【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

M-1グランプリの舞台裏アナザーストーリーに涙!歴代ファイナリストの人生逆転劇が熱いから見てほしい

年末に恒例のM-1グランプリですが、歴代ファイナリストたちの苦悩と躍進を撮った舞台裏アナザーストーリーがあります。

歴代のM-1グランプリとアナザーストーリーはAmazonプライムのみ配信中です。

30日間無料体験できるのでぜひM-1アナザーストーリーを見てください。

M-1グランプリアナザーストーリーとは

M-1グランプリに優勝すれば華やかな芸能生活が待っていますが、出場するまでは本当に長い下積み生活をしなければいけません。

アナザーストーリーでは、売れない芸人たちがM-1グランプリのために人生をかけて戦ってきた、足跡を見ることができます。

現在配信中のアナザーストーリーは2017年優勝「とろサーモン」と2019年優勝「ミルクボーイ」の2話。

彼らが優勝するまでにどのような苦労をして這い上がってきたのか、涙なしには見れないM-1グランプリの舞台裏です。地上波では見ることはできない、今人生を悩んでいる人に勇気を与えてくれるストーリーになっていて、実際に私も熱い気持ちになりました。

アナザーストーリーを見るならAmazonプライムだけ

ここでAmazonプライムの紹介をしておきますね。

歴代M-1グランプリを見れる動画配信サービスは、Amazonプライムだけです。ちなみにドキュメンタルもアマゾンプライム限定配信ですし、漫才系の動画はめちゃくちゃたくさんあります。

Amazonプライム会員になると動画が見放題になるのですが、料金は激安。何と月額500円で、動画も見れるし、お買い物もお得に便利にできるようになります。

初めての人は30日間無料でAmazonプライムビデオが見放題なので、この機会にぜひ。

ドキュメンタル歴代メンバーを退場した順に紹介!歴代王者チャンピオン一覧も!ドキュメンタル歴代メンバーを退場した順に紹介!歴代王者チャンピオン一覧も!

M-1グランプリアナザーストーリー「芸人人生 泥に咲く花」の主役はとろサーモン

2018年5月、優勝した翌年、2人が新居に引っ越す様子から始まります。久保田は引越しの当日なのに荷物の片付けは一つも手をつけていません。後輩芸人にやらせていました笑

6年間窓がずっと閉まらなかったというボロボロのアパートから脱出し、これからの生活に夢をふくらませます。

同じく村田も引っ越します。久保田と対象的で、村田は引越しの荷物をきっちりとまとめ綺麗に掃除もしていました。古い家で使っていた家具は捨て、新しい生活にのぞむようです。

とろサーモンの二人は小学生の時に出会い、お互い面白いやつだと意気投合したそうです。高校卒業後、2人揃って大阪に住み吉本に入りました。

初めてのM-1グランプリでいきなり準決勝まで行った2人は、どんどん力をつけ優勝候補と言われるまでに。

でも、2003年から2007年まで準決勝敗退し続けました。

「もうどうしたらええねん。。」久保田の悲痛な叫び。

2008年、2009年、2010年も敗退。そして、きっかけを求め大阪から東京に移籍します。M-1グランプリがなくなった2014年までは他の漫才グランプリに出るも、そこでも敗退続きでした。

ここまででもう12年経っています。状況が変わらないまま。。村田は病んでいたとも話していました。

 

そしてM-1グランプリが復活した2015年

2015年は敗者復活戦で2位でした。その時はトレンディエンジェルが優勝しています。

2016年も敗者復活から脱出できず敗退。

2017年はコンビ結成15年目の最後の挑戦の年!ラストイヤーです。

「なるようにしかならない。もういいんです」

「もう悔いないようにやるだけです」

二人とも開きなおって自然体。肩の力が抜けて、ゆとりを持って漫才ができたと言います。

最後の最後に、夢の舞台を、そして大きなチャンスをつかむことができました。

コンビ結成15年目のことです。

 

