【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

実写版映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」通り魔の犯人は誰?元カレだというウワサは本当?

実写版映画「君の膵臓をたべたい」通り魔の犯人は誰

実写映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」は2017年7月28日に公開されました。

原作は住野よるの小説で、初めて作品が出版されたにも関わらず累計発行部数は260万部を超え、2016年には本屋大賞の2位に輝きました。

映画では月川翔が監督を務め、浜辺美波北村匠海のダブル主演で、第41回アカデミー賞などの輝かしい受賞歴があります。

内容としては、原作にはない12年後の話を織り交ぜながらストーリーが進んでいきます。

 

その中でも、主人公である桜良は通り魔に襲われ亡くなってしまいますが、その犯人は謎のまま終わってしまいました。

今回はキミスイの通り魔の犯人について、本当に元カレなのか?また、犯人が誰かについて調査していきます。

【映画を無料で見る方法】君の膵臓を食べたい見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?動画配信サービスを利用しよう【映画を無料で見る方法】君の膵臓を食べたい見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?動画配信サービスを利用しよう

映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」通り魔は元カレ?(ネタバレ注意)

作中で明かされている元カレは、ちょっとの事で怒ったり執着心が凄いと語られていました。

2人がリスト消化の為にしょっちゅう遊んでいる事がクラスメイトにバレた際には、話題となり春樹がストーカーをしているなどやベッドに潜り込んだなどありもしない噂が流れました。

その時に春樹は上履きをトイレのごみ箱に捨てられたり、桜良から借りていた本を紛失したりしています。

 

その後、自宅に遊びに来てと頼まれた春樹が桜良の家を出た瞬間を学級委員長の隆弘に見られてしまいます。

春樹はしつこい人は嫌いと言っていたことを思い出し何気なしに隆弘に伝えた所、それを聞いて怒り狂った隆弘は春樹を殴り倒し、無くしいた本を投げつけました。

 

元カレとは隆弘の事だったのです!

 

嫌がらせをしたり、自宅前まで押し掛ける執着心があったので、恨みから桜良を殺してしまったのではないかと思われましたが、結論から言うと犯人ではありません。

 

犯人はすぐ捕まったと言っていましたし、桜良の葬式には隆弘の顔もありました。

もし隆弘が犯人で捕まったなら学校で話題となるでしょうし、そういった描写は少しもなかったので元カレが犯人ではありません。

実写版映画「君の膵臓をたべたい」のロケ地はどこ実写版映画「君の膵臓をたべたい」のロケ地はどこ?キャスト・あらすじも合わせてご紹介!

映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」犯人は他にいる?

犯人については作中で明かされる事もなく、キャストにも載っていないのでわからないというのが真実です。

ただ、物語を進める上でよく出てきていたのが人はいつか皆死んでしまうという事です。

 

それは病気でかも知れないし、寿命かもしれない、明日突然事故で死んでしまうかもしれないといった表現が数々ありました。

また、春樹本人も桜良は病気で寿命を全うするものだと決めつけていました。

 

個人的には誰もがいつ死んでしまうかわからないという事を前提に、見る人によって色々感じて取って欲しいといった意図にも思えました。

いつ死んでもおかしくない状況で精一杯生きているのか?後悔はないのか?また、春樹みたいに流されて言いなりになっていないかと感じ取れると思います。

 

それでも桜良は偶然でもなく運命でもない、自分の選択してきた結果だと言っていましたし、本当に見る人によって違う捉え方が出来る作品だと思います。

映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」あらすじは?

原作は小説

春樹は高校時代のクラスメイトでお互いが無いものを持っていた桜良が言った一言をきっかけに母校の教師になっていました。

人に興味がなく自ら進んで交わろうとしない性格で、自分には教師は向いていないのではないかと悩み退職を考えていました。

 

そんなある日、学校の図書室が閉鎖される事が決定し、学生時代に図書委員をしていた事を理由に生徒と共に片付けを頼まれます。

久々に図書室へ向かった春樹は、そこで桜良との思い出の記憶が蘇ります。

 

高校2年の時の春樹は今より人と交わろうとせず、クラスでも1人で本を読むのが好きでした。

ある日、盲腸の抜糸をする為に病院にいた春樹はたまたま拾った本を覗いてしまします。

 

その中身は、クラスで人気者の山内桜良が書いている「共病文庫」という日記で、膵臓の病気で余命があと1年しか残ってない事や家族しか知らないことが記されていました。

秘密を知ってしまった春樹は、桜良が死ぬまでにやりたい事リストを消化する為に交流が始まります。

 

スイーツバイキングに行ったり、美味しいラーメンが食べたいという理由で福岡に旅行に行ったりして、全くの正反対の2人は次第にお互い惹かれ合います。

その後、桜良は検査の為2週間入院する事となり、日に日に体調が悪化していき段々と死が近づいている事を悟ります。

 

一時退院を許され、桜を見に2人は北海道旅行を計画していましたが、当日に桜良は通り魔に襲われ帰らぬ人に。

 

それから12年後、図書室で片付けの最中、過去に桜良から借りた本に落書きされていたのと同じ物を見つけ、桜良が自分の死後周りの大切な人々に伝えたかった真実や本当の思いが見つかります。

↓住野よる原作の映画

映画「青くて痛くて脆い」あらすじとキャスト一覧。原作小説と違うところは?映画「青くて痛くて脆い」あらすじとキャスト一覧。原作小説と違うところは?

まとめ

いかがでしたか?

犯人については明かされていませんでしたが、見る人によって考えさせられるような内容になっていると個人的には感じました。

とても感動できる作品だと思うので、是非観て頂けたらと思います。

【映画を無料で見る方法】君の膵臓を食べたい見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?動画配信サービスを利用しよう【映画を無料で見る方法】君の膵臓を食べたい見逃した! 放送日(地上波初)はいつ?動画配信サービスを利用しよう 「君の膵臓を食べたい(キミスイ)」アニメと実写はどっちが先に見るべき「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」アニメと実写はどっちが先に見るべき?感動するのはどっち?違いについても調べてみた! 映画「君の膵臓を食べたい」タイトルの本当の意味とは?映画「君の膵臓をたべたい(キミスイ)」タイトルの本当の意味とは?