生が四葉だと分かってもらえると思います!

全員に気づくことができましたか?

もし気づけなかったキャラクターが居たら、是非次回はそこにも意識を向けて目をこらしてみてください!

まとめ

「天気の子」と「君の名は。」に、共通することがたくさんありましたね。

みなさんはどれくらい気づくことができましたか?

私はもともと、どちらも新海誠監督ということで、ストーリーの作りが似ていたりするのは想像がついていました。

しかし、まさか別の映画のキャラクターが、しかもちゃんと年齢を重ねた状態で登場していたことに関しては とても驚いてしまいました。それと同時にとても嬉しかったです。

「なんて細かい時代背景やキャラクター設定、ストーリー構成なんだろう。」と感動してしまいました。

今回は「天気の子」と「君の名は。」の共通点について調べてまとめたものを読んでいただきました。

しかし、映画を観て、さらに調べた今でも きっと気づいていない共通点や細かい設定がまだまだあるんじゃないかな?と思います。

いかがでしたか?

見るたびに何か新たな発見ができそうな、新海誠監督の作品。

もちろん「天気の子」、「君の名は。」もまた観たいと思いましたが、他の新海誠シリーズも再び観て色々発見したくなってきました。

1度見ただけでは分からないことが沢山ある作品たち。これからも要チェックです!

関連記事>>天気の子を見逃したけど今すぐ無料で見る方法! 配信中のおすすめ動画サービス

「天気の子」つまらないし面白くないという感想・評価が多い理由は?(ネタバレあり)

「天気の子」天野陽菜(ひな)役の声優森七菜は上手い?下手?評判やプロフィールまとめ

映画「天気の子」声優小栗旬はうまいor下手?須賀圭介役の評判を調査!