【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

呪術廻戦の作者 芥見げげ(下々)の性別は女?プロフィールや読み切りについて

呪術廻戦

テレビアニメにもなることが決定した人気漫画「呪術廻戦」。

週刊少年ジャンプで連載されるようになってから、作者の芥見下々先生の性別が男性なのか、女性なのかで論争が巻き起っていました。

この記事のポイント

漫画家・芥見げげ(下々)先生の性別は男だった

芥見げげ(下々)先生のデビュー作は「神代捜査」

本記事では人気漫画の作者・芥見げげ(下々)先生の性別論争が巻き起こった理由やプロフィールについて詳しく解説しています。

芥見げげ(下々)先生の読み切り漫画についてもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

呪術廻戦呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)見逃した! フル動画を今すぐ無料視聴する方法

芥見げげ(下々)先生の性別は女?出どころは?

少年ジャンプに連載された呪術廻戦のヒットに伴い、顔出しNGの作家・芥見げげ(下々)先生の性別論争が起こっていました。

結果的には2019年12月22日に開催されたジャンプフェスタにご本人が登場することで男性であることが分かっています。

ただ、顔出しNGは変わらないので、箱の中に入って声だけで回答するという斬新な方法での登場でした。

漫画自体は人間の負の感情から生まれる化物と壮絶な戦いを繰り広げるストーリーなので、純粋に男性作家を連想させそうですが、なぜ女性説が浮上したのか不思議に感じる人もいるでしょう。

きっかけは、作家のコメントが載るページに女性の自画像が使われたことでした。

もともと性別非公開になっていたこともあり、男性だと思っていた作家が女性だったと評判になったようです。

また、女性キャラのセリフが女心を理解していると感じられたこともあり、より一層女性説が有力になっていきました。

しかし、あまりに長く性別論争が続いたので、芥見げげ先生本人もハッキリさせようとジャンプフェスタに登場したものと思われます。

芥見げげ(下々)先生のデビュー作や読み切り作品

漫画家・芥見げげ(下々)先生は、詳しいプロフィールは非公開ですが、1992年生まれで岩手県出身だといわれています。

  • 2014年 神代捜査
  • 2015年 No.9
  • 2016年 二界梵骸バラバルジュラ
  • 2017年 東京都立呪術高等専門学校(連載)
  • 2018年 呪術廻戦(連載)

芥見げげ(下々)先生はまだ20代なので作品数は少ないですが、読み切り漫画にはすでに大ヒットを予感させる独特の世界観と見どころの多いバトルシーンが楽しめます。

神代捜査

デビュー作は少年ジャンプNEXT‼で紹介された「神代捜査」でした。

「神代操作」は警察組織の中にある神器取締課に所属する主人公・贋柱(がんじ)が同僚と怪事件に挑んでいく物語です。

ミステリー要素と迫力満点のバトルが融合されていて、読み切りながらジャンプファンに好評な作品でした。

No.9

「No.9」は2015年に週刊少年ジャンプとジャンプNEXT‼の両方に掲載された読み切り作品です。

不可思議な現象を目の当たりにした女子高生が、異能力を操る男と共に謎に迫っていく物語になります。

ダークファンタジーの要素が詰まった作品なので、呪術廻戦ファンなら気に入ること間違いなしの内容です。

二界梵骸バラバルジュラ

「二界梵骸バラバルジュラ」は若手作家の登竜門と呼ばれる「金未来杯」にエントリーされた作品で、2016年に週刊少年ジャンプに掲載されました。

不良少年と覆面と呼ばれる大きな怪獣を操縦する女の子が共に日本を守るために戦います。

エヴァンゲリオンの影響を受けていると感じられるストーリー展開なので、ロボットものが好きな方におすすめです。

東京都立呪術高等専門学校

2017年に4週間にわたりジャンプGIGAに連載された「東京都立呪術高等専門学校」は、「呪術廻戦」の前日譚にあたるストーリーです。

「呪術廻戦」を見る上でも欠かせない内容になっているので、これから漫画を読む人は「東京都立呪術高等専門学校」から読んでみるとよいでしょう。

呪術廻戦

2018年から週刊少年ジャンプで連載されている「呪術廻戦」は、人間の負の感情から生まれる化物を退治していくダークファンタジー作品です。

独特の世界観と迫力満点のバトルシーンが話題になり、2019年の書店員が選ぶおすすめコミックで1位になるほど、多くのファンを獲得しました。

2020年10月からはテレビアニメにもなり、芥見げげ(下々)先生の代表作として知られています。

呪術廻戦がアニメ化!鬼滅の刃に続けるか?

現在、公開中の劇場版「鬼滅の刃」無限列車は、わずか10日で100億円の興行収入を記録する大ヒットになっています。

同じく週刊少年ジャンプに連載された呪術廻戦も鬼滅の刃に続くことができるのか気になる人もいるでしょう。

鬼滅の刃もテレビアニメ化され、高視聴率を記録したことから劇場版が制作されました。

呪術廻戦は人間の負の感情から生まれた化物と戦う漫画ですが、鬼滅の刃は鬼と人間たちとの戦いです。

どちらも激しいバトルシーンと独特の世界観が人気なので、呪術廻戦も鬼滅の刃のように大ヒットする可能性は十分考えられるでしょう。

ただ、呪術廻戦はまだアニメ放送がはじまったばかりなので、これからの評判によって続編や映画化は決まっていくものと考えられます。

呪術廻戦ファンは虎杖の活躍を劇場で見れるように、応援しながらテレビアニメを視聴していきましょう。

まとめ

大人気漫画「呪術廻戦」の作者・芥見げげ(下々)さんは男性であることが判明しています。

作家のプロフィールが謎に包まれていたため、長い間、性別論争がありましたが、ジャンプフェスタにご本人が登場したことにより確定しました。

テレビアニメも好評なので次は劇場版も期待できるかもしれません。

本記事を読んで「呪術廻戦」漫画に興味を持った人は、ぜひ前日譚にあたる東京都立呪術高等専門学校から手に取ってみてはいかがでしょうか。

呪術廻戦呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)見逃した! フル動画を今すぐ無料視聴する方法