夢だった優勝。。その後2人はワンランク上の家に引越しをします。

でもそこで村田は悩みを告白します。「優勝した当時はたくさん仕事があったけど、だんだんテレビの仕事が減っている・・」

「結局、飛び立っても、飛び続けるのがめちゃくちゃむずい」と話します。これからの自分たちに不安を隠しきれないようでした。

確かに、歴代王者のコンビでも、売れた芸人と売れなかった芸人に分かれますよね。

久保田も新居で後輩芸人と酒を酌み交わします。「テレビにはいないですよ、たたかいをやめた人は」「後ろを向いたら後輩芸人の頭蓋骨がある」

久保田もこれからのとろサーモンとしての在り方に、思いを馳せているようでした。

 

最後は、久保田と村田が二人で飲みに行くシーンで締めくくられます。売れたあと、新たな壁にぶつかっている二人

「15年間辞めずにずっと泥を被って生きてきたから、ちょっとやそっとのことでは俺たちは崩れない」と久保田が話します。

そしてこのあと、2018年の年末に久保田の炎上事件でとろサーモンはテレビから姿を消しました。。

まさに人生、天国と地獄。何が起こるか分からない。芸人人生に終点はありません。

M-1グランプリアナザーストーリー「漫才人生、果てなき道」の主役はミルクボーイ

2019年に優勝したミルクボーイは、まったくの無名芸人でした。

彼らがどのような経歴で芸人になり、下積みを経て決勝に進出したのか裏話を見ることができます。

2006年にミルクボーイが初めてM-1に出場した時の動画が残っていました。まだ大学生で、興味本位の出場だったそうです。

2007年に吉本に入り、プロとして下積みをすることになります。

ミルクボーイのM-1歴

2007年 1回戦敗退

2008年 1回戦敗退

2009年 3回戦敗退

2010年 準々決勝敗退

2015年 準々決勝敗退

2016年 準々決勝敗退

2017年 準々決勝敗退

変わらない状況に、一時期は漫才から逃げて、お互いに話をすることもなくなった期間があったそうです。

漫才かっこいいと思って始めたのに、漫才やってない自分にもう逃げない。そう思い、徹底的に漫才に向き合いました。

飲みに行くのも絶って、漫才に向き合い、毎日ネタ作りをする日々を過ごしていました。

そしてようやく掴んだ2019年の決勝の舞台!芸人仲間内からも、今年のミルクボーイは面白いと噂になるまでネタが仕上がっていました。

否定と肯定を繰り返す漫才スタイルをこの12年間貫き通してきた結果、2019年の仕上がりになったのです。M-1史上最高得点を叩き出します。

そして、無名のコンビが初めてのテレビの舞台で優勝し、一躍有名になりました。

 

同じく、かまいたち2人のストーリーも展開されます。かまいたちはすでにそこそこ知名度があり、売れていますが、M-1優勝にこだわっていました。

結成15年目のラストチャンスに、M-1の決勝にたちますが、山内は「やっと終わる。早く終わってほしい」という気持ちでした。

かまいたちの出番は2番目でしたが高得点を叩き出し、優勝候補という期待がありました。

その後、ミルクボーイが出るまでは、波乱はありませんでした。

かまいたち以上に面白いコンビはいないんじゃないか、という思い。でもミルクボーイの漫才でぶっ飛びました。さらにぺこぱも期待以上の漫才で、最終決戦に残ります。

そしてまさかのミルクボーイ優勝に、かまいたちは舞台を後にしました。楽屋では戦友の和牛が待っていて、お互いに苦労をねぎらいます。

どんなに面白くても、優勝するのは1組だけ。

M-1に15年間挑戦し続けてきた集大成となりました。

 

ミルクボーイの喜びの涙で締めくくられるわけですが、芸人人生はここからがまたスタートなのです。

かまいたちもミルクボーイも、現在は大活躍していますよね。でもその舞台裏は壮絶な苦労と挫折を味わっていました。

どんな人間にもチャンスは公平にめぐってきます。

そのチャンスを掴むか掴めないかは、自分次第ではないでしょうか。

まとめ

M-1グランプリの舞台裏で、芸人たちの長い長い旅路がありました。

芸能界で売れるのはほんの一握りの人間です。

それでも毎年2000人以上の若者が、芸人を目指して養成所へ入るようですね。

あなたが今の人生にジレンマを感じていたり、どうしようもない気持ちになってしまっていたら、ぜひこのアナザーストーリーを見てほしい。

絶対に勇気と希望をもらえるはずです。