【2020年最新】映画を無料で見るアプリまとめ >>

映画『コンフィデンスマンjp プリンセス編』の結末は?あらすじ、ネタバレ紹介

映画『コンフィデンスマンjp プリンセス編』結末が気になる?!あらすじをネタバレ紹介!

2018年にフジテレビ系テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』で放送されて大人気となり、2019年5月に映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』として公開され、大ヒットを記録しました。

今回、第2弾 “プリンセス編”として、再び、スクリーンに帰ってきました。

舞台は“伝説の島”と呼ばれる南国リゾート マレーシアのランカウイ島。
ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)らお馴染みの面々が、世界有数の大富豪一族をターゲットに、10兆円の資産を狙い、華麗に、そして、大胆に仕掛けます。

そこには、これまでのテレビドラマや映画で登場した百戦錬磨のコンフィデンスマン(信用詐欺師)やくせ者たちが、ダー子たちを出し抜こうと参戦。だまし、だまされる戦いを制するのは一体誰なのか。そして、最期の結末はどうなるのか。目を離せない展開が繰り広げられます。
本作品は、5月1日に公開される予定でしたが、新型コロナウィルス感染防止の影響で、公開が延期されています。公開のあかつきにはぜひ観てください。

1分で分かる映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のあらすじ♪

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウ(北大路欣也)が亡くなりました。

遺産を巡り火花を散らすブリジット(ビビアン・スー)、クリストファー(古川雄大)、アンドリュー(白濵亜嵐)の3姉弟の前で、執事トニー(柴田恭平)が公表した当主の遺言書には、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フー”を相続人と記されていました。
大富豪フウ家の当主であるレイモンドが残した10兆円ともいわれる遺産を目当てに、ミシェル探しが続く中、我こそはと世界中から詐欺師たちが“伝説の島“ランカウイ島に大集結。

主人公のダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、争奪戦に参戦。遺産を巡って争う詐欺師たちやレイモンドの子供達の様子が描かれます。

はたして、ミシェルは誰なのか、そして、最後にダー子たちが騙しきるのは誰なのか、何を得るのか。映画ならではのスケールの大きさと、豪華キャストによる、予測不可能の結末を今作も期待したいです。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の豪華なキャスたちの活躍とラスト結末はどうなる??

今作も、豪華キャストを迎え、海外ロケを敢行。美しい夜景やきれいな海を背景に壮大なだまし合いバトルが展開。

主役の長澤まさみをはじめ、東出昌大、小手伸也、小日向文世などの常連はもちろん、今回はレイモンド・フウの長女役をビビアン・スー、長男役を古川雄大、次男役を白濱亜嵐、大富豪の当主レイモンド・フウ役を北大路欣也、フウ家の執事役を柴田恭兵など、多くの豪華キャストが出演しています。

前作に登場した天才恋愛詐欺師役の三浦春馬、主人公が敬愛する詐欺師役の竹内結子、主人公に何度もだまされ因縁のある日本のゴッドファーザー役を江口洋介、リチャードとの絡み役の広末涼子、も再出演しています。これだけの豪華なキャストが、どのように作品の中で登場してくれるのか楽しみです。

そして、謎の隠し子、ミシェル・フーとは誰なのか、鍵を握るフウ家の執事(柴田恭兵)はナイフを片手に命を持って何の責任をとるのか。最後に、騙されるのは誰なのか、奇想天外の結末を乞うご期待。

 

(ネタバレ版)

前作の“ロマンス編”では、ターゲットは香港マフィアの女帝ラン・リウの宝石と、予告していましたが、結末はダー子の仲間を結婚詐欺で騙したジェシーへの仕返しと、強欲な赤星からの大金搾取でした。今回は大富豪の遺産相続を前面に出していますが、本当の目的は違うはず。また、赤星から搾取というのでは、想定内でおもしろくないので、さらにひねった展開を期待しています。最後に、話の展開の時を遡って、ターゲットに仕込みをするところからのくだりは、後から、なるほどと思わせるおもしろい演出です。映画を二度見する気持ちにさせるのも、このシリーズの醍醐味です。気持ちよく騙されましょう。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開延期!いつ観られるの?

5月1日に公開される予定でしたが、現在は新型コロナウィルス感染予防の影響で公開が延期中です。

外国渡航もままならない状況下、今回のような壮大なロケで撮影された映画は、観る人に元気を与えてくれます。早く映画館で観てみたい作品ですね。

映画『コンフィデンスマンjp プリンセス編』結末が気になる?まとめ

主人公のダー子、ボクちゃん、リチャードが今回狙うのは、世界有数の大富豪フウ家の当主であるレイモンドが残した10兆円の遺産です。

遺産相続人のミシェルとは何者か、ダー子たちはどのような方法でフウ家に潜入し、他の詐欺師やレイモンドの子供たちを出し抜いて遺産を手に入れることができるのか、最後まで敵味方が目まぐるしく変わる展開の物語となっています。

また、今作にも、幾度とダー子たちに騙されている宿敵、赤星も登場しますが、この結末も見どころのひとつです。
前作の“ロマンス編”が面白かったとおり、今作の“プリンセス編”も面白いと期待しています。主な出演者と一部のあらすじしか公開されていませんが、見どころを紹介させていただきました。

ぜひ、『コンフィデンスマンJPプリンセス編』を、面白く観ていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です